思い入れのあるファミコンソフト

ゴールデンウィークも終盤に差し掛かり皆様いかがお過ごしでしょうか。わたしは、

 

 

 

にて、お小遣い程度収支がプラスになったので、

 

 

 

近所のかずくんに遊びたいと言われていたファミコンソフトを買ってきた次第です笑。わたしが小学生の頃には友達の家で遊んだことがあるものの、全部持っていなかったゲーム達でした。まぁいずれファミコンソフトはプレミアが付いて極端に高くなっているソフト以外は全部購入しようと思っていたのでちょうどよかった感じですね。

4,50代の人とファミコン談義をすると結構盛り上がるのですが、その度に感じるのがやっぱり思い入れのあるファミコンソフトって人それぞれなんですよね。1053タイトルもある(任天堂非公認ソフトと海外を除く)もあるから結構かぶらなかったりします。

例えば、地元のお友達せいたんはオペレーションウルフや戦場の狼、わくわく南北戦争等、戦争系のファミコンゲームを好んで遊んでいたし、同じく地元のお友達の衣紋掛けはやたらと渋いものが好みからか、ナムコの初期作品スカイキッドとかファミコンも渋いゲームで遊ぶことが多かったんですよね。

では、わたしはどんなファミコンソフトに思い入れがあるのかと言うと、絞るのが難しいけどやっぱり、

 

 

 

ファミコン版ドラゴンクエストⅢか、

 

 

 

迷宮組曲ですかねぇ…ファミコン版ドラクエⅢは今は亡きうちのじいさんと近所のハローマックに行ったらたまたまその日がドラクエⅢの発売日でたまたま1つだけ売っていて買えたんですよね。当時は社会現象にまでなるくらいドラクエ人気がやばくて、すごいラッキーが重なって買えたのがすごい印象深いです。

一度パクられて売られた事件があったけど、買い直してレベル99ですべての呪文を使える武闘家とか作るくらいやり込んでいましたねぇ…スーパーファミコン版のドラクエⅢは発売日に買ったけど幼馴染のゆうやくんが勝ったその日に遊びに来て完徹をしてわたしが起きたら隠しボスの神龍まで行かれてたというこれまたとんでもない思い出があります笑。そこまで行かれたらもうやる気せんわ笑

 

迷宮組曲は今も90を過ぎてご存命のわたしの大叔母(母方の婆さんの姉)にダイエーのおもちゃ売り場で青い空とレンガ造りの城が表示されるデモ画面を見て一目惚れして駄々をこねて買ってもらったんですよね笑。そのファミコンソフトを今でも持っているんですよ。買ってもらって家に帰って遊んだら絶妙な難易度、癖がある操作性、趣のあるグラフィック、耳から離れないミュージックがたまらなく、何度も何度もクリアして遊びました。

実際今でも酔っ払っていなければノーコンティニュークリアができるくらいやり込んでいます笑。ランプを持たないで真っ暗な井戸に行っても心眼でルートが見えますし笑。定期的に遊びたくなってサクッとクリアして満足しています。ラスボスはゴリ押しでなんとかなるけど、その手前の骨ボスが最大の難所です。ちなみに迷宮組曲は穴が空くほど遊んだけど、続編のドレミファンタジーはほとんど遊んだことがないですね。なんか、全然別物だもの…

そんなわけで、人によって思い入れのあるファミコンソフトって違うよなぁとしみじみ思ったおよでした。皆さんはどんなファミコンソフトに思い入れがありますかねぇ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。