CoCo壱番屋のカレーらーめん(10辛)

 

ピリ辛でした。

 

 

CoCo壱番屋さん(以下ココイチと略します)は言わずとしれた日本のカレー専門チェーン店第一位のお店。海外進出もしていてインドでも人気なんですよね。すべてのココイチではないのですが、中にはラーメンを提供するお店があるのです。前回訪問時は期間限定の「カレー辛麺(鬼辛)」を食して美味しかったので、本日はノーマルのカレーらーめんをいただいてみました。当然辛さは一番辛い10辛で。前回の記事をまだ見たことが無い方は下記のリンクからそちらを先にご覧いただいたほうが楽しめるかもしれません。

 

CoCo壱番屋のカレー辛麺(鬼辛)

 

ココイチのカレーは辛さが10段階あり、5辛を食していないとそれ以上の辛さにはチャレンジできないシステムとなっています。わたしはカレーライスでの10辛は食べたことがあったけどカレーらーめんは未食だったのでなにか聞かれるのかなぁと思っていたけど、注文時に「カレーらーめん10辛で」とサラッと頼んだらそのまま注文完了しました。

で、待つこと10分くらい。出てきたのが(写真1)なーんか見た目的にはあんまり辛くなさそうなカレーらーめん。具材がひき肉ともやし、キャベツとシンプルなのはココイチはトッピングを自由にできるスタイルだからでしょう。逆に言えばカレーが辛すぎた場合何の逃げ道もないって事ですな…麺はカレー辛麺と同じ中太のストレート麺(写真2)。なかなかもちもちしていて美味しい麺です。

早速スープを頂いてみる…ん?思ったより辛くない。あれぇ10辛ってこんなに辛くなかったっけかなぁ、これだったら卓上のスパイス足しても食べられるなぁなんて思いつつ麺をすすっているうちに…

 

 

 

おおお

 

 

おおおおお

 

 

と、後から激辛がやってきました。スロースタータータイプだったので油断した笑。しかしながらカレー辛麺の時と同じように激辛ではあるけど「デスソース」的な激痛を伴う辛さではなく、花山椒を使ったような「痺れる辛さ」でもないんです。辛いし若干痛いけど激痛や痺れはない絶妙なバランスで成り立っていてちゃんとおいしいカレーらーめんの味がします。但し、カレー辛麺はふわふわたまごが辛さを緩和していた部分があるので食べづらさはこちらのカレーらーめん10辛のが上です。

その後、麺を食べ終わった後にスープだけで飲みだすとその激辛っぷりがよく解りました。なかなか喉を通らない…デスソースタイプのような激痛は無いけど、なかなかこう絶妙な激辛で「無理!」とはならないけど「辛くてスープを飲みにくい!」とはなるんですよね。ご飯を突っ込んでカレーおじやにしたらこれはきっと美味しいでしょうな。

と、言うわけでやや手こずりながらも完食(写真3)。見た目的にそれほどからそうではないからちゃんと伝票を添えてみました笑

 

味の感想としては、さすがカレーチェーン日本一のココイチだけあって緻密に計算された激辛で、きちんとカレーの味を残しつつ辛さを楽しめる味でとても美味しかったです。あんまり激辛ってリピートしたくなかったりするけど、このカレーらーめん10辛ならリピートしてもいいと思いました。

ただ、未トッピングのノーマル状態だと後半スープだけ飲むのがきつくなってくるので、何かトッピングがあった方が楽に攻略できると思います。ほうれん草がよく合いそうな味ですかね…一番はご飯が合うでしょうけど、わたしは米を食べていないからなぁ。

と、いうわけでカレー辛麺の時に予想していた通り辛さは、

 

カレーらーめん(10辛)>カレー辛麺(鬼辛)

 

でした。ただし上記の通りカレー辛麺にふわふわたまごがのっているから少し食べやすかったくらいで、どちらもお子様や辛いのが苦手な方には食べられないでしょう。激辛が好きな方からしたらちょうどいい激辛だと思います。ぜひお試しあれってなんだちょうどいい激辛って笑

余談ですが、ココイチは辛味を10段階で選べるけど甘みも5段階で選べるんですよ。5甘ってめちゃくちゃハチミツや果物の味がするあまーーーい味らしいので、多分普段甘いものを食さないわたしからしたらカレーらーめん(5甘)の方が完食がきついと思います笑

 

 

CoCo壱番屋 カレーらーめん(10辛)

激辛度:☆☆☆☆☆☆

ペヤング獄激辛やきそばを☆×10として)

 

・辛さの指標
~☆ ノン辛、またはピリ辛
☆☆☆ 程よく辛い。味と辛味を同時に楽しめるくらいの辛さ。辛味が得意ではない人やお子様はここまでのほうが良さげ
☆☆☆☆☆ 辛味の他に痛みを感じてくる辛さ。セブンイレブンで売っている蒙古タンメン中本「北極」くらい。ある程度辛いものを食べたことのある一般的な大人の方におすすめできるのはここまで
☆☆☆☆☆☆☆ 激しく痛みがあるくらいの辛さ。食べていて震えが出て汗が吹き出します。アフター(トイレ)のダメージもきつくなってくるレベル。この辺から味はよくわからん
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆~ 体は震え、汗は吹き出し、食べた後も口の中が火事になっているレベル。食後は氷で冷やさないと痛くて耐えきれないので常食はやめたほうがいいです

 

CoCo壱番屋公式サイトのカレーらーめんはコチラ

https://www.ichibanya.co.jp/menu/curry-ramen.html

 

当サイトの他の辛い記事はコチラ

https://ozfare.com/category/%E8%BE%9B%E3%81%84%E3%81%AE/

CoCo壱番屋のカレーらーめん(10辛)” に対して4件のコメントがあります。

  1. ピンバック: 2021年6月のラーメン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。