おやかたの辛いラーメンLv3(太白区中田町)

 

ピリ辛でした。

 

 

「おやかた」は仙台市太白区中田にある居酒屋で正式名称は「創作和食料理おやかた」。10月にラーメンメインのランチ営業を始めたお店です。先日放送されたローカル番組ラーメン王子GP特別編でも取り上げられていました。

一押しの鶏しょうゆラーメンは雑味のないクリアでシンプルな味わいで好みもありますがごちゃごちゃしていない味が好きな人にはピッタリだと思います。おやかたの普通のラーメン記事は下記のリンクからご覧下さい。

 

2021年10月のラーメン

 

そんなおやかた。以前訪問した時にメニューを見たら辛いラーメンなんてものがあったのです(写真1)。辛味があればとりあえず頼みたくなるわたしなので、この度食しに行ってきました。辛さはレベルが1,2,3と選べますがとりあえず一番辛いレベル3をオーダー。出てきたのが(写真2)の通り真っ赤なラーメン…なかなか辛そうですね。

一口食してみると辛い食べ物なのにかなり優しい味がしました。すごく薄味かなぁ…が、最初の感想で、鶏しょうゆベースではなく豚骨しょうゆベースなんですかね。次に粉っぽさを感じたのは粉末の唐辛子がこれほどかと振りかけてあるからでしょう。

最初はあまり辛みを感じなかったのですが食べ進めてるうちにずんずんと辛くなってきます。これはあれですね、ココイチの10辛のような後からじわっと辛くなってくるタイプの辛さですね。辛いなぁ…って思うようになるころ優しいベースの味わいが馴染んでしっかり塩気を感じられるようになります。

細めの中華麺(写真3)もよくスープに絡んで美味しいし、カットされたチャーシューも柔らかめでしっかりと味があります。辛みもやしもいいですね。ただ、後半にかけて辛みが結構きつくなりますのでお子様や辛みが得意ではない方はかなりきついでしょうね。

ってことで完食(写真4)。鶏しょうゆラーメンも「ありそうでなかなかない味」でしたがこちらの辛いラーメンも見た目的にはありそうなのに他では食べられない味でした。見た目ほどこってりはしていないし辛いのに優しい不思議な味というか…辛い物が好きな人はぜひ試してみてください。

 

親方の辛いラーメンLv3

激辛度:☆☆☆☆☆☆

ペヤング獄激辛やきそばを☆×10として)

 

・辛さの指標
~☆ ノン辛、またはピリ辛
☆☆☆ 程よく辛い。味と辛味を同時に楽しめるくらいの辛さ。辛味が得意ではない人やお子様はここまでのほうが良さげ
☆☆☆☆☆ 辛味の他に痛みを感じてくる辛さ。セブンイレブンで売っている蒙古タンメン中本「北極」くらい。ある程度辛いものを食べたことのある一般的な大人の方におすすめできるのはここまで
☆☆☆☆☆☆☆ 激しく痛みがあるくらいの辛さ。食べていて震えが出て汗が吹き出します。アフター(トイレ)のダメージもきつくなってくるレベル。この辺から味はよくわからん
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆~ 体は震え、汗は吹き出し、食べた後も口の中が火事になっているレベル。食後は氷で冷やさないと痛くて耐えきれないので常食はやめたほうがいいです

 

辛さの訪れがココイチの10辛と同じ感じで、一番辛い頂点もほとんど10辛と同じかと思います。辛さの中に味を感じるのはこの辺りが一番ちょうどいい辛さですね。これ以上辛いと辛さが増すたびにベースの味が解らなくなります。〆にスープインライスをして辛い雑炊にしても美味しそうですな。

セブンイレブンで夏季に売られている蒙古タンメン中本の北極カップ麺よりは辛いと思いますので、それが食せて辛い物が好きな方はぜひチャレンジしてみてください。美味しかったです。

 

創作和食料理 おやかた
仙台市太白区中田町前沖北85-2
営業時間 昼の部 11:00-14:00
夜の部 17:30-22:00(月,火,水,木,日) 17:30-23:00(金,土)
定休日 月曜
※営業時間は変更になっている場合があります。

当サイトの他の辛い記事

https://ozfare.com/category/%E8%BE%9B%E3%81%84%E3%81%AE/

おやかたの辛いラーメンLv3(太白区中田町)” に対して1件のコメントがあります。

  1. ピンバック: 2021年12月のラーメン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。