最新ハード購入

 

ここ数日、最新のゲーム機が次々と発売されているじゃないですか。なのでわたしも流行に乗って最新ハードを本日購入してきました。比較用にゲームボーイ版パラソルへんべぇを置いてみましたがさすが最新だけあってでかいですねぇ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドリームキャストは笑

 

ドリームキャストは、セガ・エンタープライゼス(現・セガサミーホールディングス)が発売した家庭用ゲーム機。一般的にやドリキャスの略称で親しまれています。エンターテイメントの未来を先取りするマシンとして誕生した「夢のゲーム機」と呼ばれていました。

本格的なオンラインコミュニケーション機能を搭載した業界初の家庭用ゲーム機で、インターネット通信用モデムを標準搭載しています。さすが最新ハードですね。ピピンというハードがモデムの標準搭載を最初にしていたけど…まぁピピンはレアモノですな…

ちなみにこのドリームキャスト、発売日は1998年11月27日なんですよ。何でそんな20年以上前に発売したゲーム機が最新ハードなのかというとセガはドリームキャストを最後にゲームハード作りから撤退したからです。

厳密に言えばメガドライブミニとかゲームギアミニとか過去のゲーム機をリテイクしたハードは発売していますが、完全オリジナルハードはドリームキャストが最後なのです。最後発なら最新ハードですよね笑

どうして最後になったのかというと詳しく説明するとえらく長くなってしまうので端的にいうと、同時期に発売したソニーのプレイステーション2に敗れたからです。ハードスペックでは決してプレステ2に引けを取らなかったドリームキャストですが、プレステ2はプレステ1のゲームが遊べたんですよ。対してドリームキャストは前身のセガサターンのゲームは遊べなかった。あとはソフト供給がどうしてもプレステ2のが多かったってところですかねぇ…

 

そんなドリームキャスト、わたしは今回初めて自分で所持したのです。うちで妹がPSOやセガガガで遊んでいましたが、わたし自身は丁度ゲームから遠ざかっていた時期と被りそれほど遊んでこなかったハードなんですよね。セガが自社を自虐したのが話題となったゲームであるセガガガは改めてプレイしてみたいけどプレミア化しているんだよなぁ…

 

って事で早速起動してみる。この時代のゲームらしくビデオ端子入力(黄色、赤、白の3つのピンをテレビに刺すやつ)何ですな。じゃあブラウン管テレビでいいや…ソフトはソニックアドベンチャー。正直何のソフトがあるのかよくわからんのでとりあえずセガといえばソニックだと思って購入しました。

 

 

 

 

 

 

 

ブラウン管出力なので写真にすると変な線が入ったりしていますが、こう改めてドリームキャストのゲーム画面を見てみるとめっちゃ綺麗なんですね…そりゃプレステ4とかSwitchに比べたら荒いけどニンテンドー3DSあたりとは戦えますな。ソニックはヌルヌル動くし。ハードスペック自体はプレステ2のが上だろうけど、画面の綺麗さはドリームキャストの方が上ですな。プレステ2だともっとガチャガチャした感じのグラフィックですから。

 

と、いうわけでゲームハード戦争で勝利したプレイステーション2の後続機、プレイステーション5が本日発売だったのでドリームキャストを買ってみたおよでした笑。ぶっちゃけこのネタの為だけにドリームキャストを買ったのですが、せっかくなので後で色々とソフトを買ってみようと思います。セガガガももうちょっと安かったら買うんだけどなぁ…

ちなみにプレイステーション5は普通に買えませんでした笑。しばらくは買えないでしょうなぁ。

 

 

日本ブログ村のランキングに登録しています。
記事が良かったら下記のバナーを押して頂けるとありがたいです。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村

日本ブログ村のサイトにて読者登録をすることが出来ます。登録すると記事更新の際にメールでお知らせが届きます。是非ご活用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。