バンドリ!ランカーをまたやってみる

バンドリ!ランカーをやってみる

 

去年書いたこちらの記事は結構な反響があり、また、「バンドリ ランカー」あたりで調べると検索順位が割といいからか今でも沢山の方が閲覧しに来ていただいてます。

バンドリに関する情報…バンドリとは、バンドリのゲームシステム、バンドリのキャラクター等基本的な事は上記の記事に全て書いておりますのでバンドリって何?という方は是非最初に上記の記事を読んでいただいた方がより深く今回の記事の内容が理解できます。

また、今回の記事はある程度バンドリに関する説明を端折っておりますので、どうしてもバンドリをプレイしている人向けの記事となります。プレイしていない方にはわかりづらい部分もあるかと思いますがその辺りはご了承いただければ幸いです。

 

 

 

 

・10月31日(土)プロローグ

冷静に考えると、リアルでもアニメでも「声」だけでいいなぁって思った事は一度もなかった。声は体の一部でありその人の特徴なので、声を含めての全体で捉えてその人の事をみるから声だけってどうこうと言うのは考えた事もなかった。

そんな考えを一蹴してくれたのが弦巻こころちゃんである。どなたが演じているとか、どんなキャラクターとか全く知らない状態で、まだバンドリを始めたばかりの頃に何気なく選んだこの曲が流れた瞬間、まるで体に電流が走ったかのような衝撃を受けたのです。

 

つなまよさんのバンドリ動画はさらっとやっているけど、えげつないくらいすごい上手いんですよ…参考にさせていただいてます。

シュガーソングとビターステップ…通称シュガソンはアニメ血界戦線のエンディングテーマ。元々はUNISON SQUARE GARDENというバンドの曲なのですが、こころちゃんの歌うカバーがすごく良かったんですよね。その独特の高くもなく低くも無い、ハスキーでは無いけどクリアでも無いまさに他にはない「声」がぴったりとはまっている感じで一発で気に入って今でもこのシュガソンで遊ぶことが多いのです。

さらにこころちゃんで驚いたのがこちらの曲。

 

 

エキストラ・ミュージック・アワー…アニメ「甘城ブリリアントパーク」のopなんですが、このオリジナルは、

 

 

創聖のアクエリオンを歌ったakinoさんが歌っているのだけども、いやはや声でここまで曲の印象が変わるもんなんですねぇ…akinoさんのオリジナルはパワフルでバイタリティな感じなのに対しこころちゃんが歌えばその独特な世界観の曲に聴こえてきます。そういう部分にわたしはすごく魅力を感じました。

それから、こころちゃんの歌う曲は逐一チェックするようになったのですが、正直どれもいい。いいんですよ。オリジナル曲も個性的な曲調で耳に残るし、カバー曲もこころちゃんが歌うだけでやっぱりこころちゃんの歌のように聞こえてしまう…またカバー曲のセレクトも渋いんですよね、ハッピーサマーウエディングとかGO!GO!MANIACとか…おっさんの心の琴線に触れてくるようなチョイスなんですわ笑

 

そんなこころちゃんが所属するバンド「ハローハッピーワールド」通称ハロハピがメインのコラボイベント「ハッピーラッキー!EGAOのMAHO!」が土曜日から始まりました。コラボ相手はこれまた懐かしい「おジャ魔女どれみ」…また随分と懐かしいアニメだなぁと思ったらおジャ魔女どれみ20周年を記念して11月13日から映画が上映されるんですな。なるほど映画の宣伝を兼ねてですか…

ちなみにわたしはおジャ魔女どれみを懐かしいとは思うけどテレビで見ていたわけじゃないからキャラが誰だとかは一切わからないんですよね。見ての通り子供向けの番組ですが、これが全盛期の頃わたしはもう成人していましたので…ただ、超有名なオープニング曲「おジャ魔女カーニバル‼︎」は知っていました。どっきりどっきりどんどん!

 

それで、バンドリは今のところコラボ限定のキャラって復活したことがないので手持ちのスターを使って限定のキャラをガチャで狙うも現れず…目玉はこころちゃんなので欲しいなぁと思い、キャラの育成や未クリア未フルコンボの曲をクリアしてスターを増やし(スターの増やし方は前記事参照)さらにガチャを引くもこころちゃんは現れず…ピックアップもう一体のつぐみちゃんは出たのだけれども…うーん。

てな感じにスター欲しさに久々に曲をプレイしまくったんですよ。そしたら、

 

 

順位が…

 

去年のリゼロコラボの時と同じなんですよね、スター欲しさにゲームをプレイしていたら順位が上がってしまったところが…去年はそのままノリでランカーを目指したのですが、結果は記事の通り無事1000位以内に入賞できたんだけど結構、いやかなりバンドリのイベントで1000位以内を目指すのって大変なんですよ。

