中華仙臺そばまるしんの麻辣醤味噌ラーメン(特辛)

 

ピリ辛でした。

 

 

中華仙臺そばまるしんさん(以下敬称略)は仙台市若林区にある「お子様が安心して食べられる」をコンセプトとした無化調・無添加のラーメン屋。そのラーメンはとにかく優しい味わいでわたしは「冷たいラーメン」をよく好んで食べているお店です。

そんなまるしんで最近手作りの「麻辣醤(まーらーじゃん)」を使用した激辛ラーメンを提供し始めまして、気になったので本日食してきました。思えば無化調無添加の激辛って生まれて初めて食すのでワクワクで激辛に挑みまして笑

メニューファイルの一番最後のページに(写真1)辛口ラーメンの紹介が書かれています。味噌以外にも油そばと醤油ラーメンも辛口にできるそうですが、まるしんで温かいラーメンだとわたしは味噌が好みなので味噌をオーダー。特辛かつ辛さが挑戦できるとの事でしたのでとにかく辛く!と注文しました。

待つこと数分、出てきたのが(写真2)のとにかく辛そうな味噌ラーメン。ラーメン左下の黒っぽい部分は青唐辛子で作った激辛油だそうで…麺を見てみると(写真3)味噌ラーメンと同じく中太のちぢれ麺でした。これまたスープがよく絡んで美味しいんですよこの麺が。と、言うわけで実食。

 

 

 

 

おぉぉぉぉ!?

まず、当たり前だけど辛みがやってきます。辛いには辛いけどそこまで悲鳴を上げるくらい辛いわけではなく、きちんと味噌ラーメンの味を感じることができます。その後訪れるのが麻辣に入っている花山椒(ホワジャオ)の力で痺れがブリブリにやってきました。とても痺れるけど麻辣の香りが引き立っていて味噌ラーメンに美味しさをプラスしています。

どのくらい辛いのか、身近な激辛で例えるとLEEの20倍カレーよりは辛いかなって感じでそこまで激辛ではないけどとにかく痺れるので痺れる系が苦手な人は手こずるかもしれません。しかしながらここがまるしんのすごいところだと思うのですが辛いけど優しい味なんですよこの味噌ラーメン…滅茶苦茶刺激的だけどきちんと麦味噌の味が感じれるし麻辣の痺れも辛さもあとを引かない。激辛を食しているのに不思議な気分になりました。

そんなこんなでちゃっかり麻辣を追加していただきつつさくっと完食(写真4)。辛い物が苦手な方は厳しいかもしれませんが、麻辣が好きな方にはぜひ食してほしい一杯でした。辛さは調節してもらえるので麻辣の風味だけ楽しみたい方も食せると思いますよ。とても美味しかったです。

 

中華仙臺そばまるしんの麻辣醤味噌ラーメン(特辛)

激辛度:☆☆☆☆

ペヤング獄激辛やきそばを☆×10として)

 

・辛さの指標
~☆ ノン辛、またはピリ辛
☆☆☆ 程よく辛い。味と辛味を同時に楽しめるくらいの辛さ。辛味が得意ではない人やお子様はここまでのほうが良さげ
☆☆☆☆☆ 辛味の他に痛みを感じてくる辛さ。セブンイレブンで売っている蒙古タンメン中本「北極」くらい。一般的な大人の人におすすめできるのはここまで
☆☆☆☆☆☆☆ 激しく痛みがあるくらいの辛さ。食べていて震えが出て汗が吹き出します。アフター(トイレ)のダメージもきついレベル。この辺から味はよくわからん
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆~ 体は震え、汗は吹き出し、食べた後も口の中が火事になっているレベル。食後は氷で冷やさないと痛くて耐えきれないので常食はやめたほうがいいです

 

辛さより痺れの方がきつい一杯ですが、後味はとてもさわやかでお勧めできる激辛です。また、無化調・無添加の激辛ラーメンってかなり珍しい食べ物だと思います。気になった方はぜひお試しあれ!

 

当サイトの他の辛い記事

https://ozfare.com/category/%E8%BE%9B%E3%81%84%E3%81%AE/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。