最近お気に入りのサラダ

こんなタイトルだとどことなく女性っぽい感じになってしまうけど、そんなことは微塵もないのでご安心下さい。

 

 

基本的にわたしはより好みはあれども、なんの「アテ」でもお酒が飲めるんですよ。人によってはご飯と一緒にお酒は飲めないとか、野菜は酒の肴にならないって方もいるけど、わたしにはそういうのがないのです。

なので、結構飲み屋さんに行くと漬物やサラダと言った野菜を頼むんですよね。女性からしたら野菜頼むのなんて当たり前じゃんって思うかもしれませんが、野郎だけの飲み会だと野菜ってあんまり注文しないんですよ。唐揚げについてきたので十分だろってなっちゃう。

で、先日行った居酒屋さんでこれはいいなぁって思ったサラダがあったので本日はそのサラダを紹介します。というか自分が忘れないように覚書記事です笑

 

 

①まずは大根を食べたいくらいスライスして細切りにしていきます。もうこの地点で誰がどうみても大根サラダな訳ですが、今宵の大根サラダは一味違います。大根サラダといえば帆立の貝柱とマヨネーズであえたやつがうちの実家ではよく出てきたなぁそう言えば…

 

 

②次に水菜をテキトーに食べたいくらいざく切りにして器に盛り付けていきます。水菜は別になくてもいいけど、βカロテンが多いんだよね水菜って。βカロテンは体内でビタミンAに変わりますから。老化の原因となる活性酸素の発生を抑えたり、取り除く作用がビタミンAにはあるので、若さを保ちたい人にはいい食材ですね。そんなこと考えながら水菜を食べたことはないけど笑

 

 

③水菜を盛り終わったらゴマドレッシングをこれでもかとふりかけていきます。ちなみにゴマドレッシングのストックがあると思ったのになかったので今回はしゃぶしゃぶ用のごまだれをかけましたが似てるから大丈夫でした。まぁ多分ゴマドレッシングの方が美味しいかも…

 

 

④ゴマドレッシングをかけ終わったらこれでもかとひきわり納豆を中心にのせます。そうです、この大根サラダは納豆大根サラダなのです。納豆にタレ等での味付けはゴマドレッシングがあまりかかってない時は必要かもしれませんが、ゴマドレッシングをドバドバかけたなら必要ないかな。

 

 

⑤後はもみのりとすりごまをドバドバっとトッピングしたら完成。刻み海苔でもいいんですけどね。

 

で、これをよーーーーーーく混ぜ混ぜして、

 

 

取り分ければ完成。とても簡単な納豆大根サラダですが、味はもう全部マッチして美味しいの一言しか表現できません。とある飲み屋で食べてからこれだ!って思ってすぐにお家で作りましたからねなんせ笑

で、ですね。このサラダには実は秘密があるんです。お店で食べたらわからない秘密がこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ。

ぱっと見だと上の画像と変わらないかもしれませんが、これ実は翌日の納豆大根サラダなのです。そう、この大根サラダ、

 

翌日になると

しっとりとして

更に美味しくなります笑

 

大根のシャキシャキ感が好きな方は好みではないかもしれませんが、次の日になると全体的にしっとりとして味が更に馴染むんですよ。それがまた美味しい。いやはやこの組み合わせは驚きましたが今年一番の発見でしたよまだ今年は始まったばかりだけど笑

と、言うわけで大根のストックが溜まりがちなこの季節、こういう風変わりな大根サラダを作って消費してみてはいかがでしょうか。次の日に食感がまるで変わりますので2度楽しめますよ。結構大根サラダは和風ドレッシングでーって方は多いと思いますが、たまにはこういう味付けで食べるのもおすすめですよ。って記事でした笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。