引き伸ばさず完結

 

そりゃ22巻まで購入してましたから、本日発売の鬼滅の刃23巻を買ってきました。てか、TSUTAYAで購入したのですが「ご一緒に外伝もどうですか?」と勧められたので買ってみたら外伝はスピンオフ作品なんですね。まぁ高いもんじゃないからいいけども。

で、本の帯の通り物語は完結したのですが、ほんとこれよく完結させましたよね。無駄に引き伸ばす気ならラストに、

 

やつは四天王の中でも最弱

 

とかいって新たな敵を増やしてしまうでしょうけどそれをしなかったのはすごいと思います笑。最初に目的ができて途中のストーリーはもうジャンプの王道「努力・友情・勝利」で素直に面白かったです。何というか、小難しくないからスルスルっと話に入っていけるのがいいですよね。考察が必要な表現とか壮大な伏線とかそういったのが無い。無いから万人受けするんでしょうね。

 

この最終巻、最後の最後…カバーの部分に「あとがきがき」が載っていてこの鬼滅の刃を通じてこれを表現したかったんだなーって言葉が書かれています。このストレートな感じがとても良かったですね鬼滅の刃は。ただ、アニメで観たい派なのでそちらはいつ完結するのかわかりませんな。まぁ楽しみがあるのは良いことですけども笑

 

そんなわけでなんかこうもっと気の利いた感想がでればいいんですけど、面白かったしかでなかったおよでした笑。でも、漫画は娯楽ですからこのくらいすーって読めてあぁ面白かったなぁって作品がもっとあっても良いですよね。てか、あまりにも設定が小難しかったり世界観が壮大だったりすると最早頭に入ってこないんですよね笑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。