おまけに今回のイベントは10月31日(土曜)から11月8日(日曜)までの9日間で日数は他のイベントと変わらないけど、カレンダーの赤い日が3日もあって休みの前日も3日ありますからね。前回の教訓から休みの前の日と休みの日はみんなプレイするのがよくわかったからなぁ…おまけにコラボイベントは通常のイベントよりはるかにみんな点数を稼ぐからなぁ…

つまり、ただでさえ参加人数の多いコラボイベントなのに休みが多いからみんな参加しやすい、すなわち激戦になるのはもう火を見るよりも明らかな状態だったわけです。でもなぁ、初日で結構いい順位にいるからなぁ…

 

って事で、

 

40歳のおっさんが性懲りもなくまたバンドリランカーを目指してみたわけです笑

 

まぁ、ダメだったらダメでそれもまた記事になるからいいやと思った次第です。ちなみに前回は達成後、しばらく夢の中でもバンドリで遊んでいるくらい負傷してしまったという笑。

しかしながら前回のコラボイベントをこなしているしノウハウもあるので、まずはどのくらいやればいいのか、どこの位置を狙うのかをじっくり考えてみる。

 

・順位は1000位以内を目指す。

前回の教訓として、ランカーを目指すならおそらくリゼロコラボと同じくらいプレイ時間は同じくらい必要になるはずなので狙うは1000位以内、理由は簡単で100位以内を目指すとなるとリゼロコラボイベントの時はおおよそ1日11時間はぶっ通しバンドリで遊ばなければならない計算だったからである。

確かにわたしは普通のサラリーマンに比べて幾ばくか時間の融通は効きやすい仕事だけどさすがに起きている時間の大半をバンドリに当てるのは無理がある。おそらく今回のおジャ魔女どれみコラボもリゼロコラボと同じくらいの得点が必要になるでしょうから1000位狙いが無難であろう。

おまけにリゼロイベントの時は月の中盤〜後半の時期でのイベント開催だったのでなんとかなったけど、わたしは月初はお仕事が結構忙しいし休みの日は既に予定が入っているからなぁ…正直1000位を狙うのもきついかもしれない。

 

・目標は最低1日120万点のスコアを稼ぐ事。

なぜ120万点なのかというと、リゼロイベントの時に1000位以内を目指すなら1日4時間プレイする必要があると計算したからで、今回のミッションライブイベントは純粋に稼いだスコアで他のプレイヤーと殴り合うような形になるのだが、1日4時間のプレイだと曲数にして1曲3分とみて1時間20曲、4時間で80曲遊べばいい事になる。

今回わたしの手持ちのキャラは星4が3つの並パーティで1曲あたりおよそ15000点稼ぐことができたのでそれに80をかけて120万点を1日の目標スコアとした。ただ、これはあくまで目標なので順位状況によって目標値を変えたいと考える。

 

3日目あたりで撮った写真。結局このチームで戦い抜いたのだが…正直課金していたらもっといいチームが組めたであろう。当たり前だけど笑

 

・順位は500位くらいをキープしていたい。

ランカーの勲章がもらえるのは1位、2位、3位、10位以内、100位以内、1000位以内、2000位以内、5000位以内、10000位以内、20000位以内という結構ざっくりとした区切りなんだけど、10位以内は次元が違うのでともかく100位前後と1000位前後は常に順位の動く激戦区であると前のイベントの様子を見ると予想される。

そういうところで戦うのは精神衛生上よろしく無いので上下の変動が比較的おとなしそうな500位くらいにいたいなぁというのは個人的願望である。もしかしたら500位くらいでも変動が激しいかもしれないけど…

 

・課金はスタミナ回復で必要があれば。

リゼロイベントの時もそうだったけど、一回課金してしまうとなんか歯止めが効かなくなりそうだからあんまりしたくは無いんですよね。それにこんな記事を参考にして欲しいキッズ達はそんなバキバキ課金ができるとは思えませんから、できるだけ参考になるようにお金を使わないで戦いたい。まぁ、やっぱりキッズ達がわたしを求めているとは思えないが笑

ただ今回のイベント、頻繁にスタミナ回復アイテムがもらえるからそんなに困る事はなさそうだなぁ…100位以内狙いなら絶対足りないだろうけど。具体的にはスタミナ9消費するとスタミナ5が返ってくる感じなんですよね。ごほうび箱がもらえるイベントだとスタミナバックが割とあるのでその辺は他のイベントより楽観視でします。プレイヤー全員同条件だけど笑

 

と、このような感じで目標とノルマを決めました。前のイベントを参照しているからそんなに大きくズレる事はないと思うけど…必要があれば変更すればいいしね。

 

