宇宙ごはん(宮城県角田市)

本日は角田市に確認したいことがあって、そのついでと言ったらなんですがこちらの施設に立ち寄りました。

 

 

角田市スペースタワー・コスモハウス。以前こちらに訪問したら例の流行病の影響で中に入れず心残りだったので本日行ってみたら今日は開館していました。

角田市とロケットについて、こちらの施設については過去記事で触れているので今回は省略させていただきます。気になった方は下記のリンクから記事をご覧になってみてくださいね。

 

月の付く日だから

 

して、今日はなんでまたこちらの施設に立ち寄ったのかというとこれを購入するためだったりします。

 

 

 

 

 

 

 

宇宙のパン!

 

こちらの缶入りパンは宇宙飛行士の若田光一さんが2009年に国際宇宙ステーションに長期滞在する際、こちらのパン缶を持参したら乗組員の間で取り合いになるほど人気だった商品。宇宙滞在用の食品だから当然日持ちがするように作られていますから非常食としても非常に人気のあるパンなんですよね。

このように角田市スペースタワー・コスモハウスさんでは宇宙食が売っているんですよ。ですが、このパン缶は本日レビューはしない予定です笑。と、いうのも超有名商品なので調べるといくらでもレビューが出てくるし、宇宙で取り合いになったくらいなんだからそりゃ美味しいでしょうから。

では本日ご紹介するのは何かと言いますと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宇宙食で

一番売れていない

コチラです笑

 

それこそパンから米からチーズケーキから何やらと色んな種類の宇宙食があったので売店のご婦人に「一番売れていない宇宙食はどれですか?」と聞いたらサクッとこれを指したので間違いなく売れていないのでしょう。うーんどれかなぁ?みたいに悩むことがなかったので笑

で、この杏仁豆腐ですがなんで売れないんですかねぇと聞いたら店員のご婦人曰く「私は好きだけどちょっと硬いかもしれないからそれでかしら?」という情報をいただきました。まぁ宇宙食だからきっとフリーズドライの食品なんだろうけど、硬い杏仁豆腐って想像がつきませんな…

そんなわけでおうちに帰ってから早速いただいてみることに。

 

 

 

 

 

おおおぉ…??

開封するとサクサクっとしそうな白い塊が現れまして。原材料を見て察するに赤いのがラズベリー、黒っぽいのがブルーベリー、白いのがリンゴ入りなのかな。で、一口食べてみて…ああ、なるほど、

 

 

 

これは杏仁豆腐味のスナック菓子ですね笑

 

 

まぁ、予想通りというか想像の通りというか…当たり前っちゃ当たり前ですが杏仁豆腐のフリーズドライなのでスナック菓子のような食感の杏仁豆腐ですね。サクサクと噛んで食べないでキャンディのように舐めていると段々杏仁豆腐になってきます。てか、ほんと誰もが知っている杏仁豆腐のあの味がスナック菓子になったのと変わらないので美味しいですな。杏仁豆腐マニアの方は是非一度食してみてください笑

今ではネット通販があるので手に入れることは比較的容易になった宇宙食ですが、実際に手にとってみれるショップは今でもそんなにないですよね。こちらの角田市スペースタワー・コスモハウスではロケットについても学べるし展望台に上がれば上からレプリカロケットをみることができます。

併設の台山公園(というかスペースタワー・コスモハウスが台山公園の敷地内にある笑)では子供が遊ぶ用の遊具が揃っていますので、小学校の自由研究用や家族連れのプチ旅行の際には訪れてみて下さい。なかなか楽しめると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。