ファミコン音楽

 

 

と、いうわけでファミコンカセットをブックオフで買ってきたおよです。と、いうのもゲーセンミカドさんのYouTube配信でドルアーガの塔をやっていて、見ていたらやりたくなったので買いに行ったんです。ついでに色々他のソフトも買ってきたのですが、肝心のファミコン版ドルアーガの塔はすでにうちにあったという笑。

まぁ、2本あった所でバックアップだと思えばいいかと。200円くらいだったしね。他にも忍者じゃじゃ丸くんとか影の伝説、ロードファイターやZガンダムも200円くらいだったので購入。中でもがんばれゴエモン2は500円で売ってることなんか滅多に無いのでいい買い物をしたと思います。

シェラザードは小学校の時に友達のゆうやくんのうちでプレイした記憶があるのですが内容は殆ど覚えていないという。たしかアクションロールプレイングだったような…

 

で、カセットを買ってきたのでとりあえず動作チェック。とは言ってもファミコンって中古ソフトが動かなかったなんてこと殆どないんですよね。スーパーファミコンだと特殊チップを積んでいるスターフォックスが動かなくて返品したことがありますし、PCエンジンやメガドライブはどう頑張ってもソフトが動かない事がありました。ファミコンカセットって丈夫だよなぁ…

 

それで動作確認がてら軽くプレイをしたんですけど、やっぱりファミコンの音っていいですよね。記録媒体がカセットからプレイステーション等のCDへメインが移るまではそのゲーム機独特の音ってあって、それぞれ特徴があって良かった思い出がありますがその中でもファミコンの音って子供の頃やっぱり一番プレイしたからかわたしは特によく感じます。

 

所で、ファミコンの音って何音出ているかご存知でしょうか。ファミコンで同時に発音できる音は、パルス波(矩形波)2音と三角波1音、そして効果音やドラムに使用するノイズの合計4音だけでこのパルス波には種類があり音色は変えられますが、同時発音数は4音(厳密に言うと5音出せるらしいけども)なんです。皆さんご存知のスーパーマリオブラザーズのテテテッテレーレ!も4音なんですよね。

当時のファミコンカセット開発はカセット容量もそうだけど、とにかく制限との戦いだったと聞きます。その中で各ゲームメーカーが工夫をしたりしてゲームを作っていたんですよね。耳に残るファミコン音楽もその賜物でしょうな。

 

そんなファミコン音楽といえば早くから音源が増える基盤をファミコンカセットに積んでいたコナミさんが頭一つ抜け出ていたと思います。コナミ矩形波倶楽部(くけいはくらぶ)というサウンドチームに関わっている人達がゲーム音楽の先進的役割を果たしているといっても過言ではありませんな。ちなみにわたしはずーっとコナミたんけいはくらぶだと思っていました。短と矩って似てますよね笑

 

ファミコンでFM音源が流れるのもコナミの「ラグランジュポイント」くらいですし、当時男の子の心を鷲掴みにしたときめきメモリアルのエンディングテーマ「二人の時」もコナミ矩形波倶楽部に属していたメタルユーキさんの作品ですし。とにかく音に拘っていたコナミさんのレトロハードのゲームは素晴らしいです。素晴らしすぎてわたしが語るとクレームが来そうなのでこの辺でやめておきます笑

 

さて、そんなファミコンの音ですがとりあえずコナミさんを除いてもわたしは好きな曲ばっかりです。ですが、特に好きな曲があるんですよ。それが、

 

 

うしおととら

 

このゲームの戦闘の音楽がとにかく好きで、音楽が聞きたいがためにたまにゲーム起動しちゃったりするんです。ですがこのうしおととら、世間的な認知度が極端に低い。理由は明確でファミコンの次世代ハードであるスーパーファミコン版のうしおととらが登場してからしばらく後にリリースされたファミコンソフトなのです。なのでスーパーファミコン版のうしおととらはそこそこみんな知っていますがファミコン版があると言うと、だいたい「え、そんなのあるの?」って言われます。

もう一つの理由はファミコン末期のカセットだけあって流通量が少ないんですよね。出回ってなきゃそりゃ知られる機会も少ないですし。そんなファミコン版うしおととら、YouTubeにも最適な音源がなかったのでブラウン管テレビ直撮りをやってみました笑。4音でできている楽曲と意識しながら聞くといいですよ。

 

 

 

カッコいいなぁ笑

 

うしおの変身を象徴するかの様なキーンって音とイントロが被っているのがめっちゃかっこいいし、ファミコンの戦闘とは思えないくらいがっつりとした曲ですよね。と、言うわけで自分用にいつでもうしおととらの音楽を聞けるようにしたいがための記事でした笑。ちなみにわたしはファミコン版うしおととらのゲーム内容を覚えていませんので、そのうちプレイしなおしたいなぁと思っています笑。

他にも好きなファミコン音楽は沢山あるけど収集がつかなくなるので今日はうしおととらだけを紹介しました笑

 

余談ですが、ファミコンソフトはもう価格が下がることは無いです。というのも海外のコレクターが日本へ買い付けに来たりしていますからね。海外だとファミコンじゃなくてNESという規格だったりするのでジャパニーズNESであるファミコンカセットは海外ではコレクションとして需要があるんです。

新しくカセットが増産されることはないので、欲しいと思ったファミコンカセットは早めに購入しておいたほうが、実家なんかにファミコンカセットがある人は売らずに取っておいた方がいいですよまず間違いなく将来的に値段が上がりますから。

 

 

日本ブログ村のランキングに登録しています。
記事が良かったら下記のバナーを押して頂けるとありがたいです。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村

日本ブログ村のサイトにて読者登録をすることが出来ます。登録すると記事更新の際にメールでお知らせが届きます。是非ご活用下さい。

ファミコン音楽” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。