アトムチャレンジ

最近むすめとLINEでやり取りをしていた時の話。むすめと言っても実の娘ではない。ではなぜむすめと呼んでいるかというと、むすめと知り合ったドラクエ10でむすめのかあちゃんがむすめと同じ名前でプレイしていたからで、かあちゃんをキャラ名で、むすめをむすめとゲーム内仲間内で呼んでいたのである。その名残で今でもむすめと呼んでいる。

まぁ、実際にむすめとわたしは親子くらい年が離れているのだけど、なんでそんな年の離れたむすめのLINEを知っているのかと言うと、むすめのかあちゃんがある日突然「暇な時連絡してやって!」と言いわたしにむすめのLINEIDを教えてきたのである。きっとかあちゃんが「およなら毒っ気がないから大丈夫だろう」と思ったのであろう…

ちなみにむすめのかあちゃんは車高ペタペタのクラウンに乗っていて、むすめに変なことをしたらきっと助手席ではなくトランクに載せられて海にポイされかねないので当然何もしない。というか小学生の頃から知ってるむすめになにかしようとはさらさら思えないよねふつう。しかしながら、かあちゃんはイカツイ趣味をしているけど、心はとっても優しい人なのです。

 

前置きが長くなったけど、そんなむすめとLINEをしていた時の話。話題はこの記事でおえかきの話題になった時に、むすめが「高校の時に友だちが書いたアトムが面白い」と言ってこんな写真を送ってきたのである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ首折れてるよね

 

なんだろう…アトムって言われてから見たらなんとなーくそれっぽいかなぁと思えるけど、アトムと聞いていなかったら…わかるかなぁ…髪型が…なかなか斬新である。目が小学校の時なかよしとかそういう少女漫画を見ながらノートに絵を書いていたんだろうなぁとうっすら面影がある…ちなみに右上に見切れているのはシナモロールのシナモンらしい。なんか昔の音楽家みたいな頭だなと思ったら耳なのね。

むすめはこの絵を見てから作者を「画伯」と呼ぶようになったらしい。手塚治虫先生に呪われそうだよね…と言ったら間違いないというむすめ。まぁ、アトムと言われなかったらアトムに見えないけども、これ色を付けたらそれっぽく見えるかなぁと思うわたし。絵に色を入れるのは魂を入れるのと同義!ってむかし何かで見たことあるからね。よし、塗ってみよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うーん…

 

まぁ、色を付けたらかろうじてみえなくもないかなぁ…という結論に。まぁ、せっかく塗ってみたから画伯におくってみたらー?というと、久々にLINEしてみるかーとむすめ。そして、

 

友達のはずだったんだけどアカウント消えてる…と、むすめ。え?メンバーがいませんになってるの?と聞くとなっているようで…

 

 

 

…まぁ、きっと画伯がスマホをお紛失したんだよねってことで画伯に画像を送ることは断念する。

それにしても、今どきの(去年まで)女子高生が鉄腕アトムをチョイスするのがこれまた絶妙な所をついていますよね。そして冷静に考えるとアトムって見たら絶対わかるけど描けるかと言ったらすごい難しいんですよ。まるで読めるけど書けない薔薇や醤油等、難しい漢字のような感じですな…

 

そんなおよさんもアトムを描いてみてよ?ってむすめが言うので見ないで(厳密に言えば画伯のアトムは見た後だけど影響はないだろう笑)アトムを描いてみたんです。それがこちら。

 

 

 

 

 

 

 

うーん…

 

むすめは「あ、うまい。ちぇ~」って言ってくれたけど、やっぱこうなんか絶妙に違うんですよね。これがドラえもんとかアンパンマンだったらもっと精度高く描けると思うんだけど、アトムは似ているようでなんか違う。アトムのポイントって、

・どこから見ても何故か角が2本ある頭

半裸だけど乳首はない

・ベルトにブリーフ(ブルマ)みたいなピッチリとしたパンツ

・ブーツ

だと思うんだけど、わたしはパンツと乳首が違いましたね。ってことでふと思いついたのが次の説。

 

鉄腕アトム、何も見ないで描くと誰もうまく書けない説!