と、言うわけで勢い余ってまた始めてしまったランカー狙いの初日は色々と考察して終わりました。考察は考察でしかないからどうせやってみないとわからないからなぁ…

あと、前回の記事と同じく毎日少しずつ書き足しながらこの記事を書いていますのでオチの方はまだわかっておりません笑

 

 

 

・11月1日(日)イベント2日目

イベント初日は15時スタートとなるので2日目がイベント初めての24時間フルタイムとなり、おそらくこの日はかなりスコア変動のある日であろう。スタートはみんなダッシュを決めたいですからね。そんな大事な2日目ですが、

 

 

 

わたしは地元のお友達とツーリングに行っていました笑。もう20年くらい所持しているフェザーちゃんです。アリみたいな形なので子供には人気があるけど女子受けはかなり悪いのが特徴。

ツーリングの休憩中にちょいちょいバンドリをプレイしていたのですがさすが2日目、その程度では焼け石に水で一時期600位くらいまで順位が落ちていました。まぁ仕方ないなーとツーリングを満喫。その様子はこちらの記事で見れます笑。ワインディングが好きな人はチェックしてみてね。

ちなみに余談ですがバイクは青でヘルメットと手袋は黄色のベガルタ仙台カラーという絶対追突してくるなよカラーでバイクに乗っていたりします。夜間でも視認性抜群で今の所追突されたことがありません笑。車と違いバイクの場合は追突されたら即致命傷になりかねないですからね。ライダーの皆さんは走りやすい時期だけど事故にはお気をつけください。

 

 

 

帰宅してからは結構頑張ってプレイしてノルマとしている1日120万点のバーはクリアするものの順位は昨日の位置まで戻せず…って事は120万点では若干足りないのかもしれないけど2日目はバイクで走り疲れたので早めの就寝。

しかしまー曲数が多いからか今のところ全然飽きないで遊べております。プロフィールから曲数を調べたら2020年11月1日現在で284曲プレイできるようです。もしかしたら新バンドの曲を解放し忘れているかもしれませんがそれでもかなりの曲数ですな。

ちなみに去年の記事では218曲と書いていたので1年で遊べる曲が66曲も増えたって事ですね。随分とハイペースな楽曲提供ですねぇ…

 

 

 

・11月2日(月)イベント3日目

11月1日が日曜日でお休みだったので業務的には本日が11月の初日となる。月初が忙しいのはわたしが請求書の作成・郵送や経理的な仕事を全部月初にしておきたい人だからなんですよね。なぜ月初にしたいかと言うと、何かがすっぽ抜けてても日に余裕があればなんとかなると思っているからなのです笑

抜けなきゃいいだけの話だけどヒューマンエラーってのはどうしても避けられない事なので、リスクヘッジのための月初の内勤作業なのです。カッコよく言ってるように思えますが平たく言えばわたしはただの間抜けって事ですわ笑

 

で、バンドリの方はほぼ一日外に出ない作業でしたので、仕事をしながらスタミナの時間回復を待って合間にコツコツとプレイしていました。キッズの諸君、これがダメな大人である!でも、就業時間の決まっているサラリーマンじゃないとこう言うこともできるのよ笑

 

で、本日はバンドリをプレイしながら新バンドについて考えていました。操作できるバンドが去年と比べて2組増えているのです。一つはレイズアスイレン(通称RAS)でこれはまぁそのうちプレイヤー側になるんじゃないかって思っていましたが、もう一つのモルフォニカ(Morfonica)は結構予想外でしたね。パッと見た感じ弱気キャラがメインのバンドなんだなーってくらいにしか思ってませんでしたが楽曲を聴いてちょっとびっくり。

RASは前の記事でも触れたけどメンバーに昔、ビジュアル系全盛期の頃のバンドSHAZUNAのベースとドラムの人がいます。と言うかRASのメンバーはみんな楽器のプロ演奏者なんですよね。もう音楽としてすっかり完成しているRASに対しモルフォニカは真逆な感じ(の設定)です。高校に入ったばっかりで、バンド始めてみましたみたいな雰囲気がとても感じられるのです。特にモルフォニカのボーカルましろちゃんは…

 

個人的にすごい好き笑

 

なんだろ、レジェンド女優である薬師丸ひろ子さんみたいな感じなんですよね。今はカラオケで精密採点なんて言って画面にグラフみたいなのが出て音程の評価をされるじゃないですか。あのシステムで言ったら歌下手なんだろうけど、音のはずし方にクセがあって耳に残るんですよね。それがとても良い笑。ただ、そんな感じがどうも世間での評判があまりよろしくないようで…

