Martini Racing 20 PORSCHE car tin toy

近所のかずくんが離婚したので本日はお引っ越しの手伝いをしていました。かずくんがよくわからない人は下記の記事をご覧になっていただければと思います。

 

近所のかずくん

 

側から見ていると一般的な離婚の例に漏れず「めんどくさそうだなぁ…」というのが正直な感想。まぁ男女の事ですから外野があーだこーだ口出すもんではないですしね。もう後は前に進むだけですし。

 

で、その引越し作業中にかずくんが「ところでおよさんこれの値段わからない?」と、聞かれたのが本日の記事。そして手渡されたのがこちらのおもちゃ。なんでもかずくんはおじさんから貰ったもので詳細がわからないとの事。

 

 

 

 

うーん、わたしゃゲームの古いやつには強いけどそれ以外はそうでもないしなぁ…とりあえず見ての通りマルティーニレーシングのポルシェ、そのブリキのおもちゃであろう。このポルシェおそらく911だけど一番流行った空冷の930、キリンというバイク乗りのバイブルみたいなマンガの言い方で言えば「デカ尻娘」より古い911ですな。

まぁとりあえず色々調べてみるわーと言いながら帰宅。早速調べてみるもドンピシャなヒットがないのでまずは細かい情報から調べていく。

 

このポルシェのおもちゃは画像を調べてみると予想の通り911ですが、やっぱりすごい流行った930より古いおそらく「901」型のポルシェで、911の最古モデルですな。ちなみに911って初代が901、次が930に続いて964、993、996、997、991、992と続いていくのですが知らない人からしたら、

 

911の930ってなんだよ!

 

ってなりますよね笑。これについて平たく説明すると911とは車名なんです。つまりカローラとかプリウスとかそういった車の名前と同じ扱いで930とか964なんていうのは型式になるんですね。厳密にいうと若干違うけどだいたいこんな感じで覚えておけば大丈夫です笑。

で、このブリキのポルシェは911の901型。というか元々は「911」ではなく「901」という車名で売っていたのですが、フランスの自動車メーカーであるプジョーが中央に0の入った3桁数字をすべて商標登録していたため「911」と改名した経緯があります。なるほど車種はわかりました。

 

次にマルティーニレーシングについて調べてみました。マルティーニレーシングはイタリアの酒造会社「マルティーニ・エ・ロッシ」が運営するレーシングチーム。マルティーニ・エ・ロッシは1993年に、ラム酒で有名なバカルディ社と合併し、バカルディ・マルティーニ社 となりました。バカルディと言えばモヒートが有名ですな。

そんなマルティーニレーシングは1968年、マルティーニ・エ・ロッシ社のドイツ支部が、ニュルブルクリンク1000kmレースでプライベートチームを支援したのが「マルティーニ・レーシング」の始まりと言われています。以来、ラリーからF-1まで幅広くモータースポーツに参加している50年以上の歴史あるレーシングチームだったり。

 

それで、ブリキのおもちゃに戻りますとこのポルシェ901はカラーリングを見る限りどう見てもマルティーニレーシングバージョンですよね。なので、マルティーニレーシングの歴史を遡っていけば自ずとこのゼッケン20番のポルシェに出会うはず…と、思っていたのですが、

 

 

ネットに情報がない笑

 

 

英語サイトを覗いてみたりもしたのですが、確かにマルティーニレーシングの黎明期はポルシェを扱っていたみたいだけどマッハGoGoGoみたいな形の907や917みたいな、901より近代的なマシン情報しか出てこないんですよね。って事はおそらく予想なのですがこのブリキのおもちゃ901ポルシェはマルティーニレーシングの最初期のマシン、それこそまだプライベートチームを支援している頃のものじゃないかと予想できます。901も911ポルシェの初期型だし…

 

と、いうわけでここまでわかった情報をまとめたのがこちらの記事のタイトルにもある「Martini Racing 20 PORSCHE car tin toy」、このワードで調べてひとつのサイトにたどり着きました。

 

 

 

 

 

おーまさにこれだなぁ!

 

ヴィンテージトイズカーズ(Vintage toys cars)というサイト。タイトルの通り古い車のオモチャを紹介しているサイトですな。てか、写真の901はボロボロじゃないか…かずくんの901なんかピカピカだぞ…ってこのサイトを読んでみたら、

 

 

 

 

・これは非常に珍しい

・メイドインジャパン

 

ってしか書いてないじゃねえか笑

 

 

まぁつまりこんなオモチャの車コレクションサイトでも珍しいって言っている商品だから本当に珍しいんですな。世界中の取引履歴を見てもこの商品を見つけることができなかったからなぁ…

おそらくですがこのブリキのポルシェのおもちゃ、1975年くらいに作られていてメイドインジャパンだから当然日本製なのですが、この頃だと「米屋(よねやと読みます)YONE」というオモチャメーカーがマルティーニのポルシェを精巧にブリキのおもちゃ化していたのでそこの商品かなぁ…

 

どちらにしても現存しているのは非常に少なそうだし、マルティーニレーシングの公式ライセンス商品だったら下手するとマルティーニ本社のガラスケース内に展示されるレベルのもんじゃないんですかねこれ笑

 

そんなわけでゼッケン20番のマルティーニレーシングポルシェ901と米屋(YONE)やその時代のブリキのおもちゃに詳しい人の有識者の意見待ちですね…マルティーニレーシングはイタリアなので英語じゃなくてイタリア語で調べればもっと深く掘り下げられるかもしれないけど、わたしゃわからないからなぁ。

 

まーどの道今はもう売っていないから、これはケースにでも入れて大事にしておくべきじゃないですかね。かずくんは自宅のその辺にぶん投げてましたからね笑

 

 

って事でさらに調べたらこのブリキのポルシェはトープレ(東プレ)というメーカーのものでした笑。米屋ではなかったですな…でも、やっぱりほとんど情報がないしオークションも去年1件あったのみなので貴重品には違いないですねぇ。

 

 

日本ブログ村のランキングに登録しています。
下記のバナーをポチッと押して下さい。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村

日本ブログ村のサイトにて読者登録をすることが出来ます。登録すると当サイトの記事更新の際にメールでお知らせが届きます。是非ご活用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。