色々試してみた雑記

そんなわけで本日はとりあえず使ってみたけど1記事にするにはちょっと尺が足らないなぁって商品レビューの集合体みたいな雑記です。

 

・シュアラスターゼロドロップ

 

シュアラスターはアメリカの自動車ワックスメーカー。その歴史は1947年からとかなり古くからある自動車ワックスの老舗メーカーなのです。そのシュアラスターのゼロドロップはガラス系(ケイ素系)のシリコーン樹脂やフッ素樹脂などを主成分として作られている撥水タイプのコーティング剤。つまり液体ワックスみたいな商品です。

使い方は簡単で、まずは洗車をし拭き上げたらそこにしゅしゅっとゼロドロップをかけてあげて伸ばすように拭き上げるだけで撥水効果が見込める感じです。わたしは別に洗車マニアではないので他の艶出し商品と詳しく比較することはできませんが、作業工程が簡単な割にしっかりと艶が出るので結構使わせていただいてます。

バイクって凹凸が多いから普通の固形ワックスを使うと隙間に白いカスが残りやすいので、こういった液状コーティング剤のがきれいに仕上がりやすいんですよね。液状タイプを覚えてしまったらもう固形タイプには戻れないでしょうな笑

 

 

・ダイアン パーフェクトビューティー パーフェクトヘアオイル

 

ダイアンパーフェクトビューティーパーフェクトヘアオイルはいわゆる洗い流さないトリートメント。わたしは髪の色を抜いたりまた黒に戻したりしているうちに髪の毛がギチギチに絡まってしまいにはクシを通すとぶちって切れるようになってしまったので、なにかいい商品がないかなぁと思ってネットで調べて購入しました。効果の程はネットの評判通りちゃんとするっとクシが通るようになって概ね良好なのですが、この商品を購入する決め手となったのはやはり、

 

パーフェクトが2個も名前にはいっているから

 

でしょう笑。どんだけパーフェクトなんだよ!とツッコミながら買ったものの、もう朝のセットには手放せない存在となっています。髪に塗りたくった後いい匂いになるのも高ポイントですね。髪が長いっていろいろ大変なんだなぁと痛感する今日この頃…

 

 

・母ちゃんのかくし味

 

おふくろがどこかに行った時に買ってきてくれた母ちゃんのかくし味…なんだこれ?って思って後ろを見るとつまりは「だし塩」みたいで、ひとつまみ舐めてみると塩ほどしょっぱくなくうまみ成分が結構強めに感じる調味料でした。浅漬けにどうぞ、なんて書いてあるので野菜を適当にバツバツ切ってこれをぶっかけて混ぜ混ぜして一晩放置してみました。

結果、ほんのりと塩気の効いた浅漬けが簡単にできたので結構便利な粉ですね。粉なので保存が効くだろうし塩に比べたら減塩効果もありそうなので色んなものに振りかけてみたいですね。

 

 

・おやじ秘伝ガーリック味ソルト

 

おふくろのかくし味に引き続くのは親父の秘伝と、あばあちゃんのアレに続くシリーズみたいになっていますね笑、あとはおじいちゃんの何かだなぁ…そういえばここ最近のおじいちゃんって定年退職後、なぜかそば打ちに興味を持ってそば作りを始める人が多く見受けられますね。続けるかどうかは別として、そば打ちっておじいちゃんには魅力のある世界なんでしょうね。ってことでおじいちゃんの何かが出る時はそばの関連商品と予想します笑

それでこのおやじ秘伝ガーリック味ソルトはいわゆるシーズニングで、複数の乾燥したスパイスやハーブ、塩、調味エキスなどを配合して作られた調味料で、マキシマムオリジナルスパイスとかそういった類の商品ですね。シーズニングは肉や魚といろいろな食材に使えますがわたしが一番味がわかると思うのは目玉焼きにかけたときだと思うので早速目玉焼きを作ってかけて食べてみました。

うん、秘伝だけあって美味しい。スパイシーさが際立ってただの目玉焼きが酒のアテに早変わりしますね。てか、塩!コショウ!ガーリック!って組み合わせで美味しくないって思う人はきっとニンニクが嫌いな人だけだと思います笑

 

 

・激辛 梅シート

 

わたしは梅味が好きなのでこのような梅の商品を見ると試したくなるのですが、今回試したこちらの激辛梅シートはかなり特殊な味がしました。梅味で甘酸っぱいーって思った矢先に結構な辛さがやってきます。梅干しに対しての辛いって普通は「塩辛い」つまりしょっぱい事を指すと思っているのでこの唐辛子的な辛さがやってくる梅の関連商品は結構斬新ですね。

