Nintendo Switchでカラオケを楽しもうとすると沼る

年が明けてからまた新型コロナが猛威を振るっていて、皆さんまた自宅にいる時間が増えてきたのではないでしょうか。わたしも自宅にいる時間が増えたので、おうち時間を楽しむために前々から気になっていたモノを試してみたのです。それがタイトルにある、

 

 

カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch…おうちにいながらにしてJOYSOUNDを楽しめるソフトで、ダウンロードは無料。Switch前身のゲーム機「Wii U」の頃からあって気になっていました。利用時間によって課金するシステムなのですが、3時間330円、1日550円、30日1540円、90日3080円と、どう考えても普通にカラオケ屋さんに行くよりお得な料金体系となっています。

まぁカラオケ屋さんは気兼ねなく大声で歌える防音室が最大のウリなので単純に料金だけでは比較できないけど、それにしてもこの価格でカラオケが楽しめるのはお手軽だし、肝心の機能も一部本人映像が出ないとか細かい変更点もあるけどほぼカラオケ屋さんで使うJOYSOUNDのシステムと変わらないのです。

と、言うわけでカラオケJOYSOUND for Nintendo Switchをダウンロードして早速3時間分課金して楽しんでみました。機能的には上記の通り余程のカラオケ通の方以外は満足できるモノとなっています。カラオケ映像をマリオ等のゲーム映像にできるのもSwitchっぽくて面白い。

ですが、こんなことを言ったら当たり前っちゃ当たり前だけどマイクがないと採点を楽しめないのです。全国採点や精密採点の機能があるのにそれができないのはちょっともったいないですからね。というわけで、

 

 

Nintendo Switch公式ライセンス商品のマイクを購入。お値段は有線で3000円弱くらいでした。無線のマイクは550円くらいで売っていますが電池が必要になったりするので有線を選択、早速SwitchにつないでカラオケJOYSOUND for Nintendo Switchを使ってみてびっくり。

 

あからさまに

音が遅延する!

 

テレビ側の設定を遅延の少ないゲームモードにしたり、ゲーム内でマイクのタイミング調整をしたり、遅延の原因となりそうなガイドメロディをOFFにしたりといろいろ試してみたけど、どう頑張ってもマイクの音が遅延します…えーこんなもんなのか!と、思いながらネットで調べてみるとこのマイク遅延がどうもデフォルトみたいでして…JOYSOUND for Nintendo Switchはテレビから音が出ている限りどう頑張ってもマイクで拾った音が遅延してしまう、と。こんなに音ズレしていては採点どころではありませんね…

で、さらに調べるとこのカラオケJOYSOUND for Nintendo Switchの音ズレ問題を唯一解決する方法が外部スピーカーを使うとの事でした。Switchのイヤホンジャックから出力される音の方が早いから音ズレが起きないとかなんとか…ほんまかいな、と思いながら、

 

 

アンプ機能付き外部スピーカーをいつもお世話になっているハードオフで購入。お値段3000円くらいでした。中古は嫌だなぁという人は大体同じような機能の商品が激安の殿堂ドン・キホーテで6000円くらいで売られていましたのでそちらを買うといいかもしれません。要はインプットがついているスピーカーなら何でもいいんでしょうけどあんまり小さいとちょっと音が寂しいかもしれませんね。

 

 

Nintendo Switchの上部にあるイヤホンジャックにミニプラグを差し込み外部スピーカーにつなぐ。またまたカラオケJOYSOUND for Nintendo Switchを立ち上げて早速マイクチェックをすると音ズレがほぼないくらい改善されていました!

が、スイッチと外部スピーカーをミニプラグ→ミニプラグでつないだからなのか、外部スピーカーに問題があるのかよくわからないけどスピーカーから出る音が小さいし何も調節できないのです…Nintendo Switchにはヘッドホンの音を抑えるために「ヘッドホンの最大音量を下げる」なんて機能がついているのでそれを外してみても一向に改善されず。

詳しく調べてみるとこのNintendo Switchのイヤホンジャックから出る音が小さくなるのも持病みたいなものらしく、ヘッドホンを刺すなら問題ないけど外部スピーカーだと音が小さかったり音が調整できなかったりという報告が多数ありました。外部スピーカーに端子があるならミニプラグ接続ではなく、昔のテレビでよくあった黄色、赤、白いケーブルのRCAピンプラグ(映像はないので黄色はない)で接続すると改善されるかもってことだったので、

 

 

ミニプラグ→RCAピンプラグのケーブルを購入。これでNintendo Switchと外部スピーカーをつないでみたらバッチリ音が出て音量調節もできるようになりました。こういう入力出力って詳しくない人は本当にわけわかめになるのでケーブル程度で改善されて本当に良かったです…これで改善されなかったら今度はヘッドホンアンプとか音を増幅させる機械を買うところでした…

と、言うわけで結論。カラオケJOYSOUND for Nintendo Switchをしっかりと楽しむためには、

・Nintendo Switch用のマイク
・外部スピーカー(接続はミニプラグよりRCAピンプラグをお勧め)

が必須という結論に至りました。外部スピーカーはコンポとかCDラジカセとかそういった今となっては懐かしい音楽を楽しむ機械でも外部出力がついていれば接続することができます。というかマイク別売りは仕方ないけど音ズレはソフトの方でどうにかできないもんですかねぇ…

それでもカラオケ屋さんさながらのカラオケが自宅で楽しめるならこのくらいの準備は仕方がないのかなぁと思います。カラオケJOYSOUND for Nintendo Switchの機能はほとんどカラオケ屋さんと変わりませんからね。それなりに音が出せる環境でおうち時間をより楽しむためにカラオケ好きな方にはお勧めです。と、いうかそれこそあんまり大きな音が出せない環境の方には外部スピーカーよりヘッドホンがお勧めですね笑

 

カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch公式サイト

https://www.nintendo.co.jp/switch/baata/index.html

 

当サイトの他の漫画アニメゲーム記事はこちら

https://ozfare.com/category/mag/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。