ラブソングの男

今60代前後の人が青春の頃の音楽プレーヤーと言えば間違いなくレコードデッキになると思います。逆に今若い人の音楽プレーヤーと言えばスマホでダウンロードだったりストリーミングだったりするでしょう。音楽はそれこそ人類の歴史とともに発展して楽しまれてきた分野ですが結構世代によってその音楽を再生する機材は変わってきています。

で、わたしと同じくらい…ちょうど40歳くらいのミドル世代だと音源はやっぱりCDだったわけです。CD(コンパクトディスク)とはデジタル情報を記録するためのメディアの事を言い、光ディスク規格の一つでレコードに代わり音楽を記録するため、ソニーとフィリップスが共同開発した第1世代光ディスクです。現在ではコンピュータ用のデータなど、派生規格の普及により音楽以外のデジタル情報収録にも用いられています。

ちなみに第2次光ディスクの代表としてDVDが、第3次光ディスクの代表としてBlu-ray Discが挙げられます。もっとUMDとか沢山のディスク規格があるけど昔から名前が残るのは市場で勝ち残った種類だけですね。

それで、CDは今でも当たり前のように至るところで使われていますが、そのCDの大きさが2種類あるのはご存知でしょうか。

 

 

 

シャングリラは名曲。僕らは目指した~ではないです笑

右のCDが従来の大きさである「12cmディスク」に対して左にあるCDが「8cmディスク」と言います。わたしの世代では常識だったけど、晩年はニンテンドーゲームキューブのソフト規格に使われていたくらいなのでゲームをそんなに遊ばない若い子には馴染みがないとおもいますが、1990年代の音楽といえばこの8cmディスクが主流でした。

12cmCDはアルバムとして、8cmCDは2~4曲入りのシングルディスクとして分けられていましたが、晩年は12cmも低コストで作れるようになり12cmCDに4曲位入っている「マキシシングル」が8cmの代わりとなってその役目が終わったって感じでした。

8cmCDは1988年から2000年辺りまで音楽の主流コンテンツだったので今30歳~50歳くらいまでの人は結構「初めて自分で買った音源」だったりするんですよ。わたしも当然のように初めて買った音源は8cmCDなのですが、このミドル世代の特徴なのか割とよく「初めて自分で買ったCDは何?」って聞かれるんですよねぇ。まぁ1990年位だと音楽は趣味コンテンツの中核みたいな存在だったし、みんな音楽を聞いていた頃ですからね。で、そう聞かれた時わたしは、

 

福山雅治の「It’s ONLY LOVE」

 

って答えています。表向きは笑。本当は当時大好きだった南国少年パプワくんのオープニングテーマ「んばばラブソング」が初めて買ったCDなのだけども、なんというか当時はアニメオタクって今のようにオープンな存在じゃないというか、アニメが好きなんていうとマセたクソガキに何言われるかわかんなかったから福山雅治って言うようになったんですよね。

正確に言うと、「お前どんな曲が好きなの?」って中学1年生の時にクラスメートに聞かれて、「んばばラブソング」って答えたらそれこそどんないじりを受けるかわからなかったけど、それに対する的確な返答を用意していなかったのでとっさに、

 

「ラブソングかな?」

 

って言ってしまったわけです。んばばを取ったという笑。そしたらしばらーくわたしはラブソングの男として広まってしまい、ラブソングだけでこんないじられる事になるならんばばラブソングなんて絶対に言えねえと、初めて自分で買った日本人アーティストである福山雅治さんを挙げるようになったわけです。いやはや、オタクには厳しい時代でした。そんな努力虚しく結局バレましたけどね笑

 

ちなみに、

 

 

 

 

 

物持ちの良さに

定評のある

およです笑

 

初めて買ったCDも初めて買った日本人アーティストのCDも未だに所持しています。てか、昨日また新しいハードを買ってしまいいい加減整理しないとなーと本日整理をしていたらこの8cmCDを見つけて懐かしくなったんですよね。まぁそれだけだったのですが、せっかくなのでこの8cmCDがいつまで売られていたのかふと気になって調べてみたんですよ。そしたら、1990年代の音楽シーンをけん引した「DEEN」が2015年に8cmCDでシングルを発売しているんですね。まじかーと思ったら…

 

 

 

 

今年

8cmCDを

配っている

アーティストが

いました!

 

タワーレコードさんのサイトに載っていたのですがこの安斉かれんさんが8cmCDをタワーレコード限定ではありますが配っていたみたいですね。ドラマで浜崎あゆみ役を演じたから、リスペクトとして浜崎あゆみ全盛期の音源である8cmCDを選んでプロモーションに使用したんでしょうね。ってことでシングルCDは今でも生きていて作ろうと思えば作れるんですな…知らなかった笑

確かに今の時代8cmCDを出したらそれだけで話題になりますからね、宣伝方法としてはいいですね。わたしもラブソングを8cmCDでリリースしますかね、まず1枚も売れないでしょうけども笑

 

 

日本ブログ村のランキングに登録しています。
記事が良かったら下記のバナーを押して頂けるとありがたいです。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村

日本ブログ村のサイトにて読者登録をすることが出来ます。登録すると記事更新の際にメールでお知らせが届きます。是非ご活用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。