ローバーミニ

よく晴れた休日だったので、外でバイクの洗車をしているとふらっと親父がやってくる。よく晴れた休日にふらっとうちに洗車をしにくるのだ。別に勝手に磨いていくならいいのだけども、必ず手伝わされるという…ほんとうちのパパンはこの記事の通り何でも人任せにするのですよね…

で、よく晴れた日によく磨かされるのがこちらの車。

 

 

 

1995年ローバーミニ・メイフェアのマークⅠ仕様。知らない人がみたらノーマルっぽく見えるけど実はほぼすべての部分に手の加えてあるとんでもないミニである。そもそもこの車、一旦エンジンを降ろして茶色に全塗装されてますし、インパネの中にエアコンが入っています。

うちのパパンってば、なんかこうすごい拘りを持ってガッツリとカスタムしてあるにはあるんですが、色々と面白いんですよね。この茶色いミニ、見に行った時に状態が良くて気に入ったのだけれども、ベースがメイフェアというグレードで最初親父はグレードを知った時に「やだやだメイフェアは嫌だクーパーがいい!エンジンはクーパーの方がいい!!」とかダダをこねたんですけど、ローバーミニのメイフェアとクーパーというグレードは1995年頃のマシンだと、

 

エンジン共通

 

なんです。クーパーとメイフェアの違いは主にエクステリア…つまり内装なのでカスタムしてあればメイフェアもクーパーもほとんど同じです。もっと昔のは違うけど。

あと、うちの親父はBMWのミニは嫌だ!とか言ってまして、そりゃほとんど車としては別物だというのはわたしもローバーミニもBMWミニも乗っていたことがあるから解るっちゃ解るのですが、このいわゆるシティハンターの冴羽獠やミスタービーンが乗っていた形のミニって、

 

BMWでも

販売されて

いる

 

んですよ。ローバーからBMWにミニの権利が移った時にローバーの在庫として残っていたミニはBMWとして売られているので、この型のミニの末期は車検証には堂々とBMWと書かれています。見た目はローバーミニのまんまですが。

 

まぁつまりうちの親父ってすごい拘りもあるしわがままだけどどこかしらすっぽ抜けているんですよね。そういうところは親子として似てしまったんでしょうなぁわたしもかなりのすっぽ抜けのニアミス野郎ですからね…

このローバーミニってなんというかフィーリングがバイク的で乗っていて面白いのは解るけど、色んな部分が出っ張っていて磨く時によく手をぶつけて痛い思いをします…なのではよKeeperとかプロの洗車屋さんでしばらく取れないコーティングしてもらえばいいのにといつも思っております。めんどくさいんだもの。

 

そんなわけで、このミニをお前のとこの記事に書けよ!って親父に言われたので書いてみたけど車を洗車しただけでは特に書くことがありませんな笑。ただ、ローバーミニはこういう古い形の車にしてはそんなに壊れないし壊れても修理代がそんなアホみたいにお金がかかるって事も無さそうですね、エンジン載せ替えとか言うなら別だけど。

ちなみに、わたしが乗っていたBMWミニはワイパーが動かなくなって、それを修理したら30万くらいかかりました。ワイパーモーターを交換するのにエンジンを降ろさなきゃいけないというのが修理代が高い理由みたいだけども…ローバーミニではそこまではかからないだろうなぁ…BMWはミニでもBMW価格だとよく解りました笑

ただし、そんなに壊れないというのは同年代の他の外車に比べての事です。国産車と比べたらやっぱり変な所が故障しますので、ローバーミニやそれ以前のミニに乗るならキチンとしたミニ屋さんで購入したほうが結果的にお金がかからなかったってことになると思います。

 

そんなわけでゆるりとミニ話でした。国産車に比べたら重ステだし色々と至らない部分がある車ですが、乗ったら楽しいんですよね乗ったら…

 

 

日本ブログ村のランキングに登録しています。
記事が良かったら下記のバナーを押して頂けるとありがたいです。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村

日本ブログ村のサイトにて読者登録をすることが出来ます。登録すると記事更新の際にメールでお知らせが届きます。是非ご活用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。