激辛と書いてあるだけあって結構辛いので長距離の運転中、その眠気覚ましなんかにはいいですね。ただ、辛さをアピールしたいなら甘みはいらなかったんじゃないかなぁ…甘さがあるおかげでなんだかあっぺとっぺな味になっていると思います。まぁ辛さが売りなんだからうまさはあまり関係ないのかもしれませんが。

 

 

・世界のカップヌードル シビれる花椒の火鍋ヌードル

 

これは美味しい。

程よい辛さと痺れがカップヌードルの麺によく合っていますね。コンビニで見かけたのでどんなもんなのかなぁと思いながら購入してみたけどこれはなかなか美味しかったです。ちょっと前の抹茶味はなんとも言えない感じで記事にしなかったのですが、これはスーパーで安売りとかしていたらまとめ買いしてしまうでしょう。

カップヌードルってやはりカップラーメンの王者だけあって美味しい味がたくさんあるんだけど、結構エビが入っていてわたしは食べられなかったりするんですよね。トムヤンクン味も割と評判が良かったけどもろにエビだから食せず。エビアレルギーは治らんからなぁ。

ちなみにアメリカだと普通の醤油味のカップヌードルがビーフ、ポーク、シュリンプ、チキンベジタブルみたいな感じで別れて売られています。シュリンプ以外は食べたことがあるのだけれどもエビを気にしないで食べられる醤油味ってだけですごく美味しく感じました笑。日本だと謎肉祭くらいしか醤油味でエビがいないカップヌードルはないので、その辺はアメリカが羨ましいです笑

 

 

・麻辣麻婆豆腐

 

世界のカップヌードル シビれる花椒の火鍋ヌードルもそうなのですが最近お菓子コーナーでもこのような麻辣味…痺れて辛い味を見かけるようになりましたね。ブームなんでしょうか。

で、こちらはつまり「麻婆豆腐の素」で、豆腐にかけてラップを2重にし、レンチンすれば本格的な麻婆豆腐ができるって感じです。2重にしないと爆発でラップが破れますって書いてあったけど…確かになんか飛び散った感じがしますね。

で、味はこれまた美味しいです。おうちでこんな本格的な味の麻婆豆腐が、しかもレンチンで作れるってすごく恐ろしい技術ですよね…これ、中華料理店で使われてもレトルトと気づくことはないだろうな。そのくらい完成度が高い。痺れて辛い麻婆豆腐がお好みの方はぜひ試してみて下さい。

 

 

・淡路島オニオンと黒胡椒のチーズサンド

 

こちらはうちの妹おすすめのローソンで売られているおつまみ。鱈の薄焼きでチーズを挟んだ「チータラ」にさらに玉ねぎが挟まっている感じの食べ物なのですがオニオンの香りが上手くマッチしてとても美味しいおつまみでした。美味しいおつまみでしたが…

 

気づいた途端に

ローソンがこの商品の

取り扱いをやめました笑

 

次にローソンに行った時にはもう無かったというなんというタイミングの悪さ笑。その後、他のローソンをまわって探しても無かったのでもう取り扱い終了したんでしょうね…で、ちょっと悔しいなぁもっと食べたかったなぁと思って調べてみたら、どうもこの淡路島オニオンと黒胡椒のチーズサンドは井上食品というメーカーのOEM商品のようでして。

OEMとは他社ブランドの製品を製造することで、つまりこのローソンの淡路島オニオンと黒胡椒のチーズサンドは井上食品が中身を作っていたって事なのです。と、いうことは井上食品の商品を探したらもしかしたらまだあるんじゃないかと思って調べてみると…

 

 

https://inoueshokuhin.com/?page_id=2499

 

これじゃないか!笑

 

井上食品のo to na richペッパーオニオンチーズがまさにローソンの淡路島オニオンと黒胡椒のチーズサンドと同じものでしょうね。しかもサラミが入っているものやナッツがはいっているものもありますな…これはぜひ食してみないといけませんね…と、言うわけでローソンの淡路島オニオンと黒胡椒のチーズサンドが無くなったと落胆してしまった人はこの井上食品のペッパーオニオンチーズを買いに行きましょう笑

 

 

と、言うわけでわたしがいろいろ試してみた雑記でした。写真が溜まったらまたこういう形で色んなものを紹介させていただきます。なんか結構よくわからないサービスを紹介してって案件は結構来るし全部断っているんだけど、食べ物の新商品レビュー案件ならちょっと面白そうかなぁと思っている次第です。あ、でも無理には褒められないからできませんなわたしには笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。