うまい棒のテーマ曲が心地よいのです

 

うまい棒は、株式会社やおきん様(以下会社名敬称略)が1979年7月から販売している棒状のスナック菓子。発売以来、標準小売価格は1本10円を維持しているお菓子でなっとう味、めんたい味など豊富な味があり、これまで40種類以上の味がが発売されています。

うまい棒の製造はリスカ株式会社という会社が行っています。一聞だと聞いたことない会社だな…って思いますがサイトの製品ラインナップを見れば結構見たことのあるお菓子を作っている会社だとすぐに解ります。スーパーBIGチョコとか駄菓子屋の定番でしたよね。

皆さんはどんなうまい棒の味が好きでしょうか。わたしは子供の頃から現在までずーっとめんたい味推しだったりします。紫色のパッケージを見るだけで涎が出てきそうになります。逆にシュガーラスク味等甘めのうまい棒はあんまり得意じゃないかなぁ。

そんなうまい棒のなんとパチンコ台が先日平和からリリースされました。その名も「Pうまい棒4500~10500」という台で名前の通り大当たりすれば最低4500発(等価換算で18000円)から最高10500発(等価換算で42000円)の出玉がある、一撃がでかいいわゆる一発台で、勝つ時はでかいけど負ける時もケツの毛まで抜かれる恐ろしい台だったりします。

こういったちょっと風変わりなタイアップの一発台って豊丸が得意で「餃子の王将」や「すしざんまい」といった不思議なタイアップながらも滅茶苦茶熱く射幸心を煽る台を作っていたのでてっきりうまい棒も豊丸産なのかと思いきや開発がアムテックスで販売が平和の台でびっくりしました。なんせアムテックスって平和の子会社ですが羽根物のトキオや戦国乙女とか作っていますからね。ここがうまい棒とは意外や意外…

まぁパチンコ台の話題は知っている人しか知らないので詳しくは調べていただくとして、そんなパチンコうまい棒のPRムービーで流れていたのがタイトルのうまい棒のテーマなんですよ。正式名称はウマイネームイズうまみちゃんと言う、某青い耳なし猫型ロボットに似ているという理由で「うまえもん」と名付けられたうまい棒のパッケージにいる丸い顔のキャラの妹である「うまみちゃん」がテーマ曲を歌っているのです。そんな曲がこちら…

 

 

 

この曲、個人的に

 

めっちゃ

刺さる笑

 

GOGO7188やサニーデイサンデーみたいな女性ボーカルのポップでロックなナンバー調のメロディにうまい棒らしい歌詞がのっかったすごい良い曲なんですよ。てっきりパチンコのオリジナルなのかと思って調べてみたら4年前からうまみちゃんは活動していたんですね…で、

 

 

こちらのUmy storyという楽曲がウマイネームイズうまみちゃんと共にうまい棒のメインテーマっぽいです。こちらはロック調の上記曲に比べてアニメのオープニングに近い曲となっています。うん、こっちもいい曲ですね。で、てっきりこれらの曲ってパチンコにあわせて作られた曲なのかと思っていたらYouTubeの投稿日が4年前だったのでパチンコ台より遥か前に楽曲が完成していたみたいですね。知らなかった…

と、言うわけでパチンコの新台記事を見ていたら思いの外いい曲に出会えたおよでした。うまい棒にテーマソングがあったのにも驚いたのにそれがいい曲とは恐れ入りました笑。ちゃんと歌詞がうまい棒ですしね!他のお菓子も調べたらテーマソングとかあるんですかね、時間がある時に調べてみよう…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。