愛に気づいて下さい

昨日40歳になったおよです。まぁおっさんがこの歳になった所で特になんらめでたい要素は無いのですが、お誕生日という既成事実にかこつけて普段できないことができたりってするじゃないですか。本日もそれを実行していこうと思います。

そんなわけで昨日に引き続きお誕生日なので自分になんか買ってあげます…というか前々から欲しかったけど「使用頻度が低いのではないか」とか「邪魔になるのではないか」みたいな理由で買い控えしちゃってるものって皆さんにもあると思います。そんなモノがお誕生日だと躊躇なく買える!だって自分へのプレゼントだもの!

して、わたしが買おうかどうかしばらーく悩んでいたのがコチラ。なんかこう流れが昨日と同じなのは気のせいである笑

 

 

 

 

 

 

セクシーコマンドー外伝

すごいよ!!マサルさん全巻セット!!

 

…まぁ、全巻セットと言っても見ての通り全7巻だし、いつぞやのMONSTERと同じで1巻100円(税込)の20%オフだたので財布的には全く痛くないんですけどね。ではなぜコレを買うかどうか躊躇っていたのか、話は20年以上前のまだわたしが学生だった頃まで遡ります。

 

セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさんは、うすた京介先生による週刊少年ジャンプに連載されていた漫画作品です。ジャンルはもうはっきりとタイトルの通りギャグ漫画で、謎の格闘技「セクシーコマンドー」を操る高校生・花中島マサルと、奇妙で癖のあるセクシーコマンドー部の部員たちを中心に展開されるお話です。

はい、まずこんな説明では知らない人は絶対にわからないと思いますので、こちらのサイトで第一話が無料で読めますので見ていただいたほうが早いと思います(R2.9.25日現在・将来的に無料で読めないかも知れません)。そして第一話を見たらマサルさんを知らない人はもっとなんだこれ??ってなるでしょう笑

 

うすた京介先生のギャグ漫画は「ピューッと吹くジャガー」もそうだけど基本シュールな展開で、はい??ってところから笑える要素が出てくるのでギャグ漫画なのに人を選ぶんですよね笑。それで、このマサルさんがわたしはすごい好きで高校生の時はジャンプの発売日を心待ちにしていました。

 

それでこのマサルさん、連載終了と入れ違いの形で1998年初頭にアニメ化されまして、TBSの深夜番組「ワンダフル」というバラエティの1コーナーで1クール放送されました。これも大好きで毎回欠かさず見ていたんです。

 

…が、あんなにジャンプで読んでいたしアニメも毎回見ていたのにこのすごいよ!!マサルさんの内容を一切覚えていないんですよね。いや、正確には覚えているはずなんだけど思い出せない。理由は明確で、

 

 

 

思い出が全部この曲に持っていかれているんです笑

 

アニメ「セクシーコマンドー外伝すごいよ!!マサルさん」オープニングテーマであるPENICILLINの「ロマンス」…この曲、当時流行っていたヴィジュアル系な歌なんだけども、この動画を見れば解ると思いますが、

 

まっっったくマサルさんの内容と合っていない笑

 

のです笑。おそらくシュールなマサルさんのギャグに合わせてシュールな感じでこの曲をぶち当ててきたのでしょうけど、内容と全く合っていないのにめっちゃ当てはまるんですよね笑。マサルさんの第一話を見た時に誇張なしで震えましたからね、まじかよマサルさんにこの曲を当ててくるのかよどんなセンスだよ!って笑

 

で、第一話ですごい衝撃を受けてしまったせいでマサルさんを思い出そうとするとロマンスが横から割り込んできてしまってマサルさんの内容を思い出せなかったんですよ。そんなわけで、今からマサルさんを読み返しても結局「ロマンス」がでてくるんじゃね?という恐怖感からこの漫画を購入することを躊躇っていたわけです…

 

が、しかしながらそこは誕生日パワーで今回買ってきたので後でじっくり読み返したいと思います。ちなみにこの「ロマンス」に関して補足説明するとヴィジュアル系バンドPENICILLIN6枚目のシングルで、オリコン最高4位、累計は90万枚の大ヒットを記録しています。

PENICILLINは1992年結成で一番大ヒットしたロマンスが1998年ですが、2020年現在でも活動しているんですね。すっごいなぁ…あーPENICILLINのロマンス好きだったなぁという方は公式サイトもありますのでそちらを覗いてみると結構楽しめると思いますよ。

 

PENICILLIN公式サイト

 

てか、奇しくも本日9月25日はPENICILLINのギタリスト千聖さんのバースデーらしく有料配信ライブがあるみたいですな…SHAZNAとかもそうだけど意外とこの時代のヴィジュアル系バンドって生き残っているんですよねぇ。

 

ちなみに、

 

 

 

ロマンスの20周年バージョンもありました笑。

ボーカルのHAKUEIさんって今年で50歳なんですよね。普通年を取るの昔の曲で高音部分が多い曲はキーを下げて歌ったりするアーティストが多いけど、ロマンスは20年前となんら遜色が無いですね…すごいなぁ…ちなみにこのPVは当時すごい悪い意味で話題になりましたけど、やっぱりマサルさんに関わった作品だからこのシュールさはアリでしょう笑。知らない方はぜひご覧ください。プレイステーション初代みたいなCGでなんか笑えます笑

 

 

日本ブログ村のランキングに登録しています。
記事が良かったら下記のバナーを押して頂けるとありがたいです。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村

日本ブログ村のサイトにて読者登録をすることが出来ます。登録すると記事更新の際にメールでお知らせが届きます。是非ご活用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。