むしろ中の人はともかくキャラ自体が高校生の設定なんだからRASが化け物なんですよね。高校1年でガールズバンドを結成したと言う設定のモルフォニカのほうがむしろ自然ですよ。演奏は普通にうまいですし。てか、RASはRASで「うますぎる」という批判の声があるとかないとか…文句付ける人は何にでもつけるから相手にしないほうがいいんだろうけど、こういう商売ではなかなかそうバッサリと斬れないんですよねそういう批判を…

 

 

公式さんが上げているモルフォニカの「メリッサ」ポルノグラフィティの名曲をカバーしているのですが…やっぱり評判があまりよろしくないのだけど、ここから成長していくのを楽しむのもまたコンテンツなんじゃないのかね。個人的には別にこのままの歌唱力のが味があっていいけどなぁ、譜面通り歌えて高いキーが出ればうまいってもんじゃないよ歌っていうのは。いかに相手の心を掴むかですから!

あと、モルフォニカはつくしちゃんが可愛いです笑。ちなみにわたしはガチャ運が悪くRASもモルフォニカもキャラがほとんど揃っていないので使っていません。なのでバンドランクも上がっていないという。早くドリフェス(大当たり確率が2倍のガチャイベント)でピックアップして欲しい…

 

 

 

そんなわけで3日目の終わった時の様子。夜になって結構頑張って遊んでいたら3日目目標の360万点を超えていました。順位も結構上がったけど、ここから上がる様子はあまりありません…

 

 

・11月3日(火)イベント4日目、文化の日

本日は祝日。朝起きて順位の確認をするも15番くらいしか落ちていない。250番くらいに溝というか、窪みのようなところがあるのだろうか。

ちょくちょくお出かけをしながらもプレイする。しっかしあれですね、日中結構曲が選択された時に切断する輩が多くなってきました。と、いうのもやっぱりスコアを稼ぎやすい曲ってありまして、具体的には「天下トーイツA to Z」と「Jumpin’」という曲が稼ぎ曲なのですが、この2曲を極端に嫌ってこれらの曲が選ばれると切断する輩がいるんですよ。よく選曲されるから飽きたんでしょうけど、もうね、はっきり言って、

 

一人プレイで遊んでろ

 

って思います。一人切断すればマルチプレイは解散となり、また人の集まるところからリスタートになります。地味に時間ロスがでかいんですよね…ほんとねぇ、これやるやつは一回やったら3分くらいマルチに入れなくした方がいいですよブシロードさん。

マルチに参加した地点でスタミナが減るイベントもありますが、そっちだとこの切断事件は起こりませんからね。全部そういうシステムでもいいと思うけどなぁ…

 

ところで、メンバーを見ていて思ったのですがここ1年でキャラも増えたけどそのキャラに付随する「スキル」も増えていたんですね(スキルに関しても前記事に詳しく書かれています)。以前は大きく分けてスコアアップ、判定強化、ライフ回復の3つしかなかったけどそこに「ライフ減少無効」ってスキルが追加されたんですね。ただ、このライフ減少無効のスキルって意図的に、例えば「六兆年と一夜物語」のラストとか劇的に難しい譜面のところで狙って使えるならすごい良いスキルだけどそうじゃないから特に使い道がなぁ…未だにスコアアップがどのイベントでも一強ですねスキルは。

 

 

そんなわけで4日目の様子。120万より稼いでいるけど順位は昨日より30番くらいしか上がっていない…結構遊んでいるのに一度の100位代に上がってませんな。なんとなく思ったのだけど、もしかして100位から200位ってとんでもない激戦区なんじゃないのかね…

 

 

 

・11月4日(水)イベント5日目

さて、折り返し地点を過ぎたイベント5日目。この日も朝起きて順位を確認するも15番くらいしか下がっていなかった。平日なので当然お仕事をしつつ、郵便を出しに軽く外出したりを挟みつつバンドリをプレイ。ランカーを狙ってはいるけどさすがに普段の生活を犠牲にできるような年齢ではないですからね。

ちなみに、前回の挑戦の時と一番違う生活環境は、最近は毎日ブログを更新していることですね笑。例の流行り病に負けない様にと書き出したのですが、流行り病が落ち着くまではブログの更新をがんばるって言った手前バンドリに夢中でブログ更新ができませんでした、とは言いたくないですから。プレイをしながらネタを考える日々…

そんな感じだから苦労するかと思ったらなぜか意外とブログのネタが思い浮かぶんですよね。出会い系サイトネタや起業ネタ、Go To Eatあたりの記事はバンドリをしながら構成を考えておりました。閲覧数もそこそこあるのでそれなりにみんなが知りたかった事を書けたんじゃないかなぁと思います。ほんとGo To Eatのシステムはちょっと複雑だよなぁ…何であんなやり方にしたのだろうか。

