大志軒のシビカラ味噌麺(辛さしびれ鬼増し)

 

ピリ辛でした。

 

 

 

 

 

 

いや、これは本当にピリ辛でびっくりした笑

 

 

大志軒は以前調べたのですが、福島県郡山市に本社を構える株式会社イズムフーズが運営するラーメン屋さんで、福島と宮城に結構な数の店舗を構えています。他には菜々家さんというご飯屋さんも展開している外食チェーン店ですね。

社長が大高さんという方なのですが、同じく福島県郡山市に本社を置く巨大なスーパーマーケット「ヨークベニマル」の社長さんも大高さんだったと思うので何かしらの関係があるのかなぁと。

そんな大志軒、一番安い淡麗味噌麺が最近お気に入りなのでちょくちょく通わせていただいてたのです。なんせ490円+税でハイクオリティの味噌ラーメンが楽しめるし営業時間もそこそこ長くおまけにうちからも近いと三拍子揃っているので結構重宝しています。

そんな大志軒に「シビカラ味噌麺」というメニューがありまして、文字通り痺れるし辛い味噌ラーメンなんですけど、まぁチェーン店でそこまで辛いものを出さないかなぁと思って頼んでいなかったのですが、最近訪れた時メニューで見ていて気づいたんですよ。

 

 

 

辛さ、しびれ共に

 

限界突破

 

を選べるということに笑。限界突破できるならそりゃ注文してしまいますよね。ってことで、

 

 

辛さとしびれを鬼増しにしてシビカラ味噌麺を頼んでみました。

 

…が、冒頭でお伝えしたとおり限界突破とか鬼増しとか超物騒なワードが並んでいるわりには普通にピリ辛でした。わたしは辛いのは何とかなるのだけれども、花山椒のしびれはイマイチ得意ではないのでびびって唐揚げやトッピングネギなんかを一緒に注文してしまったけど、そのままでも十分食べれますし、味わえます。ホント普通のピリ辛味噌ラーメンだったのでちょっと残念でした…

 

ちなみに大志軒ではいろんな味噌ラーメンを食していますが、個人的な好みでいうと淡麗味噌麺>シビカラ味噌麺>野菜味噌麺、って感じですかね。なんだろう、どちらかというと淡麗味噌ってスタンダードな、いかにも味噌ラーメン!って味ではないのですがすごい美味しいんですよね。おすすめはネギトッピング笑

と、言うわけで今後も大志軒では淡麗味噌麺と唐揚げを注文しようと思ったおよでした。唐揚げもねーなんか好きなんですよね、キャベツの代わりにネギが付いてくるところも好き笑。できれば、限界突破を名乗るならもうちょっと辛くてもいいなぁと思いました。大志軒さん、ご検討下さい笑

 

 

ペヤング獄激辛やきそばを☆×10とすると、

大志軒のシビカラ味噌麺(辛さしびれ鬼増し)

激辛度:☆☆

全然激辛ではないけど若干しびれるので辛味が全くだめな人は厳しいかもしれません。普通に辛いものが好きくらいなら余裕だと思います。

 

そんな大志軒さんの公式サイトはこちら

大志軒のシビカラ味噌麺(辛さしびれ鬼増し)” に対して3件のコメントがあります。

  1. ピンバック: 2021年2月のラーメン
  2. ピンバック: 2021年3月のラーメン
  3. ピンバック: 2021年4月のラーメン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。