2022年8月のラーメン

近所のかずくんに教えてもらった面白いところにあるラーメン。味はかなり本格的でした。

この記事ではなんとなくラーメンを好んで食している管理人およが食し人におすすめできるラーメンをだらっと紹介する記事です。企業名、店舗名はすべて敬称略とさせていただきますので予めご了承下さい。宮城県南方面のお店が多めなので、その辺りにお住まいの方のご参考になればいいなぁと思っております。

なお、8月に食したけど個別記事となっているラーメンSPACE Xに関しましては下記のリンクからご覧下さい。

ラーメン SPACE X(仙台市太白区袋原)

 

自家製麺 鶏中華そば 火鳥 HINOTORI

冷たいラーメンを探して太白区鈎取にある自家製麺鶏中華そば火鳥HINOTORIへ。もともと焼き鳥屋を営んでいる会社が手掛けるこちらのラーメンは昼時には行列ができるほど定評があるお店です。

火鳥の冷たいラーメンは醤油と塩の2種類でした。具材は共にカイワレ、ネギ、メンマ、鶏チャーシューそしてつくねと食欲をそそる見た目をしています。食してみると醤油は醤油感強め、塩は鶏と魚介系の出汁感が強めの味で、しょっぱいのがはっきりとしているのが好きな人は醤油を、出汁を感じたい人は塩を選ぶといいと思います。

 

自家製麺 鶏中華そば 火鳥 HINOTORI
仙台市太白区鈎取本町1-9-22
営業時間 9:30-15:00 17:30-21:00
※月曜日は夜の部営業が無いようです

 

幸楽苑 中田店

飽きのこない味は本当か幸楽苑の中華そばクラシックで検証する

飽きの来ない味なので本当に毎日食しても全然苦じゃない幸楽苑の中華そばクラシック。難を挙げるとすれば当初は8:00から11:00までの提供だったのに営業時間が変わって9:00から11:00までの2時間しか猶予が無くなったことです。

8:00開店の場合は9時出社の人が朝ラーとしてぎりぎり食せる可能性があるけど、9:00開店の場合は平日絶望的な人がかなりいるんじゃないですかね…むしろ閉店時間を2時間繰り上げてもいいから7時開店にしてほしいですね。そしらたもっと食しに行くのに。ただ、中華そばクラシックってその安さから利益出てないだろうしなぁ…

ちなみに9月からはちょっと値上げして340円となった中華そばクラシック。それでも十分安いですよねぇ。

 

幸楽苑 中田町店
仙台市太白区中田町字杉ノ下11-6
営業時間 9:00-22:00

 

中華そば専門 田中そば屋 仙台長町店

昼時にはいつも大行列の東京都足立区生まれの喜多方を意識したラーメンを提供する田中そば屋。味噌味は山形を意識していると公式サイトに書いてあります。それでいて変な喜多方や山形のお店より美味しいのがすごいところ。

行列を好まないので最近はあまり行ってませんでしたが、そういえば冷やしが美味しかった記憶があったので久々に訪問してオーダー。見た目は暖かいラーメンとほぼ変わらないのですがそこはさすがの田中そば屋、少し甘めであっさりとしていながらもとてもコクのあるスープに歯ごたえの良いよく冷えた麺が相まってすごく美味しい冷たいラーメンでした。

開店直後ならそこまで混まないのでそのあたりを狙ってまた訪問したいと思います。昼時に行くとほんと混んでますからね…

 

中華そば専門 田中そば屋 仙台長町店
仙台市太白区長町5-2-6 森民ビル 1F
営業時間 11:00-15:00 17:00-21:00
※土日は中休み無し

 

小十郎 名取店

名取市美田園にある、いわゆる二郎インスパイアのお店。平日12時~13時のコアタイムを除けば比較的行列にあわないで食すことができますが、休日やコアタイムは行列必須です。盛り良く味も美味しい(他の二郎系に比べて食べやすい)し、魚出汁が効いたあっさり味のラーメンもメニューにあるので結構ご年配の方をお見受けします。最近は醤油味と塩味を交互に食しています。

