男飯 第27話

 

定期的に登場するただのおっさんが適当に料理するコーナー、男飯のお時間です笑。本日もリクエストを頂いたのですが、これがまたちょっと難しいというか…そのお題が…

 

好きなハンバーグレシピ

 

ってリクエストだったんですよ。普通に考えたら簡単なリクエストかもしれませんが、しかしながらわたしはハンバーグって滅多に食べないんですよね。ハンバーグ自体が嫌いじゃないけど、おでんと同じくなんとなく酒のアテになりづらいからし、最近はお米も食していないのでなおさら食べる機会がないのです。

まぁでもせっかくリクエストを頂きましたので今日はご飯にも酒のアテにも(多分)なるハンバーグレシピを紹介したいと思います。

 

・ハンバーグときのこのデミグラスソース煮込み

・材料
ハンバーグ…食べたいくらい(今回は6つ)
きのこ…好きなきのこを好きなだけ(今回はえのきとしめじを一袋ずつ)
タマネギ…少々(今回は2分の1)
ニンニク…気持ち(今回は3かけ)
デミグラスソース…一人前
コンソメ…パラパラ
バター…入れたいくらい
パセリ…添えたい方は少々

 

今回はコンソメを使用するのでおばあちゃんのアレはお休みです笑。いや、うまみだから別に入れてもいいんですが、そこまで入れなくてもいいかなぁと思った次第です。男飯でよく使用するおばあちゃんのアレがわからない方はぜひ下記の記事をお読み下さい。

 

男飯 第1話

 

・作り方

 

①まずはきのことタマネギを好きな大きさにカットし、ハンバーグを作ります。ハンバーグは焼き前の既製品でもOK。ハンバーグの作り方は調べればいくらでも出てくるので省略します。で、両面に焦げがつき型崩れが起きないくらいに火が通ったら一度フライパンから取り出します。

 

 

 

②余分な油やコゲのカスをキッチンペーパーで拭き取りフライパンを再加熱(弱火)。ニンニクとバターを入れます。ニンニクがしんなりするくらい火を入れます。

 

 

 

③ニンニクがしんなりしたらあらかじめ切っておいたタマネギときのこを投入します。なめこのようにねちょっとしているきのこ以外なら何でも合うと思います。なめこも株付きでぬめりが出ていなければバッチリ合いますが…ここでコンソメをパラパラと気持ちふりかけてあげます。本気の味付けではないのでさらっとでOK。

 

 

 

④きのこがしんなりしたらデミグラスソースを入れて、全体的に馴染むようにかき混ぜます。

 

 

 

⑤そこにハンバーグを戻し、蓋をして5分煮込みます。

 

 

 

⑥5分経ったら蓋を開け、ハンバーグをひっくり返し今度は蓋をせず5分煮込みます。デミグラスソースの水分を飛ばしてとろっとろにしたいからです。

 

 

 

⑦5分煮込み終わったら調理完了。

 

 

 

⑧皿にハンバーグを載せ、その上にきのこを載せ、お好みでパセリを振りかけてあげれば完成。なんてこと無い超簡単なハンバーグ料理ですがニンニクバターで炒めた上にハンバーグから出た肉汁とデミグラスソースで煮込んだきのこがとにかく美味しい。というかわたし的にはハンバーグは無くてもいいんですが笑、ハンバーグがないとここまで美味しい煮込みにはならないんですよね。肉汁ってやっぱり偉大ですわ。

と、言うわけでなんとなくハンバーグ料理ではなくきのこ料理っぽくなってしまったけど、もちろんハンバーグにもよく味が染みていて美味しいですよ。ひらたけや舞茸、しいたけと何のきのこで作ってもこのデミグラスソース煮込みは美味しいので、お好みのきのこでぜひお試しあれ。

 

男飯では皆様のリクエストをお待ちしております。とんでもない料理になる可能性があるかもしれませんが、それでも良ければ是非コメント欄に書き込んだりメールにてリクエストして下さい笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。