幸楽苑のロカボ麺を食す

二昔前くらいに「ラーメン缶」という食べ物が流行ったじゃないですか。自動販売機で売られていた「おでん缶」の流れから生まれたものなのですが、わたしはこのラーメン缶がとことん苦手だったんです。

その理由は…ラーメン缶の麺はのびないようにこんにゃくでできていまして、これがすごいわたしとは合わなかったんです。ラーメン缶のスープはまぁ普通に食べれたけどもこのこんにゃく麺がなぁ…おでん缶のしらたきは普通に食せたんだけどなぁ。で、そのラーメン缶、のびないこんにゃく麺をヘルシーと謳っていたのです。そりゃこんにゃくならそうだろうけども。そんなこんにゃく麺も最近は結構糖質ゼロ麺として売られていたりしますね。

わたしは特にヘルシーな食べ物に対して抵抗はありません。むしろヘルシーな食べ物は英知の結晶だと思います。やっぱりしょっぱくてあぶらっこくて糖質たっぷりみたいな食べ物のが美味しく感じちゃうわけですから、それを科学の力でなんとかしようとしている感じなところにすごく好感がもてます。が、個人的にどうしてもラーメンのヘルシー志向だけは受け付けないのですよ。おそらく好きな食べ物だからでしょうけど、ヘルシーなラーメンだったら別に違う食べ物をたべたほうがいいやってなってしまいます。

そんなわたしがタイトルの通り幸楽苑さん(以下敬称略)のロカボ麺を食してみようと思ったのはやたらテレビCMで推しているからです。なかなかこういったヘルシー志向のラーメンを大々的に宣伝って見かけないので、そんなに自信があるなら一度食してみようと考えました。ついでに、ロカボ麺ってなんなのか知らなかったのでそれもお店に行けば解るだろうと笑

 

 

 

で、入店して着席するとカウンターにこのようなシールが貼られていました。これによるとロカボ麺は糖質ゼロ麺ではなく低糖質麺みたいですね。従来の幸楽苑の麺より60%糖質オフになっていると。へー…ってか、糖質オフなのはわかったけどかわりに何を足しているんでしょう?おからとかこんにゃくとか食物繊維とか混ぜ込んでいるんですかね、その辺に関しては何も書かれていないしネットを調べてもでてこないのがまたなんとも笑

 

 

 

ロカボとは?の説明。一言でいえば「ゆるやかな糖質制限」のことなのね。だからロカボ麺は低糖質麺なんですな。そりゃ糖質ゼロのこんにゃく麺では世間一般に受け入れられないでしょうからね。ってことで麺は当然ロカボ麺を食べてみることにしまして、どのラーメンでもロカボ麺にできるみたいだけども…

 

 

 

減塩メニューもロカボ麺と一緒に登場していたみたいなのでGABAの方を頼んでみる。このとき店員さんに減塩とGABAと何が違うのか聞いてみたら結構気さくな店員さんでアミノ酸(GABA)が入っているかいないかの違いだけど正直味の違いはわからんと教えていただきました。いや、素直にそう言っていただけると躊躇なくGABAを選べますね笑

 

 

 

と、言うわけで現れた減塩(GABA)醤油らーめん。チャーシューも幸楽苑従来の喜多方っぽいバラ肉ではなくもも肉でできています。スープの味見をするとこれはこれでアリですな。減塩なんだから当たり前のように薄味だけどダシが効いているからそれほど薄味が気にならないし、油が少なめなのも嬉しいところ。あっさりを謳っていて無闇矢鱈と香味油が入っているラーメンって割とあるのですが、そういうのはこってりって言って売ったほうがいいですよね。

少しコショウを振りかければもうこのスープでいいなぁと思えました。で、スープの味は良かったけど肝心の麺の味を確かめる。

 

 

 

麺をひっくり返してみてみると、従来の中華そばよりは細麺な感じですね。食してみると…うーん、糖質0のこんにゃく麺よりは遥かにマシですが、コシは感じられません。できたてを頂いたけどなんだかのびた麺のような食感。別にのびた麺はのびた麺でわたしは好きですが、この麺はコシはないのに噛むと変にねちょっと感を感じるのです。他の具材と一緒に食すと気にならないけど、麺単体で食べるとこのねちょっと感に違和感を覚えます。うーん…

 

ってことで総括。

・減塩(GABA)醤油らーめんのスープは薄味だけどダシが効いてて美味しい。

・ロカボ麺はコシはないし噛みごたえが変だけど他の具材と一緒なら気にならない。

 

って感じですね。次に減塩(GABA)醤油らーめんを食すなら普通の麺で、ロカボ麺を食べるなら野菜たっぷり味噌ラーメンの麺変更を選びますかね。どちらか一つを選ばないといけないならGABAを選びます。これは昨今のあっさりといわれていたのに油たっぷりラーメンに嫌気が差した人におすすめできます。なーんであんなにチー油とかのせたがるんでしょうかね…

ってことで、減塩もロカボ麺も普通においしくいただけました。ただ、わたしはあんまり細かいことを気にしないタイプですが、そうではない人はどちらにも違和感を覚えるかもしれません。人それぞれってことで笑

 

余談ですが、正直で気さくな店員さんに幸楽苑の素と辛子にんにくについてお聞きしてみたんです。幸楽苑の素はお客様に大不評のようで、「辛くて甘くて酸っぱい、それだけで旨味もなんにもない」ってよく言われるそうです。反対に辛子にんにくは「どうしてなくしたんだ!好きだったのに」と、よく聞かれるそうです。

幸楽苑の素は良くも悪くも独特なので賛否両論あってもいいと思いますが、辛子にんにくはさっさと復活させてほしいですねほんと有料トッピングでもいいので。幸楽苑の素は辛子にんにくの代わりにはなりませんし、それこそ辛子にんにくは減塩GABA醤油らーめんにも合うと思うけどなー…

 

 

 

日本ブログ村のランキングに登録しています。
記事が良かったら下記のバナーを押して頂けるとありがたいです。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村

日本ブログ村のサイトにて読者登録をすることが出来ます。登録すると記事更新の際にメールでお知らせが届きます。是非ご活用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。