凋零磨滅

今日イチショックだったニュースがこちら。大事なニュースなのでまずはリンク先の記事をご覧いただきたい。

 

https://t.co/tN2jXOJU1u?amp=1

 

凋零磨滅(ちょうれいまめつ)とは「凋零」が花がしぼんで枯れることを指し、「磨滅」がすり減りなくなることを言う。まさに昭和・平成・令和を駆け抜けたようかいけむりとおばけけむりの最後にはピッタリの言葉であろう。

 

ようかいけむりは駄菓子屋等で売っていたモノで、指に付けてこすり合わせると煙が出るように見える不思議なおもちゃ。子供の頃はなんでそうなるのか解らなかったけど、大人になって調べてみるとその正体は硫黄であるという事がわかった。おばけけむりと言う兄弟みたいな商品もあり、わたしが物心ついた頃にはもう駄菓子屋で売っていて、気がついたときには指でネバネバっと煙を出して遊んでいた思い出がある。

 

上記の記事によるとようかいけむりを製造していたのは小林商店(屋号:まるひで)という所で、ネットで調べても出てこないことから記事の通りお年寄りが運営している組織なのだろう。屋号となっているので会社法人ではなく個人事業主であると考えられる。

 

って、製造元情報は置いといて、最近こそご無沙汰だったものの子供の頃はよく煙を出して遊んでいたので無くなるとなればやはりショックである。ぶっちゃけわたしの部屋を隅々まで探せば昔ストックしていたようかいけむりが買った覚えはあるので出てこないこともないだろうけど古くなるとけむりが出るかわからないし、ようかいけむりはもうお店で売ってる分で終わりとのことなので、近所の駄菓子屋さんにようかいけむりを買いにちょっと行ってみたんです。

 

駄菓子屋と言うとわたしが子供の頃にはこんな田舎でも結構な店舗数があった気がしますが、当時から今まで残っている駄菓子屋さんはたぶん1店舗だけ。普段あまり通りかかる道ではないけど、最後に通った時は開いていたっぽいので今日はそこの駄菓子屋に行ってみました。

 

この駄菓子屋、わたしが小学生の頃は友達のけいすけくんのおうちが近かったのでそこそこ行っていましたが、中学が別となりけいすけくんと疎遠になったからは訪問していないので実に30年ぶりくらいの訪問…二坪ほどの小さな駄菓子屋さんですが、入店するとはいよーとおばあちゃんがゆっくりと現れました。

 

このおばあちゃん、たぶん30年前からお店にいた人だよなぁ…かすかに見覚えがあるおばあちゃんはニコニコしながらこちらを見てきたのでとりあえず「ようかいけむりは売っていますか?」と聞いてみたら残念ながら最近はようかいけむりの取り扱い自体がないそうだ。しばらーく問屋さんが持ってきてくれていない、昔はよく入って来ていたけど…との事だった。

 

そうですかぁ…と、わたしが言うと、おばあちゃんが棚の上をガサゴソとあさって「煙が出るものなら他にはこれがあるけど…」と言いながら出してきたのが、

 

 

 

 

 

牡丹紅炮笑

 

ボタンコウホウ20連笑。ってこれつまりは爆竹じゃないか…そしてまたこれの裏面が…

 

 

 

 

なんか怖い笑

 

若干怪しい日本語がまた雰囲気があっていいですね笑。そして製造年月日が1998年3月となっていた。これシケってて火は点かないだろうけど、こういうのって焚き火の中にぶっこんでやると…いや、やめておこう笑

 

で、これ。おばあちゃんがせっかく棚から出してくれたので「んじゃせっかくだから買いますよ」と言ったらお金はいらないから持っていって。シケってると思うしなんて言うおばあちゃん…いやいや払いますよ、いやいやいいからの押し問答が続く。

 

うーんわたしも大人ですから、いくらシケってると言えども商店で物をただでもらうってわけには…ってことでお店を見渡すと駄菓子屋さんだから当然駄菓子ばっかり置いてある笑。気持ちダイエット中のわたしには買ったら太ってしまうモノたちだ。

 

うーーーーんと思いつつさらにお店を散策すると、食べなくてもいいものを発見したので即購入。

 

 

 

自分で買うのは何年ぶりだろうか…水風船、かと思いきや水玉風船だったこの商品。よくわからないけどお肌に優しいらしいが、他の水風船はお肌に悪いのか…なんて思いながら、あ、じゃあこれ下さいというとここでまた問題が。おばあちゃんが、

 

水風船は1つ50円だから

 

54円ね!

 

とか言う。

 

…うーん、わたしがここで偉そうに軽減税率とは何か?なんておばあちゃんに向かって話すことでもないだろうしなぁ。駄菓子は食品だから消費税率8%だろうけど、水風船は玩具だから消費税率10%ですよね。まぁこの駄菓子屋さんの課税売上高が1000万以下の場合は消費税支払い免除になるけど…それにしてもわたしはもういい年をこいたおっさんだから、この2円がどうしても気になる…

 

ってことで、

 

水風船を2個買って

 

110円おばあちゃんに渡して

 

釣りは取っといて!って言って帰ってきました笑

 

これできっと決算の時におばあちゃんが消費税の計算しても困らないであろう。うん、きっとそうだ。

 

そんなわけでようかいけむりを探しに近所の駄菓子屋に行ったら、シケっていると思われる爆竹を貰いつつ水風船を提示額以上支払って購入して帰ってきたおよでした笑。

 

…水風船。ちょっと外で一人おっさんがこれを膨らませて遊んでいたらただの不審者になるので、風呂でこっそり遊ぶことにします笑。それにしてもようかいけむり、最後にもう一回くらい買って遊びたいですね。探してみるかなぁ…

 

 

日本ブログ村のランキングに登録しています。
記事が良かったら下記のバナーを押して頂けるとありがたいです。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村

日本ブログ村のサイトにて読者登録をすることが出来ます。登録すると記事更新の際にメールでお知らせが届きます。是非ご活用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。