幸楽苑の納豆味噌ラーメン

幸楽苑さん(以下敬称略)にちょくちょくお邪魔させていただいては中華そばクラシックを楽しんでいたのですが、その際に矢鱈紹介されていたので気になっていた一杯がタイトルにもある通りタカノフーズとのコラボ商品である「納豆味噌らーめん」。そろそろサービスが終了してしまいそうだったので食しに行ってきました。

納豆も味噌も元は同じですし、東北には岩手の名店「柳家」の味噌と納豆とキムチを合わせた「元祖キムチ納豆」というラーメンがあり、味噌と納豆の相性の良さはすでに実感しているので果たして幸楽苑の味噌にはどのくらい納豆が合うのかなぁなんて考えた時にふと思いまして。

…そういや今まで幸楽苑でわたしは味噌を食したことがあったかな?と。味噌タンメンが新登場してからそれはちょくちょく食べていたけどレギュラーメニューの味噌らーめんってよくよく考えたら会津っぽ時代から考えても食したことがないんですよ。子供の頃はざるらーめんばっかり食べていたし大人になってからもざるらーめんと普通の醤油らーめん、お酒の〆にねぎ塩らーめんはよく食べていたけど、味噌の記憶がないんです。

なので今回の納豆味噌らーめんが人生初の幸楽苑の味噌らーめんだったりします笑。果たして幸楽苑の味噌はどんな感じなのか…期待で胸を膨らませながら待つこと数分、現れたのが…

 

 

ん?

っと思ってタブレットの製品紹介ページを見たらしっかりと「らーめんと納豆は別皿での提供となります」と書かれていました。ちょっとこれは残念ポイントですね。ラーメンって提供されたら素早く食す行動に移りたいですが、これだと納豆を混ぜ混ぜしなければいけません。納豆別皿でもいいけどラーメンより先に納豆を持ってきてほしいですわ。

 

で、納豆を混ぜ混ぜしてトッピングし食べはじめまして。一口食した感想が、

 

甘い

でしたね。かなり甘めの味噌らーめんで、おかめ納豆もタレが割と甘めだったので甘めのスープに甘めの納豆が合わさったって感じです。味噌タンメンもおそらくベースは一緒だろうけどあちらは炒め野菜がのっているのでそこまでスープが甘いと感じなかったけれどもこれは…甘い。

もう完全に好みの問題ですが、甘いラーメンが好きな人には結構刺さる味だと思います。ノーマル440円のラーメンとは思えないくらいスープもしっかりとこだわっていて幸楽苑の中太ちぢれ麺によく絡みますし。納豆を混ぜ混ぜしても美味しかったけど欲を言えば「ひきわり」の方がよりスープになじんだんじゃないですかね。

 

幸楽苑の素考察

昔、上記の記事で「幸楽苑は甘党な体質の会社」なんて考察をしていましたが、この味噌らーめんを食すとあながち的外れな意見ではないのかもなぁなんて改めて思いました。甘めのラーメンが好きな人には結構お勧めできる一杯です。わたしは…やっぱり中華そばクラシックが好きです笑。毎日食べてもいいくらいですから。

と、いうわけで幸楽苑の納豆味噌らーめんのご紹介でした。期限が6月5日までと割と差し迫っているので気になる方はお早めに訪問して下さい。

 

幸楽苑 納豆味噌らーめん公式紹介サイト

https://stores.kourakuen.co.jp/50507

 

当サイトの他の幸楽苑紹介記事はこちらからどうぞ

https://ozfare.com/category/kourakuen/

幸楽苑の納豆味噌ラーメン” に対して1件のコメントがあります。

  1. ピンバック: 2022年5月のラーメン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。