ヤキニクヤケヤケ

なんとなーく糖質を控えめにしたダイエットを始めてからおよそ一ヶ月、体重の方は一応割と順調に落ちてきています。とは言っても夜は豆腐を主食にして糖質を控えているくらいなので、わりかし緩やかな推移をしていますが。

 

そんな中、最近はラーメンをなんとなく控えているのですが、その代わりに結構焼肉屋に行くようになってます。しかも食べ放題で定額のお店によく行くので割と肉を食べているけど、体重が落ちるってことは本当に糖質を抜くと痩せるってことですよね。すごいなぁ糖質を控えるって…

 

して、近場の焼肉食べ放題のお店はあらかた制覇しているのですが、その中でもお気に入りは献血の記事の時にも書いたBEEFY’S(ビーフィーズ)というお店。下記にリンクを貼っておきますがこのお店、スタンダードプラン(一般的に2980円+税のいわゆる真ん中のコース)で牛タンが食べ放題なんですよ。

定額焼肉食べ放題のお店は流行りなのか結構あるけど、わたしが知る限りスタンダードプランで牛タン食べ放題はここだけですね。

 

成分を抜かれる

BEEFY’Sでは薄い牛たんが出てくるのですが、わたしは薄い牛タンって結構…いや、かなり好きなので丁度いいんですよね。焼きすぎないように気をつけて、飲むように食べてしまいます。このBEEFY’Sもちょくちょくお邪魔させていただいているのですが、もう一軒お気に入り焼肉屋さんがありまして、それが「カルビ大将」というお店です。

 

カルビ大将は色々なジャンルで外食チェーン店を全国展開中のコロワイドグループ、その中の株式会社アトムが運営している、主に東日本に店舗がある定額制の焼肉屋さんです。単品でも頼めるけども。このカルビ大将の何がいいのかって、焼肉屋さんなのに、

 

 

 

 

鬼辛タレは期間限定の辛いタレだけどこれも美味しかったです。

 

宮のタレが食べ放題なのです。

 

宮のタレはステーキ宮の名物タレで、ステーキ宮は栃木県発祥のステーキレストラン。主に東日本を中心に100店舗以上展開しているお店でして、現在はカルビ大将と同じくコロワイドグループの1ブランドとなっています。

それで、このステーキ宮の「タレ」を、たまにですが唐突に、そして無性に食べたくなるんです。スーパーでもタレだけ売っているという、この宮のタレが魔物なので一記事使って力説していたりします。下記のリンクからご覧下さい笑

 

 

ステーキ宮る

 

カルビ大将ではこの宮のタレを頼むことが出来て、なおかつステーキ肉も頼めるので実質ステーキ宮食べ放題が2980円+税で実現してしまうのです。正直宮のタレってそのままゴクゴク飲みたいくらい食べたい衝動に駆られる事があるのですがそんな宮のタレが気兼ねなく楽しむことが出来ますって別にステーキ宮でも宮のタレは食べ放題だけど笑

 

で、そんな宮のタレを味わう極上の食べ方がカルビ大将ではできるのですが、それが、

 

 

 

タン焼きwith宮のタレが楽しめるのです笑

 

もともと焼肉食べ放題のお店だから当たり前っちゃ当たり前ですけども。ただ、2980円+税のコースでは残念ながら豚タンですが、それでもタンと宮のタレの相性は抜群で、これまたいくらでも食べれてしまいます。というかわたしはカルビ大将だとほとんどの肉を宮のタレで頂くのですが、ほんと合わない肉って無いんですよね。レバーも美味しくいただけます。すごいよなぁ宮のタレ…

 

そんなわけで、2980円+税で牛タン食べ放題のBEEFY’S、はたまた2980円+税で宮のタレと豚タンが食べ放題のカルビ大将。どちらも甲乙つけがたいですが、この辺りに最近はよくお邪魔させてもらっているおよでした。

 

ってか書いていて気づいたけど、焼肉が好きというよりは、

 

結局わたしはタンが好きなだけなんだな笑

 

 

日本ブログ村のランキングに登録しています。
記事が良かったら下記のバナーを押して頂けるとありがたいです。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村

日本ブログ村のサイトにて読者登録をすることが出来ます。登録すると記事更新の際にメールでお知らせが届きます。是非ご活用下さい。

ヤキニクヤケヤケ” に対して1件のコメントがあります。

  1. ピンバック: 赤身キムチ | ozfare

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。