自宅で豚骨ラーメンを淡々と食す

 

昨日久々に食べた一風堂が美味しかったので自宅でも豚骨ラーメンが食べたくなったのですが、最近あんまり豚骨ラーメンを食していなかったので色々買ってきて食べ比べてみました。そんな淡々とした記事です。店舗名・企業名は敬称略させていただきます。

 

・一蘭

 

具無しで490円という強気の価格で話題となった一蘭のカップ麺。甘めなスープは店の味っぽいけどやや豚骨のクセが強く感じます。エースコックだからか、麺がイマイチスープに噛み合ってない感じがしました。わかめラーメンとかスナックっぽい麺は美味しいんですがねぇ…まずくはないけどこの値段はブランド代ですね。

 

 

・飲み干す一杯博多背脂とんこつラーメン

 

一蘭と同じエースコックの豚骨ラーメンだったので食べ比べるために購入。麺がいい感じにスナック感があってクセの無いマイルド豚骨スープによく合います。ブタメン的な美味しさですな。100円ショップで売っていたのですが、個人的には一蘭を1つ買うならこっちを5個買ったほうが幸せになれる気がします。

 

 

・カップヌードル旨辛豚骨

 

飲み干す一杯の縦長カップ麺の比較で日清食品のカップヌードル旨辛豚骨を買ってきました。はっきり言って飲み干す一杯の完勝です。豚骨らしさを感じないし旨辛の部分に変なスパイシーさを感じてしまいます。値段も150円くらいしますからね…他のカップヌードルを食べたほうが美味しいです。好みの問題なので好きな方には申し訳ないけども…

 

 

・らーめん山頭火旭川とんこつ塩

 

カップヌードルの日清つながりでセブンイレブンで売っている山頭火も試しました。旭川ラーメンなので麺が豚骨ラーメンの白いストレート麺ではないです。きちんと小梅がついてくるところもいいですね。ただ、お店に比べるとすごい薄味に感じるのは今日のお昼に山頭火でラーメンを食べてきたからでしょうか笑

セブンイレブンの300円くらいする高級カップ麺は外れませんからね。これがカップ麺で食べられるのか!と初めて食した時は感動しました。

 

 

・一風堂赤丸新味博多とんこつ

 

結論から言うとおうちで食べる豚骨ラーメンのカップ麺でわたしはこれが一番好きです。マー油(焦がしにんにく油)と辛味が入るので純粋なとんこつ味ではないかもしれませんがとにかく美味しい。麺もカップ麺の限界まで研究されているんじゃないでしょうかね。どこのセブンイレブンでも売っていますので食べたことのない方はぜひ味見してみて下さい。

と、言うわけで、

 

普段気軽にカップ麺を食べるなら=飲み干す一杯

カップ麺に美味しさを求めたいなら=一風堂

 

かなぁといろいろ食べ比べた結果、わたしはそういう結論となりました。ただ…

 

 

・おっぺしゃんらーめんウジエデリカ

 

ウジエスーパーは宮城県登米市を本拠地とする食品スーパーマーケットチェーン。看板にリンゴのマークが入っているのは元々ウジエはリンゴ屋さんだったからだそうです。宮城県のローカルスーパーマーケットなのですが、このウジエ限定で売られているのがおっぺしゃんというラーメン屋さんのラーメンなのです。

おっぺしゃんも宮城に多数店舗を構える豚骨ラーメン屋で、熊本や岩手、北海道にも店舗があるのですがそのおっぺしゃんとウジエがコラボしているのが写真のラーメンで、一風堂にマー油が入っているから比較用にこれを買ってきてみたのですが、正直…

 

 

お店のまんまの味

 

でした笑。レンジでチンをするタイプなのでカップ麺とはまた違うのですが、麺がデロデロになっていないんですよ。しっかり美味しかったですわ。とろとろのチャーシューもすごい再現性が高いです…これは本気で美味しいので宮城県に住んでいる人は是非食べてみて下さい。

と、いうわけで一気に全部食して食べ比べてみたおよでした。すげえ量があるけど、一緒に食べないとわからないですからね違いが笑。ウジエのおっぺしゃんはまた買うと思います笑

 

おっぺしゃんとウジエのコラボ記事があったので貼っておきます。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000071021.html

自宅で豚骨ラーメンを淡々と食す” に対して1件のコメントがあります。

  1. ピンバック: 2021年3月のラーメン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。