やまなか家の冷麺(激辛)

 

ピリ辛でした。

 

 

東北ではサンドイッチマンのCMでおなじみの焼肉チェーン店「やまなか家」。岩手県北上市に拠点を置くKYコーポレーションが運営している焼肉屋です。やまなか家の他にも食樂というホルモン屋ややまなか「屋」というや違いの焼肉居酒屋を経営していたり地元北上市ではホテル運営もしている規模の大きな会社で、東北の国道を走っているとよく店舗を見かけるんですよ。

やまなか家の焼肉は「これぞまさに焼肉屋の王道」といった感じの卒なくまとまったメニューと老若男女、家族連れ、カップル等とにかくどの客層でも楽しめる味わいが特徴。レバ刺しもおいしかったのはもうはるか昔のことに感じますね…お値段も焼肉屋の王道といった感じで高すぎる!って事はないけど決して安くもないです。そこは美味しいお店だから仕方ない。

そんなやまなか家はうちの近所にも店舗があったりするのですが、わたしが行くと結構な頻度でカルビ温麺というカルビスープに冷麺の麺が入ったいやゆる温麺(だけど、唯一無二の温麺で超美味しい)を頂いていたのですが、ここ最近やまなか家は平日のランチだと冷麺が550円とかなりリーズナブルな価格で食べられるのでちょくちょく冷麺を食べに行っていたんです。大盛にすると220円ほど高くなるけど、普通盛より遥かにでかくなるのが高ポイント笑

やまなか家の冷麺はどんな感じの味なのかと言うと、これまたまさにスタンダードな盛岡冷麺って味なのです。以前ご紹介したぴょんぴょん舎の冷麺や焼肉ヤマトの冷麺も盛岡冷麺では有名だけど、見た目は同じような冷麺でもこの2つの冷麺は味に結構個性があるんですよね。どこがどう違うっていうのはすごく表現しづらいのですが笑、とにかく味に「クセ」のような個性があります。

個性がある食べ物なので人によってはえっ?ってなるかもしれないけど人によってはめっちゃハマる…ぴょんぴょん舎やヤマトの冷麺はそんな味なのですが、やまなか家の冷麺にはそれがない。いい意味でクセがないからさらーっと誰でも食せるのです。こう、暑い日が続くと自然とするする身体に入っていくような味わい…食したことがない人はぜひ食べていただきたい一品ですね。

 

さて、そんなやまなか家の冷麺(写真1)ですが現在は辛さを「普通」と「激辛」で選択することが出来ます。どちらでオーダーしても別の器に辛味がやってきてさらに辛味をおかわりすることが可能です。辛味は盛岡冷麺では一般的な大根のキムチである「カクテキキムチ」で、味はこれまたとても美味しいのだけれども辛さとしては激辛を2,3回入れてもそこまで辛くはないのです。

しかしながらやまなか家には秘伝の「激辛旨だれ」(写真2)が卓上に備え付けられているのです。この激辛旨だれ、本当に激辛で焼肉のタレに小さじ1杯入れるだけで汗が吹き出るくらい辛い…しかしうまみもある…そんな激辛旨だれをドバっと冷麺にぶち込むと(写真3)他の盛岡冷麺では到底味わうことが出来ないくらい超激辛冷麺となるのです

冷たくて辛い食べ物はもう情け容赦ない味となり、冷たいのに汗をかくという不思議な状態となります。普通の激辛とはまた違った攻略を強いられるわけですが、この超激辛冷麺を完食するためにはずばり「温かい辛くない食べ物を準備すること」ですね。

単品ではものすごくきついですが、例えばビビンバあたり(ランチだと550円)を一緒にオーダーすれば比較的攻略しやすくなるんじゃないでしょうか。まぁ冷麺自体基本的には焼肉と一緒に楽しむものなので、別な食べ物と合わせやすいですが、逆に何もお供を頼まないで激辛に悦るのもまた一興かなぁと笑

てか、冷麺とビビンバを頼んでも1100円(税込)で食せるんだからやまなか家のランチってやっぱりお得ですね…と、そんなこんな言っているうちに完食(写真4)…激辛旨だれは入れすぎるとあっという間に体験したことがないくらい辛くなるので、美味しく辛い冷麺を食したい人は小さじ2,3杯でやめておくのが無難です。ベースの冷麺がとても美味しいですからね。夏の暑い日にとても食べたくなる一杯でした。

 

やまなか家の冷麺(激辛)

激辛度:☆~☆×7.5
激辛旨だれを小さじ1杯入れる度に☆が0.5ずつ追加されるイメージです。最大☆7.5かなぁ…

(ペヤング獄激辛やきそばを☆×10として)

激辛旨だれを入れなければ激辛でもそんなに辛い商品じゃないですが、激辛旨だれをドバッと入れてしまうと子猫が飢えた獰猛なオスライオンに変化してしまうが如く激辛が口腔内を襲撃してきますのでご注意下さい。逆に激辛な冷麺を食べたいなぁって人は是非チャレンジしていただきたい。素が美味しいから激辛にしても美味しいですよ。ただ、お子様や辛味が苦手な人は小さじ1杯でも食せない辛さになるでしょう…

 

・辛さの指標
~☆ ノン辛、またはピリ辛
☆☆☆ 程よく辛い。味と辛味を同時に楽しめるくらいの辛さ。辛味が得意ではない人やお子様はここまでのほうが良さげ
☆☆☆☆☆ 辛味の他に痛みを感じてくる辛さ。セブンイレブンで売っている蒙古タンメン中本「北極」くらい。一般的な大人の人におすすめできるのはここまで
☆☆☆☆☆☆☆ 激しく痛みがあるくらいの辛さ。食べていて震えが出て汗が吹き出します。アフター(トイレ)のダメージもきついレベル。この辺から味はよくわからん
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆~ 体は震え、汗は吹き出し、食べた後も口の中が火事になっているレベル。食後は氷で冷やさないと痛くて耐えきれないので常食はやめたほうがいいです

 

やまなか家 公式サイト

https://www.yamanakaya.jp/index.php

 

当サイトの他の辛い記事

https://ozfare.com/category/%e8%be%9b%e3%81%84%e3%81%ae/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。