珍しいポテチ

わたしは結構酒のアテ用にポテトチップスを購入するのですが、昔から「フレンチサラダ味」や「梅味」と言った酸っぱいポテトチップスが好みなんですよ。

白身魚のフライとフライドポテトの合い盛りであるイギリス料理「フィッシュアンドチップス」をいただく時もふんだんにモルトビネガーをかけて食べますからね。揚げた芋はとにかく酸っぱい味付けが好みなのですが、もちろんそうじゃない味付けのポテトチップスを買って食すこともあるのです。

が、酸っぱくないポテトチップスを自分で購入する場合、うすしおやのり塩といったいわゆる定番の味は選ばないんですよ。ではどんな味を選ぶのかと言うと「期間限定味」や「ご当地限定味」のポテトチップスを好んで買うんです。

しかしながら期間限定味やご当地限定味って当然美味しくないわけじゃないけど、期待を裏切るほど美味しいってことはないですよね正直。なんというか想像の範疇を超えないというか…それほど味の種類が各ポテトチップスメーカーから出ているからなんでしょうね。

 

そんな前置きを踏まえて本日、近所のスーパーに買い物へ行ってきたのです。わたしが一番よく行く近所のスーパーでは、たまにご当地食材が小さいコーナーではありますが展示販売されていたりするんです。北海道フェアではスープカレーが売っていたり、沖縄フェアではさんぴん茶が売っていたり…で、本日は静岡のコーナーとなっていました。

へー静岡かぁ何あるんだろうと思って覗いてみたらビビビっときたので即購入してきたものがあるんです。それはコチラ。

 

 

 

 

 

 

 

 

かつお節ポテトチップス!

 

静岡県焼津市はかつお節の産地なんだそうで、そのかつお節をふんだんに使っている…と、いうかポテトチップス専用鰹節が付属されていて、この鰹節を入れてシェイクして食べるのだそうです。お値段は税込で300円くらいとちょっとお高めですが、こんな鰹節付きのポテトチップスなんでみたことがなかったので即購入笑

って事で早速説明にあった通り袋を開けてポテトチップス専用の鰹節をぶち込みよーくフリフリします。

 

 

 

で、皿にあけてみるとこのような感じ。ポテチの表面にさらさらっと鰹節がくっついております。で、食べてみるとこれがまぁ美味しい。鰹節の風味もあるけどこのポテチは最初から鰹節パウダーがまぶしてあるみたいなんです。そして何よりいいなこれって思ったのが、このかつお節チップスって塩味なんですよ。粉末醤油も少し入っているけどメインはあくまで塩とかつお節。

今までかつおだしの効いたポテチって結構あったし、ご当地の味でもあった気がしますが、大体が醤油味強めの味付けなんですよね。日本では古くからめんつゆが醤油とかつお節の組み合わせでしたから、かつおだしの効いたポテチが醤油味でも全然おかしくないし美味しいけど、やっぱり醤油って香りが強いんですよね。

でもこのかつお節ポテトチップスはかつおの風味を全面に押し出したいからかしょっぱさは塩味メインなんですよ。それがもうバッチリな感じで、がっつりカツオの風味を感じれるポテトチップスでした。

 

って事で、本日は結構珍しいかつお節ポテトチップスのお話でした。味の想像はかつおだしなんで付くけど、しっかりと美味しかったこのポテチ。皆さんも見かけたらぜひ試してみて下さい。

 

 

 

このポテチを作っている株式会社 新丸正さまのWEBサイト

https://s-marusyo.jp/

こちらに掲載されている「鰹節屋が作った食べるだし醤油」というのがとても美味しそうですな…これは近所のスーパーに売ってなかったなぁ…

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。