お米の代わりに低糖質なトリムネメシはいかがですか?

 

ダイエット飯的な記事。わたしは去年、ゆるーくダイエットをはじめてから1年以上白米を食べていないからか、酒はガバガバ、ラーメンはがっつり食べて恐ろしいほどカロリーを摂取しているはずだけどそこまで体重が変わらないのです。というか米を食べなくても困るのは寿司屋に行った時くらいで、それでもお造りとお酒を頼めば普通に楽しんで食すことが出来ました。ただし回転寿司でおなじみのくら寿司は寿司を除くとほぼ揚げ物しか無かったため結構辛かったです…

そんなわたしがたまにご飯を食べたいなぁって時に作っていたのがタイトルにもあるトリムネメシ激辛なLEEのカレーと合わせたりしていたので見たことがある方もいらっしゃるかもしれないけど、低糖質な鶏胸肉をご飯の変わりにしちゃう事で糖質を抑えることができるという一品なのです。

鶏胸肉といえば「鶏ハム」や「よだれ鶏」といった絶品レシピがあるけど鶏胸肉自体がとても淡白な味わいなので食べすぎると結構飽きが来てしまうんですよね。そこを考えると今回紹介するトリムネメシが一番飽きずに鶏胸肉を食せるかもしれません。

と、言うわけで早速トリムネメシを作っていきます。とは言っても直ぐにできますが笑。最初は真面目にフライパンで炒めていたのですが、今回紹介するのはその手間すら省いたズボラ料理となります。

 

 

 

①鶏胸肉のひき肉を耐熱皿に移して塩コショウ、またはマキシマムのようなシーズニングと料理酒をパラッとふりかけてラップをして500Wなら3分半から5分レンジでチンをします。目安として100g前後なら3分半、200g前後なら5分って感じですかね。

 

 

 

②レンチンが終わると肉汁が出るので別な器に移します。鶏だしが効いているので肉汁はスープにするといいですよ。で、水気を切ったらスプーンで叩くように鶏胸の挽肉を潰していきます。多少赤い部分が残っていても皿の予熱で火が入りますが、あまりにも生の部分が多いときや赤みが気になる方はレンジで再加熱して下さい。

 

 

③これで完成。あとは、

 

 

 

カレーをかけたり納豆をかけたり、卵かけにしてみたりとなにかと合わせて食していきます。言うてもこんなのただのひき肉入りのカレーじゃん!って思うかもしれませんが、キーマカレーとは全然違った感じの味なんですよ。当然お米とは食感も違うしなんあらもしゃもしゃはするんだけど、すごい食べた気がします。そして味がかけたものに依存するので、全然飽きないで最後まで食べることが出来ます。

鶏胸肉でストイックに糖質を抜いていると滅茶苦茶飽きて鶏むね肉を見るのも嫌になってしまうかもしれませんがお米代わりのこのトリニクメシはそこまで鶏胸感を感じないので夕飯だけでも少し糖質を控えようかな…なんて考えている方はぜひこの簡単料理で低糖質ご飯を楽しんでみて下さい。

ちなみにわたしのトリニクメシを合わせるレシピでおすすめなのは写真の通りカレーです。食べすぎてもはや白いご飯と合わせるより好きなのかもしれません…

 

 

当サイトの他の雑多な料理記事はこちら。

https://ozfare.com/category/%e3%81%8a%e3%82%88%e3%81%9a%e3%82%ad%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%b3/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。