280円のフィギュア

 

うちの会社宛に届いたメール。ヨドバシ・ドット・コムのアカウント再設定の連絡がamazonからやってきました。って、

 

100%迷惑メール笑

 

せめて宛名をヨドバシカメラにしろよと思いつつ、メール内容もよくみると、

 

ヨドバシ・ドット・コムをご利用いただきありがとうございます。
パスワードを再設定したページが更新されます。
ご連絡いたします。
また、クレジットカード情報が登録されている場合、
パスワードのリセット時に登録したクレジットカード情報
削除させていただきます。
次のページから、ページ上のパスワード再設定の手順に従います。
手続きをして下さい。

以下略

 

 

と、かなり日本語が怪しい感じですね。ヨドバシ・ドット・コムを名乗るならせめて日本語訳はきっちりとしないと誰も騙されないでしょうこんなの。まぁ会社のインフォメーションとしてメールアドレスを公開しているので迷惑メールが来るのは仕方ないのですが、引っかかることはないだろうなぁ…

そんなわけで本日の記事。タイトル通りなのですが、ブックオフを眺めていたらこんなフィギュアが税込280円で売っていたのでどんなもんなのかと、話のネタついでに衝動買いしてみました。

 

 

 

ミリム・ナーヴァ…転生したらスライムだった件(以下、転スラ)といういわゆる「なろう小説」のキャラ。なろう小説とは「小説家になろう」という小説投稿サイトで書かれた小説、その物語の類型の一つを言います。別な言い方として「異世界転生もの」とも言われ、主人公がトラックにひかれたりして死亡して、西洋ファンタジー風の異世界に行くのが最早様式美となっているのがなろう小説ですな。

転スラも当然その例に漏れず、通り魔に刺されて死んだ普通のサラリーマン三上悟が、異世界の洞窟でスライムとして転生したところから始まる物語です。なんでも取り込んで力にできるスライムのイカサマ能力と、転生前の現代知識を使ってファンタジー世界の悩みやいざこざを解決していくストーリーで面白いのですが、普通の日本人がとても使わないような難しい日本語を犬や鬼やトカゲやブタ等が使うので不思議な世界観だなぁと思ってアニメを見ていました。

それで、その転スラに出てくるこの可愛いピンク髪のキャラがミリム・ナーヴァで、ロリっぽい見た目とは裏腹に作中ではかなり強いキャラですね。なんせ破壊の暴君(デストロイ)なんて二つ名がついておりますので。ただ、ロリで超強いけど若干おバカなところがあるという設定なのですが、なんでこのミルムはふんどしなんだろう、アニメではふんどしで出てきたこと無いよなぁ…と思って調べてみたら、

コミック第13巻限定版に同梱されるオリジナルアニメーションDVD内でふんどし姿を披露している

そうです。破壊の暴君(デストロイ)にふんどしってまぁなんというか…とりあえず組み立ててみます。

 

 

 

お約束の首チョンパ状態で箱の中に入っていました。組み立て方は簡単で顔と体をドッキングさせて、台座にはめこむだけ。

 

 

 

完成形…思ったより、いや出来はかなりいいけれども、なんというか転スラのミリムを知らない人からしてみたら「ロリっ子にふんどしを着せているやべぇフィギュア」にしか見えませんなこれは…勢いで買ってみたものの、世界のNAOMIとは違って居間に置いておくにはちょっと勇気がいるフォルムですな。

とりあえずこのミリムは玄関に居てもらって、勧誘販売の人に威圧を与えてもらうとして、あと近所のかずくんが引っ越しとかしたらこっそり玄関に飾っておいてあげようと思いましたとさ。可愛いなぁと思うけど、このジャンルにハマったら帰ってこれなくなりそうですからね…

 

 

日本ブログ村のランキングに登録しています。
下記のバナーをポチッと押して下さい。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村

日本ブログ村のサイトにて読者登録をすることが出来ます。登録すると当サイトの記事更新の際にメールでお知らせが届きます。是非ご活用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。