ペヤング獄激辛やきそばFinal

 

ピリ辛でした。

 

…なんて口が裂けても言えません。取り急ぎ皆様にお伝えしたいのはこのペヤング獄激辛やきそばFinal、誇張抜きで辛さに耐性のない人が無理に食したら、

 

死にます

 

わたしは今まで獄激辛シリーズを追ってきているので食しましたがそうでなければ避けたいくらい辛い…これから食べる人は絶対に無理をしないで、ダメだと思ったらすぐ残すことを強くお勧めします。フードロスが叫ばれている昨今だし、もったいないけど命には代えられませんからね…てか、こんなの劇物だからコンビニで売ってはいけないだろうに…

 

 

ペヤング獄激辛やきそばは2020年2月に「泣けるほど辛い」をキャッチコピーにひっさげて登場した激辛のカップやきそば。コンビニ等気軽に買えたので興味本位で購入した人々が阿鼻叫喚していたくらいに辛く、コンビニで売っている商品での辛さランキングは満場一致で間違いなくぶっちぎりの一位でしょう。

その衝撃的な登場以降、カレーやニンニク等色んな味で登場し、麻婆味以降は音沙汰が無かったのでさすがに辛すぎて誰も買わなかったのかなぁなんて思っていたら最後?にこんな強烈な獄激辛が登場してしまいました。

ペヤング獄激辛やきそば「Final」(写真1)…Finalと名付けられているだけあってあれだけ辛かった獄激辛の2倍辛いとパッケージに書かれています。獄激辛でもやばいのにそれが2倍ってどういうことなんだ、あんなに怒っていた鬼も泣いちゃってるし…正直全然食べたいと思わないけど今まで全種類(ハーフ&ハーフは手抜き感が否めなかったので購入拒否)食べてきたのにこれだけ食さないのは男が廃るってことで早速発売日の今日ゲットしてきました。

とりあえずガバっと開けると(写真2)いつものペヤングのかやくと「獄激辛Finalソース」が鎮座しておられた。黒い袋に赤字でいつもの注意書きが書かれています。パッケージもそうだけど獄激辛は「十分にご注意ください」的な注意書きでは生温すぎる。最悪死にますくらい書いておいた方がいいよほんと。

で、お湯を入れて3分待ち、湯切りをしてソースをかけたところ(写真3)で違和感が…今までの獄激辛シリーズではそこまで気にならなかったのに獄激辛Finalでは「臭い」がもう辛さを醸し出しています。それは混ぜると(写真4)余計に感じます…スパイシーというかなんというか…本能がちょっとこれは食わない方がいいんじゃないの?って訴えかけてくる臭いです。

して、十分に混ざったのでいざ実食。他のペヤング獄激辛やきそばと同じく開始1秒は美味しく食せます。が、口に入れて間もなく襲ってくる激痛…激痛?あれ、なんか今までの獄激辛と違うぞって思った瞬間、

 

滅茶苦茶むせる!

 

酸っぱいモノを勢いよく食すとゲホゲホってなったりするじゃないですか。本当に辛いモノってそれと同じようにむせるんですね…獄激辛ではならなかったけど獄激辛Finalではとにかくむせかえりそうになって苦しかった。そしてむせを我慢していたら、

 

唐突にやってくる嗚咽感!

 

体が本能で拒否をしているからかぐえぐえって嗚咽が起こります…これもわたしは獄激辛では起こったことがなかったので衝撃でした。本当に辛いものを食すと吐きそうになるんですね…今までわたしはそれなりに激辛の経験を積んできていると思ったのですが、こんなに体が拒絶した激辛は初めてですわ。

そして「むせ」と「おえつ」に加わって当然やってくるのが「からみ」…辛みというか最早痛みで、口の中を酸で焼かれているような痛みです。痛すぎて獄激辛との違いはあんまり判らなかったけどきっとFinalの方が辛いんでしょうね咽るし吐きそうになるから。