体格のいい、若いお兄さんが作るラーメンが結構好きだったのですが、なんでも岩沼店の方に転勤になってしまったみたいなのが個人的にはちょっと残念な感じ。こういうラーメン食しておいてアレですがあんまりスープが脂っぽくない方が個人的には好みなんですよ笑。若いお兄さんが作るとそのスープの脂具合がちょうどいい塩梅だったんですよね。オーダーの際に元の脂も抜いてって言えばいいそうだけど…

 

麺屋 小十郎 名取店
名取市美田園6-1-1
営業時間
平日・土曜日 11:00-14:30 17:30-20:00(夜営業は木金のみ)
日曜・祝日 11:00-15:00
定休日 水曜

 

フォーシーズンダイナー神龍

ちょくちょくお邪魔させていただいているフォーシーズンダイナー神龍。過去に何度か食べられた伝説の限定「麻婆ラーメン」を求めて訪問するもやっぱり出会えず。日替わりランチでたまーーーーーーにあるんですがなかなか食すことができませんねぇ…ちなみにこの日のランチは汁無し麻婆麺でした。惜しい…惜しすぎる笑

写真は麻辣担々麺。ゴマの効いた独特な味わいで程よく辛く細麺でスルスルっと食せる美味しい一杯です。これはこれで当然のように美味しい。あとは珍しくミニ麻婆丼もオーダーしてみました。ここの麻婆、しっかり辛くて程よく痺れるからかなり好きです。ラーメンにのせたいなぁ。

 

フォーシーズンダイナー神龍
名取市堀内南竹162-1
営業開始時間 11:30-14:00 17:30-21:00
定休日 火曜

 

優勝軒 仙台南店

こちらも小十郎と同じくほぼ毎月訪れて食している優勝軒の角ふじ麺。いちおう二郎インスパイアとなっていますがアブラはゴロッとした背脂の塊ではなくサラッとしていますし、そこまで塩気が強いわけでもないのでわたしの中ではタンメン的な扱いで食べています。太麺なのにするするっと食べやすい。そして炙ってある大きめのチャーシューもいい仕事をします。

わたしはG系のラーメンも結構好きですが、どこのお店でも注文するときは大体アブラは少な目か抜きで頼むんですよ。そうするとお店によってはただのあっさりもやしラーメンになってしまい物足りなさが出てきちゃったりするけど優勝軒や小十郎はアブラを抜いてもしっかり美味しいのでこんなに長く通っているんでしょうね。

いつの間にかトッピングのニンニクも醤油漬けのものに戻っていたので一安心笑。久々に明太子ご飯も頂いてみましたがここの明太子はやっぱり美味しいです。

 

優勝軒 仙台南店
仙台市太白区大野田王ノ檀49-1
営業時間11:00-23:00

 

京都北白川ラーメン 魁力屋 仙台南店

京都を中心に全国展開する魁力屋。細いストレート麺に背脂の浮いた醤油スープがウリのお店ですが写真は東北限定の「仙台辛味噌ラーメン」。味も従来の、他の地域でも見かける辛味噌ラーメンとちょっと違うのですが最大の特徴は東北っぽく麺がストレート麺じゃなくて中太ちぢれ麺な所ですね。

仙台辛味噌ラーメンというとレンゲに溶いていない辛味噌がのっかってくるイメージですがこちらは最初からスープに溶いてあるようです。このスープが甘すぎずしょっぱすぎずの絶妙な味加減で中太ちぢれ麺によく合うんです。無料のネギをドコドコいれて食すのがわたしは好きです笑

魁力屋従来のメニューとはちょっと違った味わいですが、魁力屋が好きな方にはぜひ食していただきたい一杯です。このラーメンが東北限定ってことは他の地域ではまた違った限定メニューがあるんですかね…気になります。

 

京都北白川ラーメン 魁力屋 仙台南店
宮城県名取市上余田千刈田288-1
営業時間 11:00-22:00

 

三島屋

多賀城市にある老舗町中華の「仙台味噌麻婆ラーメン」はそっちの方に用事があればよく出向いて食していました。なんでもこの店の麻婆豆腐はあの料理の鉄人である陳健一氏縁の味なんだそうです。が、この三島屋の麻婆豆腐はかなり好き嫌いがはっきりする味だったりします。甜面醤と豆板醤、そして花山椒ががっつりと効いている黒ずんだ麻婆豆腐は嫌いな人から言わせれば辛くてしょっぱい、好きな人から言わせれば濃厚で奥深いという意見を聞きます。

