川崎屋食堂(二本松市針道)

昨日今日とまたまた師匠(わたしの大学の時のゼミ長)と二本松市の方にお邪魔していました。今回は近所のかずくんまでいたという笑

二本松市と言っても旧東和町(戸沢村、針道村、木幡村、太田村)の地域なので二本松の中心部からは大きく離れたところにいるわけです。何をしているのかはそのうち発表できればいいなぁって感じですかね。

で、この旧東和町地域は道の駅があるので、だいたいこのあたりにいる時は道の駅でお昼ご飯を食べていたのですが、この地域の飲食店を調べてみると針道に一軒食堂があることがわかったのでたまには気分を変えてそちらに行ってみようということになりました。

 

 

 

 

 

 

川崎屋食堂…のれんに書かれている通り手打ちうどんをはじめとした地方によくある感じの貫禄がある食堂ですね。中に入ってみると、

 

 

 

これまた味のある感じの店内にこのようなメニューが壁に掛けられていました。なんかこう、初めてきたのにすっごい懐かしい気分笑。師匠と近所のかずくんはやっぱり手打ちだからとなべ焼きうどんをオーダー、わたしは…

 

 

 

かずくんにぶれないねぇって言われました笑

 

手打ちうどんが名物でもメニューにラーメンがあるならわたしは当然のように頼みますよそりゃ笑。ってことでタンメンをオーダーしたのですがこのタンメンがまたうまいわけです。さっぱりとした塩スープに白菜多めの炒め野菜が抜群に相性がいい感じでして、さらさらさらっと完食。鍋焼きうどんも美味しかったそうで、なかなか言いお店だったねぇなんていいながら退店したのでした。

 

その夜、地元の人に川崎屋食堂について尋ねたみたらなんでもこのお店「3代は続いている食堂」らしく、えーそんなに続いているなら普通に名店じゃないですか!と聞くと近所の人は近すぎてあんまり行かないお店らしい…まじか、わたしの家の近所にあったらかなり通うだろうなぁこのタンメンなら…

 

 

翌日のお昼。

かずくんはお仕事があって先に帰ってしまい、師匠と二人でお昼どうしようかと話になった時んじゃまた川崎屋食堂に行ってみるかと言われたので即OKをしたわけです。そのくらいここのタンメンはわたし好みだった。で、お店について注文したのは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

けんちんうどん笑

 

いやね、昨日に続いてタンメンを注文したらなんとびっくり、

 

 

ラーメンの麺が

売り切れた!

 

と店員のおじいちゃんに言われまして笑。ラーメンの麺が売り切れってそんなことあるのかよと驚きながら、それならばうどんを食してみようと思ったわけです。昨日師匠もかずくんも美味しいって言っていたからね。

 

 

 

 

 

うどんは手打ちだけあって形はこんな感じで不揃いなところがまた味がありますね。手打ちうどんだからコシがあるのかと思いきや真逆でふんわり柔らかめうどんって感じ。そのかわり汁をよく吸っていて旨さを感じることができました。

具はけんちんうどんって名前だけど豚バラ肉に凍み豆腐に根菜に春菊と若干変わった感じ。しかしながらタンメンと同じく素朴な味わいでさらさらっと食すことができました。うどん自体久々に食べたけど結構美味しいもんですな。

 

と、いうわけで針道に行った際にはまたお邪魔したいなと思った食堂でした。3代続く手打ちうどん屋だけあって美味しかったです。ただ、やっぱりうどんよりタンメンが食べたいわ!笑。余談ですが結構味噌ラーメン(タンメンと同じく野菜たっぷり)を頼んでいる人が見受けられたのでたぶんその味噌ラーメンも美味しいだろうなぁ…

針道といえば「あばれ山車」が有名な地域なので、あばれ山車見学の際にはこの川崎屋食堂でご飯がおすすめですな。残念ながら今年は例の流行病の影響で中止になってしまったけど、なかなか迫力のあるお祭りなんですよねぇ。

 

 

川崎屋食堂
福島県二本松市針道字町56
営業時間 11:00-19:00
定休日 火曜日

 

 

日本ブログ村のランキングに登録しています。
下記のバナーをポチッと押して下さい。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村

日本ブログ村のサイトにて読者登録をすることが出来ます。登録すると当サイトの記事更新の際にメールでお知らせが届きます。是非ご活用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。