ラーメンショップ天童店(山形県天童市)

去年1年間、ラーメンにかけた外食費用で9年連続日本一に輝いていた山形市。今年のランキングでは新潟市に王座を抑えられてしまいましたが、やっぱり山形のラーメンレベルは高いと感じます。たまたまかもしれませんが適当にふらっとお店に入ってはずれだなぁと思ったことがないですから。

山形でのラーメンの歴史は最早100年前に遡る話となるのですが、1923年9月1日に起こった関東大震災で被災してした横浜中華街の華僑の方々が山形へ移り住み、その方達が屋台でラーメンを提供していたのが始まりと言われています。これだけ歴史があればそりゃ美味しい店も沢山ありますよね。

で、そんな山形でわたしが一番よくいくお店がこちら…

 


ラーメンショップ
天童店!

 

ラーメンショップ(通称ラーショ)なんてどこにでもあるじゃないか!と思う方もいらっしゃるとは思うのですがそれはまぁひとまず置いておいて、ラーメンショップとはどんなお店なのかをまずは説明します。

ラーメンショップは東京都大田区の椿食堂管理有限会社を本部として展開しているラーメン店のフランチャイズチェーン。「ラーメンショップ」の名称は、椿食堂管理により商標登録されています。フランチャイズチェーンではありますがその制約が他のフランチャイズと比べてかなーりゆるく、メニューにネギラーメンがある、ネギを味付けするオリジナル調味料「クマノテ」を仕入れる、青いどんぶりを使う、とかそのくらいの条件しかないそうです。(詳しい条件等は公式には公開されていませんので間違っていたらすみません)

本部からは営業開始に豚骨醤油スープのノウハウと、麺・タレ・丼鉢が提供され、その後本部から麺やスープの素、調味料、生にんにくなどの食材を仕入れることができるみたいですが全ての店舗が本部から全ての食材を購入する義務はないのだそうで。

つまりどういうことかというとラーメンショップって店舗によってものすごい味の差があるんですよ。ベースが同じなはずなのでどことなく似ているなぁと感じる味もあれば、店舗によっては全くラーメンショップっぽくない味のラーメンが存在するわけです。メニューを店舗ごとに自由に考えて良いので同じラーメンショップという屋号でもそばうどんを扱っている店舗があったり、ほとんど居酒屋みたいなメニューなラーメンショップがあったり。色んなラーメンショップを巡ってみるのもすごい楽しそうですよね。

 

酸味辛味時々塩味

それで、このラーメンショップ天童店でのおすすめは以前も紹介したことがある「つけ麺」なんです。ただし万人受けする味では決してなく、スープが酸っぱくて辛くてちょっとしょっぱいんです。人を選ぶけど好きな人はものすごい好きな味だし、嫌いな人は一口で嫌になるでしょう。

わたしがなんでこのつけ麺が好きなのかは端的に言うとラーメンショップ郡山店(仙台市)の移転オープン先が天童店だったって話だったりします。以前の記事に切々と語っていますので良かったらご覧になってください。

コロナ禍でここ最近はご無沙汰だったのですが、やっぱり食べたいものって食べたくなってしまうので先日行ってきました。券売機で食券を購入し席へ通される。到着したのはお昼前だったのですが店内はすでに満員でした。ほんと、好きな人にはすごい好きな味なんですよ…

 

テーブルには本部から仕入れたと思われる豆板醤ベースの辛味調味料「らあじゃん」やニンニク等がドカンと鎮座されておりました。この辺りをドコドコ突っ込んで食しても美味しいんだけどお腹へのダメージも結構あるという笑

 

注文したのはつけ麺(特大)とネギのトッピング。特大だと4玉なのでかなり多いのですが久々だから卑しさが出てしまいオーダー。きちんと食べきったけどこの日はもうあとは何も食せませんでした。ネギトッピングは70円ととてもお得な金額でつけることができます。

つけ麺のスープはみての通り脂っこくはないのですがやっぱり酸っぱくて辛くて少ししょっぱいんです。そのスープにもちもちの太麺を潜らせてずるずるっと食す…何度食べても思うのですが、ほんと例えようがない味がするんですよこのつけ麺。とても中毒性があり、他のラーメンショップには無い感じなんですよね…唯一雰囲気を感じれるのが我らが山岡家のつけ麺を濃いめアブラ抜きで注文した時…だけど、もっともっと脂っぽくないんですよねラーショのつけ麺は。

ここのラーメンショップはフランチャイズの山形県本部となっているのでこのお店から枝分かれしたお店にはこの独特なつけ麺がありそうだけどそれは未確認だったりします。なかったらショックなので笑

 

で、4玉も頼んじゃった多いわ!って思っていたのにあっという間に完食してつけ麺のスープを割ってもらいました。食後に無料で行ってもらえてわかめがスープに追加されます。これがすごい嬉しいサービスで、この強烈な個性のつけ麺の余韻に浸れるんですよねぇ…

と、言うわけで久々のラーメンショップ天童店のつけ麺は大満足の味でした。酸味のあるラーメンが好きな方にはぜひ一度食していただきたい一杯です。こんな記事を書いていると味を思い出して食したくなる一杯なので中毒性にご注意ください笑

 

ラーメンショップ天童店
山形県天童市糠塚2-8-35
営業時間 11:00-21:00
定休日 水曜
電話 023-654-0204
※新型コロナ等の影響で営業時間が変更になっている場合があります。

 

当サイトの他のラーメン記事

https://ozfare.com/category/%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%b3/

 

ラーメンショップ天童店(山形県天童市)” に対して1件のコメントがあります。

  1. ピンバック: 2022年5月のラーメン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。