ドラえもん(CV大山のぶ代)

ドラえもんの声優交代からもう15年も経っているという事実に驚く。15年…今の中学3年生までの子供は生まれた時からテレビで喋っているドラえもんの声は水田わさびさんなのか。

 

いつの間にか土曜日の夕方に放送枠が移っていたドラえもんだけど、たまにタイミングが合うと未だに思わず見入ってしまいます。ドラえもん映画もテレビで特番で放映されていると普通に見るわたしはこの新しいドラえもんはドラえもんで別にアリだよなぁと思うのですが、まぁやっぱり大山のぶ代のドラえもんが良かったって言う人の気持ちも解ります。どうしても自分らが子供の頃に夢を与えてくれたドラえもんがのぶ代ボイスですからね。

ですが、今の子供達に夢を与えているドラえもんはわさびボイスだというのは紛れもない事実ですからねぇ。ソレはソレ、コレはコレということで別物として楽しむのが大人かと。

 

ちなみに厳密に言うとドラえもんの声優さんって大山のぶ代さんが初代で水田わさびさんが2代目ではなく、大山のぶ代さんが3代目で水田わさびさんが4代目なんですよ。初代はテレビ朝日のドラえもんではなくテレビ朝日版ドラえもんが始まる前に放映されていた日本テレビ版のドラえもん富田耕生さんという方で、ぷろだくしょんバオバブという声優事務所の初代社長が初代ドラえもんの声優なのです。

この日テレ版ドラえもんは14話でドラえもんの声優が交代されているのですが、それで担当になったのが孫悟空でお馴染みの生きるレジェント野沢雅子さんなんですよ。この辺りのドラえもん声優比較動画がYoutubeにあるので気になる方は探してみて下さい。わたしはやっぱりのぶ代ドラえもんが馴染みがあるなぁ。

 

 

 

そんなのぶ代ドラえもんのDVDがブックオフで売っていたので思わず購入してしまいました。と、いうのもわさびドラえもんと違ってのぶ代ドラえもんのDVDってあまり流通していないんですよね。なぜかと言うと、のぶ代ドラえもんって1979年~2005年の26年間テレビや映画で放映されていたのだけど、この頃の映像記録媒体って今どきのブルーレイやDVD等の「ディスク」ではなくてビデオテープが主流だったからです。

DVDを搭載したゲーム機「プレイステーション2」が発売されたのが2000年で、その辺りから徐々にビデオテープからディスクに鞍替えされていった感じなので1900年代が全盛期だったドラえもんはのちにDVD化されていますがビデオテープほど出回っていないんですよ。

てなわけで流通量も少なく中古でも結構お高い値段で売られているドラえもんのDVDなので、子供の頃すっごい見たはずだけど見かけると欲しくなってしまうんですよねぇ…

 

この「映画ドラえもん のび太のパラレル西遊記」は1988年公開のドラえもん映画シリーズ9作目の作品。タイトルの通り中国の物語「西遊記」をモチーフとした映画で、この作品内に出てくる「ゲームの中に入って遊べるマシン」がとにかく子供の頃は好きで欲しかった記憶があります。それが今じゃVRを使えば似たような遊びができますからねぇ。日々の技術の進歩を感じます。

で、久々にみたのぶ代ドラえもんはやっぱり面白かった。そして若かりし頃無謀にもスネ夫役である肝付さんに営業に行ったことをふと思い出しましたが、それは書いたらいろんな方面から怒られるだろうから書けませんな笑

 

ところで、大山のぶ代さんと言えばとあるゲームの達人だということをみなさまご存知でしょうか。

 

 

そのゲームは「アルカノイド」といい、1986年にタイトーから発売されたブロック崩しゲームです。アルカノイドはブロック崩しの元祖的なゲームではなく、既存の玉を飛ばして跳ね返してブロックを壊していくというゲーム性にアイテムでパワーアップや敵キャラの存在を追加したいわゆる「ブロック崩しのアレンジゲーム」です。

ファミコンにも移植されていたので知っている方も多いこのゲームですが、上に貼った動画の通り大山のぶ代さんはこのゲームのプロなのです。ただ全面クリアをするだけでなくより高得点を目指すハイスコアアタックまでしていました。

 

大山のぶ代さんはよほど好きだったからかこのアルカノイドをアーケード筐体ごと所持していたんですよね。そんな大山のぶ代さんもお年を召して今は老人ホームで生活なさっているようですね。というか、旧ドラえもんの声優さんも大分お亡くなりになってますからね、15年って結構長い年月ですなぁ…

 

で、そんな大山のぶ代さんが愛し所持していたアルカノイド。

 

 

 

実はこの大山のぶ代さんが所持していたアルカノイドが未だに遊べるのです。

 

このアルカノイドが置いてあるのが、以前にも当サイトで紹介した日本一レトロアーケードゲームで有名なゲームセンター「高田馬場ゲーセンミカド」さんです。

 

 

わたしが撮った写真は結構前だったのですが、ミカドさんのサイトにはきっちりと設置ゲーム機種に名前が載っていましたので未だに稼働していますね。大山のぶ代さんが好きな方はぜひ聖地巡礼として行かれてはどうでしょうか。ただ、ミカドさんは結構香ばしいラインナップでゲームが揃っているので古いゲームが好きな方はドハマリしてしまうと思いますが笑

 

まぁわたしも例の流行り病の影響で最近さっぱり東京に行っていないんですよね。ミカドさんに行きたいなぁ…早く落ち着かないかなぁ…

 

 

日本ブログ村のランキングに登録しています。
記事が良かったら下記のバナーを押して頂けるとありがたいです。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村

日本ブログ村のサイトにて読者登録をすることが出来ます。登録すると記事更新の際にメールでお知らせが届きます。是非ご活用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。