体から汗と鼻水を噴き出しつつ、完全にわたしの許容範囲外の辛さでしたが気合で食しきり完食(写真5)。これ、途中で飲み物を飲んだり味変をしようと箸が止まったら体がその後食べるのを許してくれないと思います。何度も言いますがこれは完全に劇物…いや、はっきり言って毒物です…途中、食していると一瞬しゃっくりが出そうになったけど何とか耐えまして。これしゃっくりが出てたら変に口腔内に痛みが広がって食べられなかったろうなぁ…

 

食後、ダウンタイムというか必死に口腔内を冷やします。というか10分くらい冷やさないと耐えられないくらい後に引く辛さです。これは以前の獄激辛でもそうだけど獄激辛Finalは後引く辛さもいつもより長めでした。こんな辛い物を体内に取り込んで臓器は無事なんだろうか…後日トイレで悲鳴を上げることになるのではないか…味蕾が死んでしまったのではないか…と、色々な不安がこのダウンタイムに襲ってきます。

わたしは蒙古タンメン中本北極や辛辛魚のカップ麺は美味しく食せるけど獄激辛は無理、獄激辛Finalは個人的にはただの拷問にしか思えない辛さです。本当にこの辛さはFinalであることを切に願います…

 

ペヤング獄激辛やきそばFinal

激辛度:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ペヤング獄激辛やきそばを☆×10として)

・辛さの指標
~☆ ノン辛、またはピリ辛
☆☆☆ 程よく辛い。味と辛味を同時に楽しめるくらいの辛さ。辛味が得意ではない人やお子様はここまでのほうが良さげ
☆☆☆☆☆ 辛味の他に痛みを感じてくる辛さ。セブンイレブンで売っている蒙古タンメン中本「北極」くらい。一般的な大人の人におすすめできるのはここまで
☆☆☆☆☆☆☆ 激しく痛みがあるくらいの辛さ。食べていて震えが出て汗が吹き出します。アフター(トイレ)のダメージもきついレベル。この辺から味はよくわからん
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆~ 体は震え、汗は吹き出し、食べた後も口の中が火事になっているレベル。食後は氷で冷やさないと痛くて耐えきれないので常食はやめたほうがいいです

 

辛さは獄激辛の2倍ということですが正直辛すぎて辛さの違いはわたしには判りませんでしたがむせて吐きそうになる辛さが追加されているのでこの辛さにしました。冒頭にお伝えした通りこの辛さでは死ぬ人が出てもおかしくありません。辛い物が大好きでもはやジャンキーレベルじゃないと二口目を食べる気にすらならないでしょう。どう考えてもYouTuberの企画向け製品なので一般の方にはまるでお勧めできないです。

これからこのペヤング獄激辛やきそばFinalを食す人はくれぐれも体調管理にお気を付けください。ほんとさぁこんなもの冗談でもコンビニで売っちゃダメですよ。他の激辛商品のようにあまり気軽ではない販売店で取り扱いして、子供が食せないように購入には年齢確認が必要にしなきゃまずいと思います。久々に恐怖を感じた辛さでした…世の中にはこれを美味しいと食す人もいるんだろうなぁすごいなぁ…

ちなみに万が一「獄激辛やきそばFinalカレー」とか別な味が出てももうわたしが食すことはないと思います、美味しいとか美味しくないとかまるで判りませんから痛すぎて笑

 

ペヤング獄激辛やきそばFinal
まるか食品様公式サイト

http://www.peyoung.co.jp/products/2271/

 

当サイトの他の辛い記事

https://ozfare.com/category/%e8%be%9b%e3%81%84%e3%81%ae/

 

追伸・今まで食べたことがなかったくらい辛い獄激辛やきそばFinalですが、食後の腹痛も過去最高クラスで下しまくり、しばらくトイレから出れなくなった事をご報告します。出口が激辛で滅茶苦茶痛いので痔の人は地獄を見るでしょうね…また、食後5時間くらいで便意がやってきたのでこのスピード感も過去最高ですわ。ものすごい便秘な人にはいいかも…いや、出す目的の薬の方が遥かにいいですな笑

ペヤング獄激辛やきそばFinal” に対して1件のコメントがあります。

  1. ピンバック: 4年経ちました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。