名取川河川敷ぶらり歩き(宮城県名取市)

名取川(なとりがわ)は、宮城県仙台市および名取市を流れ、太平洋に注ぐ一級河川。名取川水系の本流である。宮城県のほぼ中央に位置している川で、その水源を宮城・山形県境付近の神室岳に発し、奥羽山脈から流れる碁石川、広瀬川等と合流し、名取市閖上で太平洋に繋がっている。仙台といえば広瀬川の方が多くの歌手が歌詞に取り入れているので宮城県外の人からしたら有名だろうが、広瀬川は名取川の支流である。

そんな名取川はわたしのうちのすぐ裏側にあり、子供の頃から土手を散歩したり、その土手を海沿いへと走り閖上朝市やハゼ釣りに行っていた。閖上の街は東日本大震災で壊滅してしまったが、かさ上げ工事の後、徐々にその街は復興されてきている。

 

今日は夕方に人様の家に訪問する予定があり、手ぶらで行くのもアレなのでなにか買いに行こうかなぁと思ったのだが、せっかく天気もいいし気温も高いので車でのお買い物ではなく、自転車で名取川の土手沿いを走り閖上方面を目指すことにした。最初は歩こうかなとも考えたけど、目的地まで4キロくらいあり、往復で8キロ歩いたらそのまま寝てしまいそうなので自転車での移動とした笑

 

 

名取川の土手である。左手の方に川があるのだが、こういう感じに林があって見えない部分も結構ある。そのくらい川から土手までの距離があるのだが、去年の台風の時はこの土手まで川の水が来ていた。とんでもない大雨だったのがよく解るだろう。

ちなみに、この土手の光景を見て師匠(大学の時のゼミ長。恩師)はすごい驚いていたのだがなぜだか解るだろうか。答えは「畑」があるからである。河川敷は都道府県の管轄の国有地であるのだが、名取川の河川敷では結構な広さの畑がある。国有地を畑として利用しようとする時には、河川の占用許可が必要なのだが、師匠曰く河川敷がこんなに広く畑になっているのは全国的にかなり珍しいとの事。

わたしは子供の頃からこの光景を散々見ていたので河川敷に畑があるのに何の違和感もなかったのだが、たしかに大人になってからいろんな土地に出向くようになったけど、河川敷に畑がある光景を見た覚えがない。一見、河川敷のようでも個人所有の土地(堤外民地という)の可能性もあるが、この名取川の河川敷で畑をやっている人が言うには市に年間いくらとお金を払って借りているそうだ。

師匠が言うには、おそらくそういう河川敷が国有地だよってルールが制定される前からこの辺りは畑でその名残なのだろうと言っていた。そういう歴史があるようです名取川河川敷には。

 

そんな名取川の土手を海に向かってずーっと進む。仙台東部道路の橋を超えて、巨大な松の木が見えてきたらいよいよ閖上だ。写真に見える橋は閖上大橋といい、そこを超えると新しくなった閖上の商店街がある。本日はそこが目的地である。

 

 

閖上大橋を超えた先にあるのがこのかわまちてらす閖上という商店街で、かわまちてらす閖上は地元事業者と応援者によってまちづくり会社を設立し、閖上に商業施設を建てるプロジェクトの結果として2019年4月にオープンした。震災前も丁度この辺りに閖上のメインストリートがあったので、そこに商業施設を復活させたのである。

案内板の通りかわまちてらす閖上は複合商業施設で、飲食店を始め魚屋や甘味処等が所狭しと並んでいる。中でもカツ丼ももやの甘めでブシの効いているカツ丼や、色々なカレーを提供するカレーラボラトリー笑夢、そしてわたしも子供の頃からよく今は亡きじいさんに連れて行かれた、

 

 

浜一番というラーメン屋さんがある。

 

 

 

今日撮った写真ではないのだが、全体的に甘めのラーメンのお店で、写真上の辛味噌ラーメンも下の塩ラーメンも甘みがあるけど、そんなにクドい甘さではなく自然に食べれて美味しい。ちなみに写真はないけどここのチャーハンもかなり好きである。その他にも沢山の飲食店があり、新鮮な魚介類や珍しいホヤの唐揚げなんかも食べれるけど本日は残念ながら飲食店が目的ではなく、おみやを買いに来ている。でも、

 

 

 

さすがに久々にチャリンコを漕いで疲れたのでかき氷で休憩笑。太平洋を見ながら食べるいちごミルクは格別でした。普段甘いものは食べないのに笑

一息ついた所で、かわまちてらす閖上内でわたしがよくおみやを買うお店をご紹介。

 

 

漁匠 鈴栄さん。明治29年創業、永く活魚・鮮魚を取り扱ってきた実績をもとにかわまちてらす閖上にちりめん専門店をオープン。

 

 

このお店は「北限のしらす」をはじめ、地場で水揚げされる新鮮な魚介類を閖上港に隣接する協力工場にて加工し、地場産品をリーズナブルな価格で販売している。何回か購入して食べてるが美味しいし人にプレゼントしても結構喜ばれるので本日のおみやは鈴栄さんのちりめんセットにする。

ちなみに店内はそういうギフト的なパックはないけど、店員さんに予算を言うと鈴栄さん専用の箱に詰めておまかせを作ってくれます。

 

そんなわけでちりめんセットを購入してきたおよでした。今日は新型コロナの影響で開いていないお店もありましたが、大体のお店はオープンしていました。海が近く土手からの景色はなかなか素敵なので、お休みの際はかわまちてらす閖上へお買い物に出かけるのはいかがでしょうか。ほとんど外だから三密の心配もないですし日曜祝日ならかわまちてらす近くのゆりあげ港朝市と共に楽しめますのでいいですよ。

ちなみに土手は犬の散歩もできるので、ペットと一緒に散歩を楽しむことも出来ます。

 

かわまちてらす閖上
〒981-1213 宮城県名取市閖上1丁目
営業時間 10:00~閉店時間は各店によって違いますのでネット等でご確認下さい。

 

 

日本ブログ村のランキングに登録しています。
記事が良かったら下記のバナーを押して頂けるとありがたいです。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村

日本ブログ村のサイトにて読者登録をすることが出来ます。登録すると記事更新の際にメールでお知らせが届きます。是非ご活用下さい。

名取川河川敷ぶらり歩き(宮城県名取市)” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。