ところで、この頃になると遊びすぎてもう手の指がうまく動かなくなってきまして笑。わたしはバンドリを親指プレイをしているんですが、親指が筋肉痛になったような感じでもう動きが鈍くて高難易度は失敗しそうなので、難易度26以上の楽曲はExpertではなくhardの難易度で遊びだしました。iPadでも遊んでいるから親指じゃないほうがうまく遊べるのは解るんだけど、あいぽんにリングを付けているから置いて遊べないんですよね…

 

 

5日目の様子。前日比で180万点くらい稼いでいるけど順位が伸び悩んでいる。100位を目指しているわけじゃないけど、このくらい稼いでも順位が停滞しているって事は、少しサボったらすぐ抜かれるんだろうなぁ…気を緩められないなぁ…

 

 

 

 

・11月5日(木)イベント6日目

自分で500位くらいにいたい、激戦区で戦うのは精神衛生上よろしくないって言っていたのに…

 

 

足を踏み入れてはいけない領域に突入していました笑

 

ボケーっと考え事をしながら遊んでいたら結構伸びてしまった点数。悪魔の100位代…ここから先進むのは地獄…だけど、ランキングを落とすのもシャクに触るしなぁ…イベラン100位以内は狙うつもりは特にないけどここまで上がった順位を落としたくもない…だって一時期171位まで上がりましたけど結果500位でしたとか、なんか嫌じゃんネタ的に笑

ただ、スタミナがそろそろ危なくなってきました。ブースト回復ドリンクの在庫が心許ない感じです。まぁスターがあるからまだしばらくは大丈夫だけど、ガチャを引かないで課金ってそういや今まで一度もしたことがないな全てのゲームを合わせても。

って事でスター集めのためにノーミスクリアしていないエキスパートに挑戦するも難易度25の曲はともかく26からノーミスクリアはできる気がしない笑。わたしのあいぽんは8だからか結構飛びまくるんですよねゲームが。飛びまくった挙句に落ちるという。iPadはもうちょっと新しいのでそっちにデータを移して遊べばよかったです…今回iPadのアカウントでは遊んでいませんから。前回はそれは余計だった笑

 

 

 

・11月6日(金)イベント7日目

 

 

100ラン勢の恐ろしさを垣間見た笑

 

100ランとはイベントで100位以内を目指す事。昨日まではわりかし順調に順位が上がっていたので「あれ?もしかしてこれ100位以内行けるんじゃないか?」と一瞬でも思ったわたしがバカでした笑。ノルマの120万点より稼いでいるものの昨日から上がった順位はわずかに2!途中プレイしてもプレイしても順位が変わらなかったです笑

とにかく順位が上がらないのがこの100位代の特徴ですかね。ただ、この170位くらいはもう点数が前後結構離れているのでプレイしても抜けないけどプレイを控えても抜かれないみたいな感じになっています。1位違いで20万点離れていたりしたので、そりゃ追いつけないし追い越せないよなー1プレイ15000点くらいですからスコア。

あくまでその位置にいたわけじゃないから断言はできないけど恐らく100ランをする人は初日、2日目に猛ダッシュをかけてそのまま順位を維持しているんでしょうね。つまり、100ランを目指すならイベント終了3日前には遠くても130位くらいにいないともう100位以内は狙えないでしょうね。

自分より上位の人が一斉にプレイを止めれば2終了3日前に順位が200位でも300位でも100ランを狙えるだろうけどそんなことは絶対にないからなぁ…本気で狙うならやはりイベント9日間は何の予定も入れてはいけませんな。って事でわたしは後はまったりと当初の予定通り1000ランを目指すことにしました。順位は上がらんけど最早急降下もしないでしょうしね。

 

 

と、いうわけでお仕事用のノートパソコンを新調してみました。試しに動かしたドラゴンクエスト10のベンチマークは20000越え…ちなみに10000点で最上位の評価「すごく快適」になりますがその倍のスコアか…ノートパソコンなのにすごいなぁと思いつつ基本的にMicrosoft Officeとサイト更新くらいしか起動しない気がするというとてももったいないゲーミングPCの使い方笑

 

 

 

 

・11月7日(土)イベント8日目

残すところも後2日となったおジャ魔女どれみコラボ…さて今日も頑張りますかぁと朝からバンドリをしてて気づいたのは、

 

 

緊急速報はおやすみモードを貫通して告知される笑

 

そして緊急速報が来るとバンドリはフリーズします笑。バンドリって遊んでいる途中にメールなどの通知が来ちゃうとプレイをしくじってしまうことが多いので、今回のイベント中バンドリで遊んでいる時は通知が無くなる「おやすみモード」で遊んでいたのですが緊急速報はどうもおやすみモード無視でお知らせしてくれる様です。緊急の速報なんだからこの通知は優秀ですよね。そして初めて知りました。

