ラーメン SPACE X(仙台市太白区袋原)

いやはや、世の中ラーメン屋さんは数あれどなかなか屋号にこの名前を付けることはなさそう…

と、言うわけで本日は最近突如としてうちの近所に出現したラーメンSPACE Xに行ってみました。もう、店名だけで面白いですよね笑。このラーメン屋さん、前々から気になっていたのですがなかなか訪問できなかったんですよ。と、言うのもこのお店、

 

営業時間がどこにも書いていない

んですよ笑。お昼に行っても開いていなかったり、その反面16時くらいの他のお店が中休みの時間になぜか空いていたりととても不思議な営業スタイルでして…本日はお昼に空いていたので突撃してきた次第です。

 

入店するとお兄さんがいらっしゃいと案内してくれました。見た目はいかつめな感じですが話してみると優しい感じなので一安心笑。店内はカウンター4席と二人掛けテーブルが2席の合計8席。写真の通りメニューは普通の町のラーメン屋っぽいですね。店名がSPACE Xだからメニューが「The Sun」とか「black hole」とかだったらどうしようと思ったけどそんなことはなかったです。ラーメン屋にハートランドビールと赤ワインがあるのは珍しい。おつまみもあるんでしょうか?

サイズが無料で選べる場合は無条件で一番でかいやつを頼むのがわたしのポリシーなのでとりあえず醤油らーめんの大をオーダー。待っている間に疑問に思ったことを訪ねてみました。

 

・店名 ラーメンSPACE Xについて

なんでもラーメン屋を始める時に何も考えていなかったそうで、たまたまネットフリックスでイーロンマスクのドキュメントを見ていたら彼の行っている宇宙ロケット事業「SPACE X」が出てきてこれだ!と思ってつけたとの事。店内にはイーロンマスクの写真が貼ってありました。と、言うわけでイーロンマスクのドキュメントを見ていて思いついたんだそうです笑

 

・営業時間について

2022年8月現在、営業時間は不明との事です笑。なんでも店主はお隣の名取市でbarも経営しているそうで現在はほぼワンオペでしっちゃかめっちゃか状態なんだそうです。

人材がきちんと確保できたら営業時間を決めたり、広告を打とうとしていたとの事。確かにラーメン屋さんって出来たら誰かが何かしら情報を発信すると思うのですがこのお店の情報はほとんどありませんでしたから…ちなみにオープン当初は醤油味がなかったそうです。

 

そんな感じで店主とおしゃべりしていたらあっという間にラーメンが運ばれてきました。醤油らーめんですがビジュアルは白濁したガラ炊きスープのラーメン…見た目とは裏腹に全然脂っこくなくて甘みのあるスープはかなり優しい味です。どこかで食べたことのある味だなぁと考えて思いついたのが「ホープ軒」、ホープ軒のラーメンの背脂ともやしを除いたらこんな感じの味になるでしょうたぶん。そんなスープに中太の麺があわせてあります。

なんというか、背脂チャッチャ系が流行った1990年代後半によくあった味だと思います。最近はあまり見かけなくなった懐かしい感じのするこの味は今時の脂たっぷり醤油ぎっちり麺ボキボキが好きな方には物足りないかもしれないけど、わたしはこの優しいガラ炊きの味は結構好きです。卓上の男らしいチューブニンニクや辛味で味変もできますし笑

と、いうわけで太白区袋原に突如として現れたラーメンSPACE Xの紹介でした。店名とは裏腹にメニューとラーメンは普通な感じでしたが営業時間と定休日はやっぱりロックですね笑。次は味噌ラーメンを食べてみたいなと思ったおよでした。

 

ラーメン SPACE X
宮城県仙台市太白区6-4-5
営業時間 現在不明(開いていたら入ってくださいとの事)
定休日 不定休
※将来的にはきちんと営業時間も定休日も決まると思います

【追記】
先日通りかかったら営業時間11:30-15:00と店先に書かれていました。

 

当サイトの他のラーメン記事はこちらからどうぞ

https://ozfare.com/category/%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%b3/

ラーメン SPACE X(仙台市太白区袋原)” に対して1件のコメントがあります。

  1. ピンバック: 2022年8月のラーメン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。