そんな尖った麻婆豆腐を仙台味噌で作った中太のあっさり目な味噌ラーメンにトッピングするとすごい美味しいんです。なのでちょくちょく通わせていただいているのですが、先日訪問した時にいつものように仙台味噌麻婆ラーメンとオーダーしたはずなのに出てきたのが普通の麻婆ラーメン…ごめんなさい味噌麻婆ラーメンをオーダーしたんですが…と言ったら作り直して貰えたのですが、間違って出てきた麻婆ラーメンも良かったら食してくださいと言われたのでありがたく頑張って2杯いただきました…

で、食べ比べてみたのですが個人的にはやっぱり仙台味噌麻婆ラーメンのが好みでした。麻婆ラーメンは麺からして本場に寄せているって感じの味でこれはこれでいいけど、唯一無二の味である仙台味噌麻婆ラーメンをわたしは推します。

 

三島屋
宮城県多賀城市笠神2-3-9
営業時間 11:00-15:00
夜の部 平日18:00-21:00 土日17:00-21:00
定休日 木曜

 

麺処 よしだ家

大盛ラーメンを20分以内に食すと無料になるキャンペーンを行っているよしだ家。もともと25分以内だったのが成功者が多かったからか20分以内になったそうです。

このお店、むかーし岩沼にあったうまいラーメンショップうまいから派生した「元祖ラーメンショップ」があった場所にあり、ラーメンもその元祖ラーメンショップの頃と同じ、どこか懐かしい感じの味がして個人的にはすごく好きです。ラーショとはまた違った味わいなんですよ。写真は南蛮ラーメン大盛ですが、これを2杯食すのか…量的には問題ないけどかなりの熱々だったのでこれを早食いするとなると口の中をやけどしそうですね…ラーメンは美味しくいただきたいなぁ笑

 

麺処 よしだ家
宮城県岩沼市相の原1-4-21
営業時間 11:00-15:00 17:00-22:00
定休日 火曜

 

中華飯店 ふじや

前々から前を通りかかって気になっていた若林区河原町にあるふじやに行ってみました。オーダーしたのはわたしが中華屋でよくオーダーする麻婆ラーメン。ランチは半ライスが無料との事だったのでつけてもらうことにしました。

それでやってきたのがこちらの麻婆ラーメン。一見するとよくある感じなのですが一口食してびっくり…わたしは結構中華を好んで食しているけど、この麻婆ラーメン、おそらく仙台で一番の薄味じゃないですかね。出汁感とか花山椒の痺れる感じとかはあるんですが、かなり塩味が抑え目でした。評判を見る限り他の料理も結構お塩は控えめな様子。

東北って土地柄からかやたらしょっぱい飲食店が多いのですがこちらのお店はその真逆で、人が多く色んな味のある東京ならこのくらい塩分控えめの中華屋に行ったことがあるなぁって感じました。仙台の中華はしょっぱいから苦手っていう人にはいい店だと思います。

 

中華飯店 ふじや
仙台市若林区河原町2-4-10
営業時間 11:30-21:30
定休日 火曜

 

山形蕎麦と串揚げのお店 焔蔵(えんぞう) アタラタ店

焔蔵の冷たい鳥中華は山形の南の方でよく見かける極細のちぢれ麺(ちりちり麺)を使用し、薬味がたくさん載った、さっぱりとしたラーメンとなっています。さらさらっと食せるから好きで、わたしは夏に限らず冬場でもわたしはオーダーしてしまいます。このさらさら具合のバランスの良さは他にもありそうでなかなかないんですよね。

ごくあっさりの醤油スープにちりちり麺、薬味たっぷりで最後まで飽きなく食せます。久しぶりに訪問したらランチメニューが結構増えていましたが、この冷たい鳥中華がある限りはこればっかり頼んでしまうでしょうね…

 

山形蕎麦と串揚げのお店 焔蔵(えんぞう) アタラタ店
宮城県名取市杜せきのした5-31-1
営業時間 昼営業 11:00-15:00
夜営業 月~木 17:30-22:00
金土 17:30-23:00
日 17:30-21:00