しかしながらこれは訓練。おまけに仙台にあるうちのお隣「名取市」の訓練なので事前に通知されてませんでした。こういうアラートが鳴るって知ってたらバンドリはプレイしていないわよ…スタミナを溢れさせない様に5時間後にタイマーをセットして寝ていたりしていた努力がぶっ飛ばされました笑。まぁ訓練だから仕方ないけどね、緊急速報も非通知にできるけど流石にそれは非通知にはできないしなぁ…

というかもうまったり遊ぶと決めたんだからそこまできっちりやらなくてもいいよな、と緊急速報で悟りスーパーにお買い物に行ったり妹と卓球をして遊んだり。普通の休日でした笑

そういや妹はブシロードさんが最近リリースしたアプリ「D4DJ Groovy Mix」通称グルミクで遊んでいまして。このゲーム、DJ要素があるみたいなんだけどぱっと見バンドリと被ってそうな感じだったから敢えて同じようなゲームで遊ばなくてもいいかな…とスルーしていたたのですが、聞けばとんでもなくおっさんホイホイなゲームなんですね。

その理由として、グルミクではカバー曲に多くのレトロゲームのBGMが採用されているんですよ。アーガスにストリートファイターⅡやロックマンや忍者じゃじゃ丸くんにバブルボブル…わたしの愛するファンタジーゾーンの1面の曲「opa opa」も入っています。80年~90年代にファミコンやゲームセンターで遊んでいた人にはかなり刺さるラインナップとなっております。

ゲームミュージック以外も基本バンドリと被らないカバーラインナップでなおかつおっさんキラーな感じ…例えば新機動戦記ガンダムWのop「JUST COMMUNICATION」や「太陽にほえろのテーマ」とか、どう考えても若者を狙っていない楽曲が目立つんですよ。バンドリとはターゲットの年齢層が違うんでしょうね。かなり気にはなったけど今この状態で始めることはできませんな笑

 

 

 

そんな感じで遊び歩いてきても、きっちりノルマに設定した120万点は稼ぎましたが…ちょっと驚いたのが順位が10番ほど上がった事。恐らくバチバチにやりあっている100位前後の激戦区と違い150位前後の人はもうそこまでやらんでも1000位には入れるやろって落ち着いたんでしょう。

てか、不思議なのですが何で1000位の次に2000位そして5000位の称号があるのに100位の次はいきなり1000位なんですかね?200位と500位の称号があってもおかしくないのですが、というか普通は逆に200位500位の称号があって2000位と5000位がないんじゃないのかなぁ?おかげで100位前後と200位前後に思いっきり温度差があるんですが。ブシロードさん早急に称号の追加を検討下さい笑

 

 

 

・11月8日(日)イベント9日目、最終日

長かったおジャ魔女どれみイベントも本日が最終日。最終日は20:59までなので、夕方から白熱した点の取り合いになりそうな気もしますがこの順位なら一気に1000位を切るまで下がることはなさそうなので本日もそんなカチカチに遊ばずまったりと空いた時間にプレイすることに。

過ぎてしまえば9日間なんてあっという間だけど、前回のリゼロコラボの時も感じたのがとにかくイベントを走っているときは眠い。バンドリって最長5時間でスタミナが満タンになりますのでそれ合わせて睡眠を取っていたし、昼寝する時間が有るくらいならバンドリで遊んでいましたし…特に今回のおジャ魔女どれみイベントは合間合間に結構用事あったから余計に空いた時間に寝るなんてことができませんでした。

どうしても夜みんなが遊ぶから同じように遊ばないと順位で置いてきぼりを食らってしまいますからね、なので遅寝早起きを強制されるようなもんですからなぁ…まぁそんな生活も今日までですから。イベント毎回走れる人は強靭だなぁと思います。わたしには真似できない笑

 

 

と、いうわけでラストスパートっぽく最後は1時間ぶん回して終了。結果が出るまで集計中の画面になります。とりあえず9日間遊んで1524万点の点数を獲得しました…いやはやさすがに疲れましたねぇ。イベランをした皆様お疲れ様です。イベントを走るとやっぱり1日1ランクずつ上がっていきますね。

 

で、結果…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事に

目標だった

1000位以内に

入ることが

できました!

