マルカりんご園(福島県二本松市)

 

マルカりんご園は福島県二本松市東和地区にあるりんご園。今時期(9月中旬から11月中旬)はりんご狩りを楽しむことができ、6月中旬から7月上旬はさくらんぼ狩りができる施設です。この辺りはあぶくま高原特有の冷涼な気候や昼夜の温度格差のため、リンゴやサクランボの栽培には最適な条件にあり、美味しい果実がなるんですよね。

ちなみにマルカりんご園さんでは大人1時間650円でりんご食べ放題のりんご狩りができます。そんなりんご狩りに師匠と挑戦してきました。

 

 

マルカりんご園さんは3丁分(30,000㎡)と巨大なリンゴ畑があり有名どころの「ふじ」という品種をはじめ様々なリンゴを栽培しています。旬の時期がそれぞれ異なるのでシーズン内であれば常に旬のリンゴを食べることができるんですよね。

 

ところがまぁそんな広大なリンゴ畑に解き放たれてもどのリンゴを摘んでいいのかなんてわからんですよね。で、マルカりんご園の代表熊谷さんに「一体どんなリンゴが美味しいんですか?」ってお聞きしたら、

 

 

 

虫や鳥がつついているリンゴが一番甘くて美味しいんだそうです。

なぜなのかはわからないけど虫や鳥にはそういう完熟リンゴがどれなのかが本能的にわかり、ピンポイントで狙い撃ちをするそうで…その生き物が食べた後を切り取って食すとめっちゃ甘いと言われてやってみると確かにすんごい甘かったです。なるほどなぁ…

 

でもまぁ、それだとやっぱり抵抗がある人もいるだろうし、他に甘いりんごの見分け方ってあるんですか?と、尋ねると、

 

 

リンゴはお尻を見ろ

 

と、教えていただきました。お尻の部分が青みがかっているのがまだ酸味があるもの、黄色くなっているのが熟したリンゴなんだそうで。へーと思って蜂がかじったリンゴを眺めてみたら、

 

 

確かに黄色味がかった感じになっていますね。スーパー等販売店でりんごを選ぶときにも参考になりますねぇ。

 

 

その後事務所でマルカりんご園さんのりんごを使った「羽山高原ジュースほっぺくん」をいただきました。これがとても美味しいリンゴジュースでかなり甘いんだけど嫌な甘さではなくするするっと飲み干してしまう味でした。これはお引き物にしたら喜ばれるだろうなぁ…

 

マルカりんご園さんでは通販でりんごや上記のほっぺくんを購入することができますので、気になる方は最後にサイトURLを貼っておきますので是非チェックしてみてください。

しっかし、りんご食べ放題って思ったより食べられませんな。2個分くらい食したらもうお腹いっぱいですわ笑

 

そんなわけで夏前にはさくらんぼ狩りが楽しめ秋にはりんご狩りが楽しめるマルカりんご園さんの紹介でした。東北道、常磐道の両方から割と近いので時期には関東からのお客様が結構いらっしゃるようですがマルカりんご園さんはさくらんぼにしろりんごにしろサイトから要予約制なのでご注意下さいませ。ちなみに昨日の記事のような農家民宿体験も可能で、フルーツ狩りとセットで予約する人もいるみたいですよ。

 

 

マルカりんご園
福島県二本松市戸沢字稲田24番地2
サイトURL https://hayamaringo.com/
各種予約フォームやマルカりんご園さんの詳しい情報はサイトをチェックしてみてください。

 

 

日本ブログ村のランキングに登録しています。
記事が良かったら下記のバナーを押して頂けるとありがたいです。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村

日本ブログ村のサイトにて読者登録をすることが出来ます。登録すると記事更新の際にメールでお知らせが届きます。是非ご活用下さい。

マルカりんご園(福島県二本松市)” に対して2件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。