ペヤング獄激辛やきそば

 

ピリ辛でした。

 

 

 

 

 

 

って言える大人にはなれませんでした笑

 

 

感想

 

・巷でカップ麺史上一番辛いと言われているくらいは辛いですね。辛いというか、デスソースなんか特有の痛いが続きます。ひたすらに続くので食べ終わったら氷で冷やした方がいいですね。

 

・色は辛そうに見えないし匂いは美味しそうで、最初の一口から1秒間は美味しいと思いました。その後はみるみるうちに口の中が痛みに汚染されます。味覚が死んで痛覚しか残りません。

 

・量があるわけじゃないからかっこめば食べれるには食べられます。むしろマヨネーズトッピングや牛乳を飲んで、なんて辛みを誤魔化そうとなんやかんややっている方が食べれなくなります。そのくらい刺激が強い。目にソースが入ったら失明しそう…

 

・ペヤングの激辛シリーズって全部試してきましたけど間違いなく一番辛いです。面白半分で食べると後悔しかしないですね…わたしが美味しくてられるボーダーラインにしているのはセブンイレブンで売っている蒙古タンメン中本の北極です。北極はギリギリ美味しく食べられますが、これはアウト。完全にアウト。2個目は食べられないです…

 

・とは言っても、山椒などの痺れる要素はなかったので食べるには食べました。これで、この辛さに痺れる要素があったら残してたでしょうな…得意ではないので。

 

 

・明日のトイレが怖い…

入口が地獄なら出口も地獄なのが人の身体ですからね…

 

以上、ペヤング獄激辛やきそばのレポートでした。笑えないしネタにもならない辛さなので食べる際には十分気を付けてください。

 

 

日本ブログ村のランキングに登録しています。
記事が良かったら下記のバナーを押して頂けるとありがたいです。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村

日本ブログ村のサイトにて読者登録をすることが出来ます。登録すると記事更新の際にメールでお知らせが届きます。是非ご活用下さい。

ペヤング獄激辛やきそば” に対して2件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。