不思議なファミコンコントローラー

ファミコンソフトって公式のソフトだけでも1000本以上出ているけどハードの性能上、多人数プレイできるゲームってあんまりないんですよ。ファミコンの元祖多人数同時プレイソフトはコナミから発売されたディスクシステムの「もえろ!ツインビー」だったと思うのですが、それ以降数えるくらいしか出ていないんですよね、ハドソンのボンバーマン2とか…

なので、多人数プレイ用コントローラー、通称3コン(3プレイヤーコントローラー)ってあんまり欲しいと思っていなかったけど、このソフトを購入してからちょっとあったほうがいいかも、なんて考えるようになりました。

 

 

 

ダウンタウン熱血行進曲それいけ大運動会…言わずとしれたテクノスジャパンの名作でくにおくんが活躍するアクションゲーム。これがまた多人数で遊ぶと楽しいんですよ。ファミコンソフトの3人以上で同時に遊べるソフトってほぼこのくにおくんシリーズなんですよね。

そんなわけで誰か遊びに来た時用に3コンを探していたのですがこれがまた見つからないのなんのって…スーパーファミコン用ならしこたま見つかるけどファミコン用の3コン、いわゆるジョイカードやホリコンは全然店舗で売っているのを見かけないんですよ。ネットで買うとちょっとお高くつくしなぁ…

 

そうそう、ジョイカードで思い出した余談ですがハドソンから発売された連射機能付きファミコン用コントローラー「ジョイカードMark2」ってあの高橋名人が開発の人に作り方を聞いて考案したんですよ。ファミコン用は最初からMark2がついていたので結構当時はなんでMark2なんだろうと疑問に持つ子が多かったけど、Mark1はMSXというパソコン用のコントローラーだったからみたいですね。

さらに余談となるのですが、ファミコン本体って拡張端子が1つあってそこにジョイカードなんかのコントローラーを差し込んで3人プレイができるようになったのですが、実はそこに差し込むハブがあってコントローラーを2本差し込めるようになる拡張機器があったんですよ。ジョイペアとかツインアダプタって名前で売っていたのですが今となっては一万円を超えて販売されていたりするのでさすがにそれをわたしは狙っておりませぬ…スーパーファミコン用マルチタップを改造したほうが安くつくかもしれないという…

 

それで話は戻りますが、とにかく3コンが近所では見かけないので本日ちょっと遠くのハードオフを探してみたんですよ。そしたら遂に3コンを見つけたのです。それがこれ、

 

 

 

ってなんだこの形は笑

 

このコントローラーを見つけた時、ん?なんだこれはって思ったけどファミコンのコントローラーに必要なものは全部ついているしNintendoのロゴもはいっているのできっと純正コントローラーだろうし、右上に「通信終了」ボタンもあるからきっとファミコン通信用のコントローラーなんだろうなと思いまして。

ファミコンって現役当時は専用のアダプタを使えば電話線を挿して株取引や馬券の購入ができたのですが当時子供だったわたしにはそんな知識は持ち合わせていないのだけれども、多分それ用のコントローラーだろうなぁと思い1000円ちょいで購入。

で、このコントローラーで遊んでみた結果、

 

 

 

見事にわたしのはなぞのチームが優勝することができました笑。はなぞのでれいほうのりゅういちりゅうじに勝つのがわたしのジャスティス!てか、めっちゃ使いやすいんですけどこのコントローラー…うちのニューファミコンのコントローラーと比べたらそれほどですが、赤白のファミコンコントローラーと比べたら遥かに遊びやすいと思います。大きめサイズだけど全然軽いし、十字キーのさわり心地もいいし、ボタンも凹じゃなくて凸なので押しやすい。

と、言うわけで実機を使って遊べるのが確認できたので手持ちのファミリーコンピュータパーフェクトカタログで答え合わせをしてみました。この本、パーフェクトカタログだけあってかなり重宝しています。ファミコンが好きな人は是非ご一読を笑

 

 

 

やっぱりファミリーコンピューター通信アダプタとセットのコントローラーでしたね。本体の高級さもさることながら、当時のネット通信って電話線を直接挿して行っていたからすごいお金がかかっただろうなぁ…まぁバブル期の羽振りのいい頃だっただろうから、結構このような当時は珍しい通信用のお高い本体も出荷されたんでしょうかね。

と、言うわけで不思議なファミコンコントローラーを使ってみた感想でした。かなり操作しやすいので3コンをお探しの方はぜひ使ってみて下さい。うまく探せばジョイカードやホリコンよりお安く買えるかも笑

 

 

日本ブログ村のランキングに登録しています。
下記のバナーをポチッと押して下さい。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村

日本ブログ村のサイトにて読者登録をすることが出来ます。登録すると当サイトの記事更新の際にメールでお知らせが届きます。是非ご活用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。