ジャワカレー 大人の激辛 SUPER HOT

 

ピリ辛でした。

 

 

ジャワカレースパイシーブレンドを購入した際に実は一緒に買っていたハウス食品株式会社様(以下敬称略)のこの商品(写真1)。表にも裏にもジャワカレー史上最も辛いと書かれているのが特徴(写真2)。辛味順位5のジャワカレー辛口に比べて500倍辛い!ではなくカプサイシンが500%以上含まれているそう。ってことは5倍辛いってことですよね多分(文系脳)

辛いアピールはすごいわかったのですが、そんなに辛い辛いと書かれているのにハウス食品特有の「辛味順位」(詳しくはジャワカレースパイシーブレンドの記事をご参照下さい)がパッケージに書かれていない不思議。辛味順位5の5倍辛いってことは辛味順位25とかになるんでしょうか?(文系脳)

と、まぁゾクゾクするような辛さに打ち震えながら早速調理を開始します。とは言ってもレトルト食品なのでパウチをお湯で温めながらいつものトリムネメシを作っていくだけです。そんなこんなで完成したのが(写真3)温かいうちに頂いてみます。

 

 

 

おー

 

辛い…正直ジャワカレースパイシーブレンドがそこまで辛くはなかったのでこれもそこまでではないかな…なんて考えていたのですが大人の激辛はしっかり辛い。食べてから少し経ってからずんと押し寄せるタイムラグ辛味な部分も似ている、LEEの辛さ30倍と同じような辛い感じがします。ものすごい企業努力の末に決めた辛さだと思うので、このあたりが美味しくカレーを食べる上での辛味限界値なんでしょうかね。もっと上に振り切れている18禁カレーなんてやばい商品もありますが、あれは味を感じられないからなぁ…

辛いだけではなく味もしっかりとスパイスの効いたカレーの味がします。しかしながらじゃわあkれースパイシーブレンドほどの香ばしさはないですね。レトルト食品だから仕方ないのかな。手軽に激辛カレーを楽しみたいならLEEの30倍と双璧を成す感じです。甲乙つけがたくどちらもなかなかの辛口で美味しいです。

しっかしなぁ、ジャワカレーもそうだけどレトルトパウチでこんなに美味しいカレーが食せるってすごい時代ですよね…世の中どんどんレトルトの美味しい世界になっていったら個人飲食店は戦いづらい環境になってしまうでしょうねぇ…なんてことを考えていたらサクッと完食(写真4)。量も丁度いい感じで食べやすいですが、お子様や辛味が苦手な方には結構きつい辛さだと思います。

 

 

ジャワカレー 大人の激辛 SUPER HOT

激辛度:☆☆☆☆☆

ペヤング獄激辛やきそばを☆×10として)

 

・辛さの指標
~☆ ノン辛、またはピリ辛
☆☆☆ 程よく辛い。味と辛味を同時に楽しめるくらいの辛さ。辛味が得意ではない人やお子様はここまでのほうが良さげ
☆☆☆☆☆ 辛味の他に痛みを感じてくる辛さ。セブンイレブンで売っている蒙古タンメン中本「北極」くらい。一般的な大人の人におすすめできるのはここまで
☆☆☆☆☆☆☆ 激しく痛みがあるくらいの辛さ。食べていて震えが出て汗が吹き出します。アフター(トイレ)のダメージもきついレベル。この辺から味はよくわからん
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆~ 体は震え、汗は吹き出し、食べた後も口の中が火事になっているレベル。食後は氷で冷やさないと痛くて耐えきれないので常食はやめたほうがいいです

 

辛さ評価はLEE30倍と同じにしました。この2つを食べ比べてみると面白いかもしれませんね。それにしてもそんなにカレーが好きじゃなかったわたしとしてはここ数日が人生で1番カレーを食べている気がします。カレールーって10皿分とかできちゃいますからねぇ笑

 

ハウス食品公式サイト
ジャワカレー 大人の激辛 SUPER HOT 紹介ページ

https://housefoods.jp/products/catalog/cd_1,088983.html

 

当サイトの他の辛い記事はこちら

https://ozfare.com/category/%e8%be%9b%e3%81%84%e3%81%ae/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。