café maltaのブリカツバーガー(宮城県名取市閖上)

 

café malta(カフェマルタ)は宮城県名取市閖上にあるカフェ。名取市震災メモリアル公園や日曜祝日に行われる「ゆりあげ港朝市」のすぐ近くで昨年の10月にオープンしました。

maltaの名前はすぐ近くにあるしらすをはじめとした魚介類の加工屋さんである「(有)マルタ水産」さんが始めたカフェだからこの名前がついているんだそうです。マルタ水産さんの日本最北限で水揚げされた「北限のしらす」は農林水産大臣賞を受賞したみたいですね。そんなcafé maltaさんに先日お邪魔させていただきました。

 

 

外観はヨーロッパにあるような、白い漆喰壁みたいでおしゃれを感じますが、店内も白とウッドを基調としていておしゃれな感じがすごいしますね。ですがこのお店、ただのおしゃれなカフェではないんです。

 

 

メニューを見て分かる通りフードメニューにかなり力が入っています。一番人気はメニューの中心にある釜揚げしらすプレートだそうでして、このプレートはメニューにも書いてある通り追いしらすし放題だそうで、好きなタイミングでしらすを追加できるようです。いやいやどこまでも追加できるならそれこそアホみたいにしらすを追加してそれをアテに酒盛りを始めたいところですが、最近は米を食べないようにしているのでこのメニューは我慢笑

てか、しらすプレート以外の、他のしらすを使ったメニューでは追いしらすはできないんですかね。店員さんに聞かなかったけど多分できないんだろうなぁ。ピザでできたら山盛りにして食べるのにな笑

で、しらすは結構皆さん食されてレビューをされているのをお見受けしていたので、今回わたしはちょっと変わっていて気になったものを注文してみました。それがタイトルにある通りの、

 

 

お魚屋さんのブリカツバーガー…最近新潟あたりだとサバをパンに挟んだ元々トルコ料理だったものをアレンジした「サバサンド」なんて名物ができていますが、ブリカツバーガーはお初でしたので注文してみました。ブリカツバーガーで検索してみると大分や香川等、各地でちょこちょこっと記事は出てきますがこれがうちの名物だ!って町はなさそうですね。なるほど…

 

 

で、注文して待つこと数分、現れたのがこちらのハンバーガー。当たり前ですがカツレツのように揚げられたブリがレタスとともにパンに挟まっており、オレンジ色のサウザンドレッシング?で味付けされている感じですかね。で、思いっきりかじりついたのですがこれが美味しいんですよ。

ブリって面白い魚で、魚類って大きく分類すると赤身魚でも白身魚にわかれるのですがブリはどちらでもない、その間の「中間魚」という扱いになるんですよ。他にカンパチも中間魚扱いだそうですが、この中間魚って煮ても焼いても刺し身でも美味しく食べられるって特徴があるんです。当然ブリは揚げ物にしても美味しいのですが、フィッシュバーガーって基本的に白身魚じゃないですか。なのでこのブリカツバーガーは一般的なフィッシュバーガーとはちょっと違う感じの味がしました。

※ちなみに正確に水産学的に言うと回遊魚であるブリは赤身魚に分類されます。なんで中間魚扱いなのかは調べてみて下さい笑

 

 

白身の魚は基本的に淡白ですが、中間魚のブリの身は結構濃厚な感じの味がして、だけどそこまでクドくないんですよね。なるほど、こういう組み合わせもなかなかいいもんなんだなぁと思った次第です。

全体的にお値段はカフェと言うよりはシーフードレストランみたいな感じですが、しらすプレートはしらすかけ放題ですし、店内も広々としていてくつろげる感じですし、マルタ水産さんの加工食品が買える物販コーナーもあるので閖上にお越しの際はふらっと立ち寄ってみると美味しい発見があるかもしれません。写真は取らなかったけどサンドイッチマンおすすめのプリンも売っていました。パスタもものすごくこだわっているようなので、次はパスタを食べてみたいですね…

と、いうわけで最近やたらマニアックな記事か辛い記事ばっかりだったので普通の観光紹介記事を書いてみたおよでした笑。閖上もいろんなお店ができてきましたねぇ…

 

café malta(カフェマルタ)
宮城県名取市閖上6丁目104-24-5
営業時間 10:00-17:00(ラストオーダー16:30)
定休日 水曜日

詳しくは下記のリンクから公式サイトをご覧下さい。

 

café malta(カフェマルタ)のすぐ近くで日曜祝日に行われる「ゆりあげ港朝市」を紹介した記事はこちらからご覧下さい。

 

閖上朝市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。