 

中華そば さかうち

美人なお姉さんが作っていて美人なお母さんが接客をしてくれるさかうち。この店の一番人気は生姜中華そばですが暑い日だったので冷たいラーメンをでオーダーしていただきました。元製麺所らしく、めちゃくちゃコシのある麺が食べられます。固いのではなくコシがあり、そのゴリゴリっぷりは他にはなかなかない感じなので結構癖になりそうな感じです。

スープは醤油感強めですがよく冷えていて節の味わいをしっかりと感じることができます。ただこのお店に限ったことじゃないけど揚げ玉は…できればラーメンにのせるかどうか聞いてほしいところ。個人的には無い方が好みです。

 

中華そば さかうち
仙台市若林区若林6-1-10
営業時間 11:00-14:30 17:30-20:00
定休日 月曜

 

関本パーキングエリア 上り フードコート

先日地元のお友達たちとモビリティリゾートもてぎまで行ってきたんです。その途中に立ち寄った常磐自動車道の関本パーキングエリアでスタミナパワーメン!なんて看板を発見しまして。

調べてみると茨城ってスタミナラーメンが茨城県ひたちなか市を中心としたのご当地ラーメンなんですね。レバーやキャベツなどをベースにした甘辛い餡が特徴で、その派生みたいなラーメンが沢山あるようです。じゃあどんなもんかと思って関本パーキングエリアのフードコートで試しに食してみることに。

こちらのスタミナパワーメン、一言で言ってしまえばレバニラがのったラーメンなのですがしっかりと炒めてあるレバニラが香ばしくもちもちの中太麺とよく合って美味しいんです。少ししょっぱめなのでご飯のお供にしたい一杯でした。レバニラが好きならハマる味で、再訪したいなぁと思いました。

で、その後食べ比べの為に他のスタミナラーメンのお店に行ったら…甘辛い味付けでレバーやキャベツ、カボチャがわんさか入ったいかにもご当地ソウルフードって味でした。昔から食している人は好きな味って感じです。写真撮影禁止だったのでそのお店では写真を撮らなかったけど、個人的には関本パーキングエリアのスタミナラーメンのが好きだなぁ…

 

関本パーキング 上り フードコート
茨城県北茨城市関本町関本上1970ー18
営業時間 7:30-19:30

 

太陽の村レストラン

柴田町にある太陽の村は自然と人間の豊かなふれあいを求めて、自然休養村として昭和51年に開村した施設。4ヘクタールの広大なアップダウンのある芝生で自由に遊ぶ事ができ、秋には芋煮会など四季を通じての憩いの場として、家族連れやグループで賑わいます。小学校の遠足で利用されることも多く、わたしも小学校の遠足でこちらに初めて足を踏み入れました。

そんな太陽の村のレストランのラーメンは地元民にはちょっと話題なんだよ、と近所のかずくんに教えてもらったので20数年ぶりに訪問してみまして。なんでもこちらのラーメンは地場の野菜と手作り味噌の「柴田特産ぜいたく味噌」で作られているんだそうでして。それは美味しそうですね…

わたしがオーダーしたのは「辛味噌ラーメン」。赤めの味噌にネギをはじめとした野菜がどかっとのった一杯。食してみると結構クセのある田舎味噌の味わいで、味噌くさいのが苦手な人にはちょっときつい味かもしれませんが個性的な味噌が大好きなわたしにはかなり好きな味でした。

そのスープが中太のちぢれ麺によく、とても合います。まさに地元民しか知らない絶品ラーメンですね…山奥にあるのに昼時はかなり混んでいました。メニューもいろいろあるので他のラーメンも食してみたいですね。

 

太陽の村レストラン
宮城県柴田町大字本船迫字上野4-1
営業時間 11:00-15:00(スープ切れ終了あり)
定休日 月曜・月曜が祝日の場合は翌火曜

 

以上が8月にわたしが食したラーメンでした。太陽の村はかなり盲点でしたね…一日外で遊べるような施設なので家族連れにはかなりおおすすめです。引き続き冷たいラーメンも探索していきたいと思います。

 

当サイトの他のラーメン記事はこちらからご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。