看板ミッション

たけさんがわたしの上席だった会社にはパートのおばあちゃんの他にパートのおばちゃんがいた。子供が3人いるおばちゃんはまー仕事は早いし、気が利くし、なにより全然怒らないで黙々と仕事をこなす人だったのでみんな結構アシストをお願いしていたし、今でもわたしにお仕事を振ってくれる神様のような人なのだけど、なんというか、独特のテンポというか、世界観があるというか…今日はそんなパートのおばちゃんの話。

 

 

思えば、その日は朝からパートのおばちゃんは変だった。いや、ぶっちゃけパートのおばちゃんはいつも変な人…というか変わった感性を持っている人だけど、増して変だったというか何というか…

 

あ、おばちゃんおはようって朝挨拶したんです。朝の挨拶は基本わたしでもちゃんとしますし。で、いつもなら当然のようにおばちゃんからもおはようって返事があるんですが、この日は真顔でこう返してきた。

 

およちゃん、今日は名取方面に行くんだよね?

 

名取方面…ん?予定表でも見たんですかね、うん確かに行くけどどうしたの?って聞くと、

 

こないだテレビで見たんだけど…変な看板が名取方面にあるらしいの。それを見つけてきてくれない?

 

何て言う。うん、いいけどどんな看板なのって聞くと、

 

 

それは秘密

 

とか言う答え。え?何それ?え?とか言うと、まぁおよちゃんなら見れば解るからきっと。あっち方面のどこにあるか捜してきてね~なんて言葉を残してすっと消えるパートのおばちゃん。

 

…なんかこう漠然としたヒントしかないし、そもそもどんな看板かも解らないし…まぁ見つけられなくても仕方ないからいいかぁと社用車に乗り込み、名取方面へ出発。

 

宮城県名取市は宮城県仙台市の隣りにある街で、結構広いんだけどその名取の山の方へと車を走らせる。

 

程なくして、名取方面に到着。道を走りながら外の景色に注目…しなくてもこれなら何かあればすぐ解るな。名取の山方面は結構道に何にもなくてで、看板があるようならすぐ解るんです多分…って考えながら走っていると、ぽつりと立て看板が道の端にある事に気づく。ん…これなのかなぁ…とか思いながらゆっくり看板に近づいてみる。

 

 

 

 

 

!?

 

緑のタヌキ出没中!

 

なんだこれ…緑のタヌキがこの辺りには出るのか…まぁいい。詳細は後でおばちゃんに聞くとして…もしかしたら赤いきつねとかもあるのかなぁとうろうろするも見つからず。まぁなかなかキツネはいないよねいくら名取だからって。北海道じゃないんだし。

 

で、帰社。パートのおばちゃんに写メを見せてこれでしょ?って聞いたらそうそうこれこれどこにあったの?と聞かれたので道を教えた。で、この看板の意味は何なのさって聞くと、

 

テレビでやってたけど

 

意味はないんだって!

 

と言うパートのおばちゃん。何でも緑のタヌキって書いておけばドライバーも注意するだろう、って事だけらしい。して、何故わたしに何で捜させたのって聞くと、

 

今度旦那と見に行きたかったからね

 

それと、およちゃんなら見つけてくれるって思ったのと、

 

 

およちゃんは緑のたぬきよりどん兵衛の方が好きよね!

 

って言いたかったの!

 

え!それだけですかって聞いたら、うんそれだけ、っとの事。

 

 

 

やっぱりパートのおばちゃんは独特だなぁ…と思った看板のお話でした。こんなちょっと変わったパートのおばちゃんが怒ったの一度だけ見たことがある。

 

それは、会社の忘年会の時。取引先の焼肉屋さんで飲み会が行われた事だった。グループで人が集まったので結構な大所帯で、わたしはパートのおばちゃんの隣りに座った。

 

パートのおばちゃんは基本お肉が嫌いである。でも美味しいお肉は食べる。つまり、安くて匂いがするような肉が好きじゃない。そしてその日は焼肉屋での飲み会…開始前はちょっとドキドキしたけど意外と食べているパートのおばちゃん。コース料理だったんだけど取引先だからか、こちらが良いお金を払ったのかあちらが気を使って料理を出したのかはわからないがわたしでも解るくらいいいお肉が出てきたのである。

 

パートのおばちゃんは神様のような人だけどまれに思ったことがそのまま口から出てしまうことがあって、焼肉屋ということでちょっと心配だったわたしはほっと胸をなでおろしお酒をちびちび飲んでした。そして会も終わりに近づき締めのデザート、の前のお食事として冷麺が出てきた時だった。

 

当時その焼肉屋さんでは高級感を出した冷麺を目指していたのか、冷麺の具材に寿司の箸休めである「ガリ」みたいなのが入っていたり、他の具材もあまり冷麺では見ないなぁって物が入っていた。パートのおばちゃんがそれを一口食べて、

 

 

 

 

うわぁ、まずい!!

これはダメね!!

 

と、大声で言ってしまったのである。しかも結構怒っている…普段怒らないのにこういう所で怒るのかよと思いつつ、パートのおばちゃん、ここ、取引先だから心のなかで言おうよ。と、小声で耳打ちするも、

 

 

美味しくないものは美味しくない!!

 

って言っちゃうものだからもうみんなポカーンとしちゃったわけです。優しいパートのおばちゃんしか知らないからねみんな…まぁ確かに美味しくはなかったけど、さすがにわたしでも、酔っ払っていてもそれは出来ないな笑

 

って事で酔っ払っているのにプンプンのパートのおばちゃんをなんとかなだめて会は終わったんですけど、パートのおばちゃんが騒いだからか、その変わった冷麺はその後割とすぐに姿を消しました笑

 

と、言うわけで仕事では絶対怒らないのに食べ物では怒るちょっと変わったパートのおばちゃんの話でした。こういう感じの話は沢山あるのですが、オチも特に無いからなぁ笑

 

おまけ

最近この緑のたぬきの看板はまだあるのかなーと思って探してきたんですけど、残念ながらなかったですね。名取市の愛島台という所にあったのですが…さすがにだいぶ前だからなぁ。

でも、当時こういう風にテレビに取り上げられたっていう記事がWeb上に残っていたのでコチラに貼っておきます。よかったら見てみて下さい笑。OH!!バンデスってローカル番組なんだけど、結構長いよなぁ…そして、わたしが出演したこともあるんですがまぁそれは機会があれば笑

 

 

日本ブログ村のランキングに登録しています。
記事が良かったら下記のバナーを押して頂けるとありがたいです。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村

日本ブログ村のサイトにて読者登録をすることが出来ます。登録すると記事更新の際にメールでお知らせが届きます。是非ご活用下さい。

看板ミッション” に対して3件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。