 

と、言うわけでいろんな人に突然「何も見ないで鉄腕アトムを描いてみて?」って頼んでみました。果たして上手い人はいたのか!または画伯を超える超画伯はいたのか検証開始!突然お願いしたのに描いてくれた方ありがとうございました笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえずわたしの妹の作品。いきなり似ているのでちょっとビビるも乳首を描いてしまっていてかなり惜しい結末に。わたしも思いっきりアトムに乳首を描いているので、なんか残念な兄弟であった…ちなみに、腹の所に格納スペース?みたいな四角い窓みたいなのがあったりするんだよねアトムって。今回それを書いた人はいなかったなぁ…

 

 

 

 

 

 

 

乳首がスターってなんかアメリカンなポルノっぽいですな…アトムっぽいけど、どうしてもスターに目が行ってしまうアトムです。もう一本角があればもっと似ていましたねぇ…

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとなくアトムっぽいけど、アトムはマントはしていないんだよね。角2本も角度を間違うとなんか違うキャラになるよなぁ。しかし顔はかなりうまいと思う。鼻もこういう豆みたいな鼻してるんだよねアトムってさ。

でも、この絵よくよく見ると給与明細の裏に書いてますよね…大丈夫なのかコレにアトムを書いて笑

 

 

 

 

 

 

 

これもうまい!けど、上の絵もそうだけど角の位置からしてあれよね、アラレちゃんにでてくるオボッチャマンだよね笑。服着ているし蝶ネクタイしてるし笑

思ったよりみんなうまく描くけど絶妙に違うんだよなぁやっぱり難しいねアトム…

 

 

 

 

 

 

 

まぁアトムかなぁとは解るけど、ベルトの位置が上すぎて腹巻きに見えるという。なんでこうみんなそれっぽいけど違うものを描いてしまうのか…わたしを含めてだけども。やっぱりこういう角だとオボッチャマンにみえるな…

 

 

 

 

 

 

似てる似てる、角の角度とかいい感じなのでアトムに見えるけど、頭身が大人なアトムですな!試合開始前のプロレスラーみたいな感じにも見える笑

なにげにみんな要点はおさえているんだなぁと思いました笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実のおふくろにも書いてもらったけど、まぁなんというか普通にうまかった…顔が若干高橋留美子先生寄りなのはご愛嬌だけど角の位置もベルトもパンツもブーツもそれっぽい…

 

と、言うわけで色んな人にアトムを描いてとお願いした結果、なかなかみんなそれっぽく描く事が解りました。でも完璧なるアトムを描くのに突然ではやっぱ難しいんだろうなぁ…手塚治虫先生の原画自体が意外と複雑な絵をしてますからねぇ。そうなってくると画伯の描いたアトムはなかなか斬新な感じだったのが垣間見えるんだけど…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなかどうして画伯に肉薄したアトムがいました

 

やっぱアレですね、髪型ってキャラを表すのにはとても大事なことなんですな…首からしただけ見たらアトムっぽいのに顔を見ると全然別物に見える不思議笑。でもまぁダブルピースが謎だけど画伯みたいに首が折れていないので残念ながら画伯超えにはなりませんでした笑

 

 

そんな訳でアトムチャレンジはこんな感じの結果で終わりました笑。なかなかどうしてアトムって意外とドンピシャに描けなくて面白いので皆さんも是非やってみて下さい笑

ちなみに色付けした画伯のアトム画像はiPhoneSE2,7,8,でドンピシャの画像サイズとなっていますのでよかったら待受に…誰もしないだろうなぁ笑

 

 

 

 

 

 

その後。

この記事を書き終えてからしばらーくして近所のかずくんから画像が届きました。あーかずくん忙しいからなぁでも書いてくれたのかぁと思って画像を開くと、

 

 

 

 

 

 

 

 

だいぶ身近に

超画伯が

いました笑

 

なかなか狙ってこれは書けないよなぁさすがだかずくん笑

ちなみにかずくんは、ポイントは掴んでいるからアトムってわかるよね?

とか、

みんなも、なかなか上手いね!

って言っていました。どう返信したかはご想像にお任せします笑

 

 

 

 

 

おまけ

近所に仲良くしてもらっているプロのデザイナーさんがいるんですけど、その方にもアトム描いてみてってお願いしてみたんです。そしたら、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に

かずくんと

同じキャラを

描いたのだろうか笑

 

いややっぱりプロは違いますなぁ…さらさらっと要点全部押さえているもんなぁ…

 

と、言うわけでこのアトムチャレンジ。何もみないで突然書くとほんと絶妙に違うアトムが生まれて面白いので皆さんも是非やってみて下さい笑

ハッシュタグアトムチャレンジでSNSにアップして頂けたら見に行きますので笑

 

 

日本ブログ村のランキングに登録しています。
記事が良かったら下記のバナーを押して頂けるとありがたいです。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村

日本ブログ村のサイトにて読者登録をすることが出来ます。登録すると記事更新の際にメールでお知らせが届きます。是非ご活用下さい。

アトムチャレンジ” に対して2件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。