ありがとうまるしん

むかーしむかし、わたしが大学生だった頃、青葉区大手町(中山の今はヨークベニマルが建っている辺り)に中華仙臺そばというラーメン屋さんがありました。無化調がウリなんですがラーメンはカンスイ不使用の不思議な触感のたまご麺で、塩ラーメンは無化調なのにかなり尖った味をしていて、さらにそれが500円のワンコインで食べることができて、美味しかったのでよく通っていた店だったんです。

最初は塩、醤油、ざるラーメン、油そばのメニューだったのですが途中から鳥の旨味が凝縮された味噌ラーメンが追加されてそれがまた美味しくて通いが加速し、えらい頻度でお店に通っていました。

わたしが大学を卒業してから少し経った頃、すこし疎遠気味な時に残念ながら中華仙臺そばは閉店してしまいました。お客さんが結構いたのに閉店ということはオーナーが東北最大の歓楽街、国分町でバーを経営されているとのことだったのでそちらに力を入れたのかなぁって思ってました。昼ラーメン屋で夜バーでは大変ですからねぇ…

そんな中華仙臺そばが15年以上の時を経て復活したのが「中華仙臺そばまるしん」で、子供でも安心して食せるというキャッチフレーズと共に「2代目」中華仙臺そばとして2020年2月にオープン。以来わたしはちょくちょくお邪魔させていただいて、最近では3日に1回は食していました。以前の中華仙臺そばにはなかった「冷たいラーメン」が個人的にものすごく好みの味だったわけです。

そんなとても気に入っていたまるしんですが、いじわるウイルスの影響や世界情勢の不安による物価の上昇等色んな要因を受けて残念ながら先日5月29日にて閉店する運びとなってしまいました。もちろん個人的にはお店を続けてほしかったけど、無責任に続けてほしいとはやっぱり言えないのです。経営の大変さってよく解りますから。

と、言うわけで本日はそんなまるしんの閉店が決まってから悔いが残らないようにと今まで注文したことがなかった珍しいメニューとお気に入りだったラーメンをご紹介します。紹介というよりかは自分用の記録記事ですが笑

 

すごい常連さんしか食べてなかった「更科スペシャル」というラーメン。醤油ベースに塩と味噌の要因を加えアブラを抜いた一杯は普通の塩ラーメンよりもはっきりとした味なのにとてもやさしいんですよ。このラーメン、前々から話は聞いていたのですが冷たいラーメンをヘビーローテーションしていたので食す機会がなかったのです。

で、閉店が決まったので思い切って注文してみたらすごい美味しかった。気がついたらスープまであっという間になくなっていました。この更科スペシャルだけじゃなく、ここのラーメンって変わりになるお店がないんですよね…これはまた食したくなる味なのにもうないのは結構辛いですね…

 

こちらは油そば。油そばやまぜそばってわたしは他の店でもほとんど注文する事がないのはスープを楽しみたいからなのですが、そんな理由でこちらも昔からメニューにあったものの注文したことがなかったんですよ。

で、食してびっくり、すごいうまかったわけです。しょっぱすぎないゴマの効いたタレにもちもちの太麺を絡めてワイルドに食す。途中に齧る椎茸がまたいいアクセントになってこちらも一気に食しきりました。油そばってアブラで気持ち悪くなったことがわたしはあるのですがこの油そばは全然そんなことがなかったなぁ。ただ、G系の濃い油そばが好きな人にとっては物足りないのかもしれません。

 

中華仙臺そばまるしんの麻辣醤味噌ラーメン(特辛)

上記リンクの麻辣が効いた味噌ラーメンが登場したのでぜひ味噌坦々麺を作ってほしいとお願いしたら本当に作っていただいたとても思い出深い一杯。さらにわがままをいって激辛にしてもらって食していました。普通の麻辣醤味噌よりゴマの効果で味が奥深くなっていて濃厚な味わいでしたね。こんなラーメンもう無化調では食せない気がしますねぇ…

 

最近の訪問時ほとんど食していたのが塩ベースの冷たいラーメンにとろろと、とある加工をした梅ののった狩野英孝さん命名の「とぅもろ~ねば~の~ず」。これにキクラゲをトッピングして延々と啜っていました。まるしんの冷たい塩ラーメン自体他にはない味なのにそれにとろろと梅がのっかると最早何にも例えられない味となっていました。

当然最後にまるしんで食したのもこのとぅもろ~でした。いやぁもうほんとレシピ教えてほしいくらい好きでした笑

 

と、言うわけでこんなラーメン屋さんもあったんだよって記事でした。美味しいラーメン屋さんは数あれど、なかなか「合う」ラーメン屋さんってのは出会えないんですよね。閉店は残念ですが、大変楽しませていただいたのでありがとうという言葉でこの記事は〆させていただきます。

 

当サイトの他のラーメン記事はこちらからどうぞ

https://ozfare.com/category/%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%b3/

ありがとうまるしん” に対して1件のコメントがあります。

  1. ピンバック: 2022年5月のラーメン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。