まどかマギカも10周年ですね

魔法少女まどか☆マギカ(通称まどマギ)はシャフト制作による日本のテレビアニメ作品。2011年初頭に放映開始された本作品は当初見た目の可愛い女の子が魔法少女に変身して悪者(魔女)と戦うといった話だったから「大きいお友達用のプリキュアみたいな感じなんじゃないの?」という評価だった。しかし、まどマギの脚本は「あの」虚淵玄(うろぶちげん)さん…なんというか、暗い感じのストーリーを書く人なのですが、このまどマギでそれを知らしめたんですよね。

3話でまみさんがまみったり、8話でさやかがあたしってほんとバカだったり話が進むにつれてどんどん救いようが無くなっていくこの展開こそがダークファンタジーと呼ぶにふさわしいでしょう。で、最終話に近づくとまどマギのオープニングテーマであるコネクト、

 

期間限定らしいのでお早めに

 

この曲の意味がわかって震えるという…はじまりの評価は「オタクがブヒブヒ言う用のアニメでしょ」アニメ終了時の評価が、

 

精密に作り込まれた世界観のSFアニメ、伏線の回収が秀逸

 

と180度評価が裏返ったアニメ作品なのです。映画のエンドもなかなかダークで○。アニメは配信サイトで観ることが出来ますし、全12話と1クール分ですがそのダイナミックな展開で一気に見終わってしまいます。定期的に見直したい作品ですわ…まだご覧になったことがない方はぜひ見てほしい作品。絵がちょっと…って人も3話まで観ればきっともう虜ですよ笑

そんなまどマギももう10周年で、先日ローソンでこんなキャンペーンが行われていました。

 

https://www.lawson.co.jp/lab/campaign/madoka-magica-10th/

 

詳細はリンク先で見ていただくとして、端的に言うと対象のカップ麺を2個購入するとまどマギクリアファイルプレゼントってキャンペーンだったわけです。主要メンバー分のクリアファイルがあるので全5枚、つまりカップ麺を10個買えばコンプリートできるのですが各ローソンに15枚(5キャラ分×3)しか無かったんですよね。

おまけに対象のカップ麺がすべてエースコックだったわけです。正直エースコックってスーパーカップを始めとした若者向けのボリューミーなカップ麺じゃないですか。以前紹介した「のびきらせて食べる」にはいい感じのフライ麺だけど量が多いのでこの年になると結構エースコックでのびきらせるのは覚悟がいるんですよね…

おまけにこのキャンペーン、量が多いスーパーカップは対象なのにわたしがエースコックで一番好きな「わかめラーメン」はなんと対象外…わかめラーメンだったら10個買っていたのになぁとかそんなねぇ、

 

 

細かいことを

ごちゃごちゃ言ってると

なくなっちまうんだよ!笑

 

そりゃ各ローソンで15枚しかありませんからね。急いでローソンに行ってとにかく買ってからカップ麺の食べ方は考えることにしました笑。と、いうわけで無事にまどマギのクリアファイルは確保できました。ちなみに今日現在、メルカリだと5枚セットで1000円くらいで買えます笑、まぁまだキャンペーン中ですからね…なくなり次第終了だけど探せばまだあると思います。

 

 

 

前の映画がなかなかダークな終わり方をしたのですが、新しい映画がまた出るみたいなのですごい楽しみなおよでした。まぁそれだけなんですけどね笑

 

追伸。

 

この記事を投稿したらWordPressに137日間連続で投稿しました!と褒められました。

 

なんで137日なんだ!

 

めっちゃキリが悪いですよね笑、50日でも100日でもこんなのでなかったのになんで急に137日で出てきたのだろうか、詳しい方教えて下さい笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。