玉龍飯店(宮城県岩沼市)

 

事の発端は先週近所のかずくんと岩沼市にある有名ラーメン店「麺組」に並んでいた時の話でした。金蛇水神社も観光し終え、それでも待ち時間があったので店内でこの冊子を眺めていたのです。

 

 

岩沼のラーメン屋さんって写真にある「いわぬまラーメンマップ」という岩沼市・岩沼市観光物産協会で作っている小冊子が置いてあるんです。そんなラーメンマップを綿組の待ち時間に眺めていたら、気になるお店がありまして…

 

 

 

玉龍飯店…

かつてうちの近所にあった中華屋さんと同じ名前のお店。南仙台の玉龍飯店は結構前に閉店してしまったのですがこの玉龍飯店、何を隠そうわたしが生まれて初めて外食でラーメンを食べたお店なのです。出前でだけども。

物心付く前から玉龍飯店のラーメンを食べて育っていたので、もしこの岩沼の玉龍飯店が南仙台にあった玉龍飯店と同じ店なら初めて食べたラーメンに再会できるって事じゃないですか。これはもしや…と思い同じくよく玉龍飯店のラーメンを食していた妹にこれ、あの玉龍飯店かなぁとメールをする。

返信の前に食べログで岩沼の玉龍飯店を調べてみると、なんと「南仙台と同じ味!」なんてコメントを書いている人を見つける…まじか、と思っていたら妹からの返信が届く。

 

「わかんないけどとりあえず行ってみるか」

 

 

 

と、言うわけで本日岩沼市にある玉龍飯店に行ってきました。初めて入るはずなのにどこか懐かしい店内は他のお客さんもいたので写真には収めず。漫画も置いてあるのが高ポイントですね笑

 

 

 

メニューを見る。今時やさしいお値段設定ですね。で、何を食べるのかと言えばもちろん醤油ラーメンになります。と、いうのも物心付く前から食べていた玉龍飯店だけど出前の電話をするのは今は亡き身勝手の極意を身に着けたばあさんだったのでそれ以外を選ぶ余地がなかったんですよね笑。

他のメニューを食べたことがあったっけ?ってくらい醤油ラーメンしか食べていなかったので、とりあえず南仙台の玉龍飯店と同じ味なのかを確認するために醤油ラーメンをオーダー。妹はよく食べていた気がするという味噌ラーメンと玉龍飯店名物「玉龍飯」をオーダーしました。食べすぎじゃないか…

 

 

 

で、数分待って出てきたのがこちらのラーメン。そうそう醤油ラーメンだけどそこまで醤油っぽくない色をしたラーメンでした。微かに残る記憶だとその味はお湯!醤油!鶏ガラ!みたいな至ってシンプルだったはず…とスープを一口いただく。

 

 

あー

 

このとてもシンプルな、ザ・町中華の醤油ラーメンは南仙台の玉龍飯店の味にかなり近いですね。そっくりといまいち言い切れないのは10年以上前の記憶だからですな笑。でもほとんど同じじゃないかなぁ…妹の頼んだ味噌ラーメンもほんっと昔ながらの味噌汁を中華にパワーアップさせたような味で、すこし味見をさせていただいたけどこれもシンプルで美味しい。玉龍飯は豚肉とナスときゅうりの炒めものがのっかった丼もので、他に無い感じの味がしました。そう言えばじいさんはこの玉龍飯とか食べていたような…

もちもちの麺は出前だと伸び伸びだったけど、伸びてないとコシがあって冷麺の麺に若干寄せているかの味わい。脂っ気のないチャーシューも噛むと味が口の中に広がってああーこんな感じだったなぁと思い出しました。小難しさがないのでスルスルっと喉元を通り過ぎていく。

550円で結構ボリュームがあり、そのシンプルな味で最後まで飽きなく食すことができました。今となっては味の深み的に少し物足りなさを感じてしまうのかもしれないけど、玉龍飯店のラーメンはこれでいい。田舎の実家のような味でいい。

と、ラーメンをいただきお会計の時に、南仙台にあった玉龍飯店とは何かご関係があるんですか?って店員さんに聞いてみたんです。そしたら…同名の別なお店でした!

 

って事はもちろんなくて、なんでももともとわたしが生まれる前に姉弟で玉龍飯店を岩沼で始められて、弟さんが支店みたいな感じで南仙台にお店を出店したんだろうです。それじゃ間違いなくわたしの思い出の味でしょうね。

そんなわけでわたしが初めて食べた外食のラーメンにまた出会ったってお話でした。強制的に醤油ラーメンを頼まれることはもうないので、次は名物ラーメンの「玉龍ラーメン」か麻婆ラーメンを食べてみたいと思いました。とてもシンプルな味で美味しかったです。

 

玉龍飯店
宮城県岩沼市桑原3-4-7
営業時間 11:00-15:00 17:00-19:15
定休日 月曜日

 

南仙台近辺に住んでいる人は結構懐かしいんし、隣の隣町である岩沼市にあるから結構みんな知らないんじゃないのかと思って今回記事にしてみました。駐車場が5台分しかないのでお昼の混雑時に訪問する時はお気をつけ下さい。かなり地元民のための記事ですな笑

玉龍飯店(宮城県岩沼市)” に対して1件のコメントがあります。

  1. ピンバック: 2021年6月のラーメン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。