 

・まとめ

と、言うわけで今回も無事にイベントを走り切ることができ、同時に目標であった1000位以内に入ることができました。称号が贈られてくるのは明日の11時頃だと思うので送られてきたらこの記事の最後に画像をはっつけたいと思います笑。それでは結果のまとめと総評をお伝えしていきます。

順位:159位

スコア:1524万点

結果の写真の通り1500万点オーバーの結果でした。1500万点というとわたしは1回のプレイでおおよそ15000点獲得できていたので、今回のイベント中およそ1000曲遊んだことになります。

大体1曲マルチでパーティを組んで選曲して難易度を選んで楽曲で遊んで結果発表で3分かかるので、今回のイベントではトータルで3000分遊んだ感じですね。

3000分=50時間なので、それを9日間で割ると5.55時間…一日約5時間半遊んでこの順位だったという結果になります。前回のリゼロイベントでは一日約4時間遊んで235位だったので順調に順位が上がった感じですな。リゼロイベントの時もキャラの強さが「並」だったので今回のイベントとキャラの条件はそれほど変わらなかったし、9日間も期間があるとペースも似たようなものになるんでしょうね。

100ラン1000ランのボーダーは後日まとめれればいいなぁと思うので置いておいて、今回のおジャ魔女どれみのイベントで気づいたことをまとめてこの記事の終わりとしたいと思います。

 

・1000位以内は普通に生活をしながらでも狙うことが可能

実際にやってみて1000位以内は月初で仕事も遊びの予定のあるわたしでもできたから、きちんと遊べば取れる称号でしょう。目安として1日4時間に設定していましたが順位を見る限り実際はもっと時間をかけなくても狙えるでしょう。が、あまり1000位ギリギリを狙うとしくじったときにすごいショックを受けそうなのでわたしならやっぱり4時間に設定しますね。

 

・100位以内を狙うならスタートダッシュが肝心。そして順位の維持がもっと肝心

イベント6日目に100位代に突入して、それから結構頑張って遊びましたが順位はほとんど上がらず…この事から100位前後はイベント初日から最後までずーっと激戦を繰り広げている感じだと思われます。つまり100位以内を目指すなら初日から100位周辺にいないと厳しそうですね、そしてその順位を維持し続けないと行けないプレッシャーもあります…1000ランはわりかし平和だけど100ランは最早骨肉の争いだな…

リゼロコラボのときはTOP100に入るにはおおよそ1日11時間遊ばなければ到達しないと計算したら出ていましたが、わたしの順位を見る限りおそらく今回も同じくらいの時間となるでしょう。そのくらい100位前後と150位前後には高い壁がありますな…

 

・TOP10入りするなら9日間予定を開けてなおかつキャラも最高峰で揃えないといけない

今回のイベントでは1位の人が約7670万点、10位の人でも約6080万点というとんでもないスコアを獲得していました。1曲15000点、3分かかるわたしの計算だと1位の人は約256時間、10位の人でも約203時間遊んでいる計算になります。9日間って216時間だけど初日が15時スタート、最終日が21時終了なので実際にプレイできる時間はもっと少なくとなります。なのでわたしの並パーティだと9日間24時間フルに遊んで10位の人のスコアにならないのです笑。1位の人のスコアには3日分くらい時間が足りないという恐怖笑。つまり最高峰のキャラを揃えないと狙うには無理があるんですな。

現実的に考えて9日間24時間ぶっ通しバンドリで遊ぶのはわたしには不可能だと思います。それこそ9日間は予定をまっさらにしてチームを組むまでは行かなくても仮眠を取る時間にプレイを変わってくれる人がいなきゃ10位以内は狙えないだろうなぁ…リゼロコラボの時も思ったけど10位以内は選ばれしものしか狙えないよね…

 

・前回と同じく感じたバンドリのいいところはゲームプレイしないとランカーにはなれない所、バンドリの悪いところはなにかの片手間ではポイントを稼げない所笑

バンドリはリズムゲームなので当たり前なのですが、ゲームをプレイしないとイベントポイントは入りません。でも、他のソシャゲってもっとこう戦闘はオートで垂れ流しているだけみたいなのがあったりするのですが、そのくらいの単純作業では正直内職にしか思えないんですよね。

バンドリも同じ作業の繰り返しではありますが、きっちり遊ばないと特典にならないので内職っぽさはないです。テレビを見ながら曲はクリアできないですから。なので毎回毎回プレイ開始時は、気持ちはオールパーフェクトを狙っていましたが今回も一曲も達成できませんでした笑。でも、作業の中に目標を見つけることができるのはスパイスとして抜群に効果があります。バンドリがただのポチポチオート閲覧ゲームだったらやっぱりわたしはここまで遊んでいなかったでしょう。

 

・結論、やっぱりバンドリは楽しい

結局前回と同じ結論になるんですが、また9日間遊び倒せたのはやっぱり単純にバンドリは楽しいからなんでしょうね。前回と同じ感想ですけど、リズムゲームの完成形と言っても過言ではないでしょう。てなわけで、

