半田屋のがっつりラーメン(大盛)

大衆食堂半田屋さん(以下敬称略)は宮城県仙台市を中心に直営およびフランチャイズで全国展開している飲食店。大衆食堂の名前の通り、リーズナブルな価格で昔から仙台市民、宮城県民の胃袋を満たし続け親しまれている半田屋にわたしもちょくちょくお世話になっています。そんな半田屋にて期間限定でこんな商品が登場していました。

 

 

 

インスパイア系がっつりラーメン…もやしとキャベツがのっかっているということは、いわゆるG系インスパイアなんでしょう。G系とは二郎インスパイアのラーメンを指しますがどのようなラーメンかここでは省略。手前味噌の記事で申し訳ないのですがG系とはこんな感じのラーメンとなっていますので、ご存知ない方はぜひリンク先を覗いてみて下さい。

以前もこの限定麺があったけど、タイミングが悪くて食せなかったんですよ。で、このがっつりラーメンでちょっと期待できるなぁと思ったのはその値段、大盛で税込698円と半田屋ではちょっとお高めの価格設定にワクワクしてしまいまして…

だって半田屋はカツ丼とラーメンの組み合わせで700円しないし、1000円払えば腹がはちきれんばかりの量のカレーが食べられます笑。ただ、店舗によっては価格が微妙に高かったりする(福島の半田屋は全体的に10%くらい仙台より高い)ので場所にもよりますが、半田屋の中では高価格帯で名前にがっつりなんて付いていますから、一体どれだけの量がやってくるんだろうとゾクゾクしまして。こりゃチャレンジするしかないだろうと考えた次第です。

ちなみに以前そのヤバイ量のカレーに挑戦した記事は下記のリンクからご覧になれますのでよろしければそちらの記事もご覧下さい。

 

とても食べれません。中で十分です

 

 

店内に入りがっつりラーメン大盛をオーダー。おそらく太麺だろうから結構時間がかかるかな…と、思っていたらあっさりと呼ばれる。で、やってきたのがこちら…

 

 

 

うーん…

ぱっと見は確かにG系インスパイアっぽいけど、にんにくが刻みじゃなくておろしか…量の方は、普通のラーメン屋の大盛くらいかなぁ…1キロカレーのような絶望感はありませんな。

 

 

 

なんて眺めていたら店員のおばちゃんが「ごめん!チャーシュー入れ忘れた!一枚おまけしておいたから!」とチャーシューを持ってきてくれました。ってそのチャーシューはとにかく極薄!どうやったらここまで薄く切れるのってくらい薄めで逆に感動しました笑

 

 

 

麺の様子。半田屋のスタンダードなラーメンよりは太麺だけど細麺よりの中太ストレート麺…うーん…

で、食してみる。麺はもちっとした柔めで悪くない。スープは一般的な醤油スープで油分少なめだしそこまでしょっぱくない…もやしはともかくキャベツはかなり固めに茹でられています。極薄チャーシューは味も薄め。ニンニクは刻みじゃなくおろし。うーん…

正直に言いますと、

 

これは

醤油味の

タンメン

 

ですね。G系のインスパイアでは全く無いです。G系と言えば太麺、背脂たっぷりのアブラ、スープはカラメ(しょっぱめ)、しっかりと茹でられてクタったヤサイ(もやし、キャベツ)、刻みニンニク、そして極厚のブタ(腕肉チャーシュー)ですが、

 

1つもかすっていない笑

 

ってことで醤油味でニンニクの効いたタンメンだと思えば悪くないけど、半田屋でこの価格帯の割には量も少なめですね。と、いうわけで半田屋のがっつりラーメンはいわゆる醤油味のタンメンでしたって事で記事が終わらないのはここが半田屋だからです笑。半田屋って結構調味料が充実していて自由に味を変えて食べていってねってお店で、その中でも特にわたしが気に入っているのが、

 

 

 

にんにく七味!

 

半田屋特製のにんにく七味はとにかく絶品。それほどニンニクっぽくはないけどほどよく辛くて奥深い味の七味で、豚汁を頼む時はいつもこれをかけて食しています。そんなにんにく七味を…

 

 

 

どちゃっと!

 

辛いのが苦手な方はもう少し控えたほうがいいかも知れませんが、このくらい豪快ににんにく七味をふりかけた結果、なかなかヘビーパンチな辛子タンメンに変貌を遂げました。ノーマルのがっつりラーメンもG系インスパイアではないけどそこそこ美味しかった、しかしわたし的にはこのくらい振りかけた方がうまい…

 

 

 

と、言うわけで結論。

 

・がっつりラーメンは値段ほどがっつりしていない

・がっつりラーメンはG系インスパイアではない

・がっつりラーメンはニンニクの効いた醤油味のタンメンと思えばわりと美味しくいただける

・がっつりラーメンににんにく七味はとても良く合う

 

って事でたまに食すならアリかなぁって感じのラーメンでした。コスパ的には【カツ丼・普通のラーメン>がっつりラーメン】だし、G系インスパイアを求めているならセブンイレブンで売っているとみ田のレンジでチンするラーメンのほうがかなりそれっぽいのでセブンのがおすすめですが、醤油味のタンメンと割り切ってにんにく七味を楽しむ為に食すならこのがっつりラーメンはいい選択肢かもしれません。

ただねぇ、G系インスパイアを掲げているならちょっとパンチが弱いんじゃないかなぁと思って、食後お店を出てからまじまじとのぼりを眺めて気づきました。

 

これ、

G系なんて

どこにも

書いてない笑

 

1枚目の画像をじっくり見るとわかるのですが、ただ「インスパイア系」としか書いてませんね。もやしとキャベツがのったラーメンのビジュアルからそれを見た受け手が勝手にG系かなぁなんて思っただけでどこのインスパイアとは書いていないからあんな感じの味なのか!と一人で納得しました笑

ラーメンにおけるインスパイア=有名店に感化・触発されてできたラーメンの事を指しますから、きっとどこかの醤油味タンメンに影響を受けてできたのがこのがっつりラーメンなんでしょうね。まぁこのがっつりラーメンはがっつりラーメンで悪くはないけど「インスパイア系」ってもんもんは外したほうがいいんじゃないかなと個人的には思いました。どこのインスパイアかわかりませんからね。

と、言うわけで半田屋がっつりラーメンのレビューでした。話のネタに食べてみるといいですな。

半田屋のがっつりラーメン(大盛)” に対して1件のコメントがあります。

  1. ピンバック: 2021年6月のラーメン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。