日本ブログ村からの閲覧者

当サイトの訪問者数が7月になってから1日に100人を超えるようになってきました。単純に記事数が増えて、検索で引っかかるようになってきたからだと思います。訪問者が100人なのでページ全体でのpv数は日によってばらつきはあるけど当然訪問者数よりは多いです。

 

どこのブログサイトにも属していない、小さな会社のサイトなのに、多くの人から閲覧されるようになったのは普段からこのサイトを見てくれている人のおかげであります。ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

 

それで、タイトルの通りなんですが、この記事を書いた経緯から説明しますと、フッター部分に書いてある通り2020年の2月29日から日本ブログ村という、ブログのランキングサイトに当サイトを登録してみました。登録した理由はちょうど例の流行り病が蔓延し出して世間がとても暗い感じになり自粛ムードで溢れかえっているので少しでも皆さんに笑いを届けられればいいかなぁと思ったからです。

 

特にサイトにアフィリエイト(広告収入)もつけていないし、宣伝してバカスカ売れるような商品を取り扱っていない弊社がランキングサイトに登録したのはただただ上記の理由だけだったのです。それで、んじゃ実際にブログ村に登録してどんな感じだったのかと言えば正直それほど効果が感じられなかったのですよ。

 

ブログ村に登録してから閲覧数は7倍、訪問者は5倍くらい増えてはいるんですけど、以前は月に3回程度の更新だったのに3月以降はほとんど毎日記事を更新しているのと、弊社に検索でたどり着いた人ははっきりとした目的があってこのサイトに来ている(例えばチキントラクターとかバンドリとか)のが形跡情報を見ているとわかるんですよね。

そして何よりなのがブログ村からの訪問者数。記事を更新するとブログ村にもその情報が即時掲載されるんですが、そんなブログ村から一日平均何人訪れてくるかと言うと、今日現在で、

 

 

3人

 

なんですよね。つまり弊社サイトの訪問者でブログ村からやってくる人の割合は3%…これでも増えては来ているんですが…もちろん最初はブログ村から飛んできてお気に入りに追加してもらって次からは直接飛んできてくれる方もいらっしゃると思いますが…うーん。

 

まぁ、なんでこんなに人が訪れないのかも明確なのですが、当サイトの記事って観ていただいている人ならお気づきだと思うけど一貫性がないんですよね。わたしの思い出だったりゲーム記事だったりラーメンだったりたまに真面目な話だったり…

例えば、犬をペットで飼っている人が犬の成長日記のブログを書いているとして、そのブログを見に行くのは当然犬に興味がある人ですよね。東京でラーメンを食べ歩いている人がその記事を書いたら見に来るのは当然東京のラーメンが気になる人でしょう。

 

こんな感じでテーマがあるブログサイトにはランキングはいいと思いますが、弊社はあまりにも雑多な記事なのでターゲットが絞られないんでしょうね。と、言うことでランキングサイトに向いていないことが統計情報からはっきり解りました。

そんなわけでスパッとやめても良かったけどブログ村で読者登録してくださった方もいらっしゃるし、弊社は一応仙台市に拠点を置く企業なのと、このカテゴリからはちょこちょこ人が来てくれるので「仙台情報」だけ残して後は取っ払ってみました。ブログ村って色々なジャンルにブログをタグ付けできるけど、人がやって来ないのにそれをしてもしゃーないですから。

 

とりあえず、例の流行り病はまだまだ収束しなそうなので、つたない文章ではありますが記事を更新していきたいと思いますので観ていただければ幸いです。そして、気が向いたらブログ村のバナーを押して頂けるとありがたいです笑

 

と、言うことで日本ブログ村を有効に活用できるのは明確なテーマのある記事のブログなんだなぁと勉強になったおよでした。ブログが流行っていた時とは違って今はTwitterやInstagramでお気軽雑多な記事は読めますし人も集まりますからね。今現在ブログに求められているのは色んなジャンルのさらっとしたコラムやエッセイ的なものではなく、より専門的で詳しい情報なんでしょう。悲しいけどこれも時代の流れなんですねぇ…

 

こんな状況でも、いつも当サイトを応援していただいている人には頭が下がる思いです。これからもヘンテコ記事を書いていきますので重ねて応援の程よろしくお願いします。

 

 

日本ブログ村のランキングに登録しています。
記事が良かったら下記のバナーを押して頂けるとありがたいです。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村

日本ブログ村のサイトにて読者登録をすることが出来ます。登録すると記事更新の際にメールでお知らせが届きます。是非ご活用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。