 

40歳のおっさんでも1000ランできたよ!笑

 

全国のキッズ諸君、君たちは望んでいないだろうけど無事に達成することができました笑。ちなみに今回のイベントはスタミナバックが豊富だったので結局スタミナ回復で課金することはなかったです。ただ、最初から持っていたプチブーストドリンク300本とブーストドリンク60本は使い切りましたけど。

 

と、いうわけで以上わたしが人知れず9日間戦い抜いた記録でした。コラボイベントなので通常イベントよりは必要ポイントは多かっただろうけど、これからバンドリでイベランをする人の何かの足しになれたら幸いですね。前回の記事と合わせて、順位を狙う際の参考にしていただければいいなぁ。とりあえず今日はゆっくり寝れそうです笑

 

 

 

・11月9日(月)エピローグ(追記)

一夜明けて今回のおジャ魔女どれみコラボのイベントボーダーがちょくちょく至るところで発表されていました。イベントボーダーとはこのくらい点数が取れれば○位だったという指標のことで、やはりコラボイベントだけあって今回は相当高かったようです。過去一番のボーダーの高さじゃないですかね…

特に驚いたのが100ランのボーダー…100位になるためにどのくらいの得点が必要だったのか、この結果にわたしは驚愕しましたね。だってわたしは1524万点で159位だったじゃないですか、それなのに100位のボーダーが、

 

 

約3460万点

 

だったみたいです笑。やばすぎだろ…そりゃー100位台に突入してからさっぱり順位が上がらないわけだ。そして合わせて驚いたのが1000位のボーダー、なんと…

 

 

約875万点

 

だったみたいですね。わたしの半分以上取らないと1000位にはなれなかったのか。おジャ魔女どれみイベント「ハッピーラッキー!EGAOのMAHO!」と同形式のミッションライブイベントで前回開催の「REISE A SUIREN 御簾を上げろ(後編)」と点数を比較してみると、

 

順位 REISE A SUIREN 御簾を上げろ(後編) ハッピーラッキー!EGAOのMAHO!
1位 約7878万点 約7670万点
10位 約5300万点 約6080万点
100位 約1940万点 約3460万点
1000位 約349万点 約875万点
2000位 約220万点 約490万点

およ調べなので若干誤差があるかもしれません。予めご了承ください。

 

100位までは必要な得点がほとんど倍必要だったところが今回のイベントの激しさを物語っていますね。興味深いのは1位の得点が前回の方が上回っているところ…もちろん廃プレイには間違いないのですが、TOP10の得点はどのイベントでもそれほど変わりないのかもしれません。もちろん常人には無理な領域です笑

ちなみにさくっと計算してみたのですが、わたしみたいな並パーティで1000ランをするとなると今回のイベントでは約1750分、時間にするとおよそ30時間遊ぶ必要があった感じでした。9日間で30時間だと1日3時間半も遊べば足りる感じですね。余裕はあるけど1日4時間のプレイ時間とリゼロコラボイベントの結果から考えていたのはかなり的確だったのではないでしょうか。

まぁ、結果を見ての通りコラボイベントかそうでないかで大きく稼がなければならない得点は変わってきますので、とりあえず1000位の称号がほしいなーって人は通常のイベントのほうが走りやすいのは明らかですね。100位以上はどのイベントでも覚悟を決めないと無理ですな笑。そしてキャラもがっつりいいのを揃えないと笑

 

そんなわけで、

 

 

11時過ぎに無事に称号を受け取りました。リゼロコラボと1000位で揃っているからなんかオシャレ!いやはや良かった良かった。しばらくはまたスタミナ貯めに走るのでイベランは控えます。というか年一回くらいで丁度いいです笑。無事に終わってホッとしましたよ。

 

ところで、今回スタミナをスターで足さなかったから結構余ったんですよね。結局今回のピックアップこころちゃんが出ていないので、10連ガチャを引いてみたら…

 

 

 

 

まぁよくある爆死の結果だったわけです。84回引いてもかすりもしない…で、本日もらえたスターでもう一回ひけるかなぁと思っていわゆる未練引きを単発でやってみたんですよ。そしたら、

 

 

 

 

!?

 

まさかの星4確定演出…これは、イベランをがんばったご褒美なのか、そうなのか!?

 

 

結果。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オチまで

つけてくれる

バンドリは

やっぱり

面白い笑

 

 

日本ブログ村のランキングに登録しています。
記事が良かったら下記のバナーを押して頂けるとありがたいです。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村

日本ブログ村のサイトにて読者登録をすることが出来ます。登録すると記事更新の際にメールでお知らせが届きます。是非ご活用下さい。

バンドリ!ランカーをまたやってみる” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。