エレメカバイキンマン

 

 

もういい…もう休むんだバイキンマン…

 

パン3人にボッコボコというかミンチにされているように見えますね…頭カチ割れているじゃないか…

 

さて、本日より世間では4連休ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?わたしは妹とさらっと卓球をしに行ったのですが、その施設のエレメカアンパンマンゲームのバイキンマンがとんでもないことになっていたので思わず写メってしまいました。

 

エレメカとは、エレクトロニクスとメカトロニクスから産み出された造語「エレクトロメカニカルマシン(Electromechanical Machine)」の略で、アーケードゲームの中で特にビデオゲームとメダルゲーム、ピンボールを除くものを言います。日本以外の地域ではエレメカとテレビゲームを区別することなく「アーケードゲーム」と分類しているのでエレメカは日本でのガラパゴスな呼び方ですね。

 

ビデオゲームとメダルゲーム、ピンボールを除いたゲームって何だよって思うと思いますが、だいたいは「テレビ画面」が付いていないゲーム機ですね。エレメカという言葉に聞き覚えがないだけで、モグラたたきやクレーンゲーム、占いマシン、バスケットのゴールに向かって制限時間以内にシュートしてスコアを競うゲームとか、エレメカは多種多様でどのゲームコーナーにも置いてあるので皆さんどこかで見たことがあるはずです。

 

それで写真のエレメカは「アンパンマンのばいきんまんたいじ」というゲームで、見ての通り左右に動くバイキンマンにボールをぶつけてスコアを競うゲームなのですが、柔らかいボールをぶつけて遊んでいるのによくもまぁここまで壊れますよね…したたる水滴が長い年月をかけて岩を割る、そんな感じなんですかね。

 

して、このアンパンマンのばいきんまんたいじをネット検索してみたら同じようなバイキンマンが現れて…いやこれ同じバイキンマンだな宮城県って書いてあるし破損箇所が同じだし。どうやらこの満身創痍のバイキンマンは有名だったんですね。そして、他にも同じように破損しながら動いているバイキンマンの写真が投稿されていました。

 

エレメカって例えばワニワニパニックとか登場から30年以上経っているのに未だに設置してあったりするじゃないですか。モニターがないからか、普通のゲーム機よりも長生きなんですよね。ただ古いエレメカのメーカー修理サポートはとっくに終了していて維持するのもけっこう大変だって話をどこかで見たことがあります。バイキンマンも交換部品がないからボロボロの状態で稼働しているんでしょうな。

 

個人的にはここまでぼろぼろになるまで稼働しているならゲーム機としての使命を全うしているよなぁと思いますが、それにしてもボロボロすぎてちょっとかわいそうですよね。バイキンマンを外してバテ埋めして塗装し直せば元通りとは行かないまでも綺麗にはできそうな…ってかこのバイキンマンの造形だとカラーリング次第ではドラえもんにもできそうですな…

 

 

 

 

 

 

 

 

意外と

悪くないね!

 

元のパーツを活かすとなんとも悪そうなドラえもんになりますな…と、いうわけで全国のボロボロなエレメカバイキンマンはドラえもんに修理したらさらにインカムが高くなる(稼ぎが良くなる)んじゃないですかねぇ。

ってか大人の事情で完全に問題になるから本当にやってしまうところはないでしょうけども笑

 

そんなわけで皆さんもボロボロのエレメカマシンを見かけたら応援してあげて下さい。ボロボロでも置いてあるって事は稼働が期待できるからってことですからね。最後まで彼らの使命を見守りましょう。

 

 

ちなみに余談ですが、

 

 

東京タワーにいたエレメカのクッパが個人的に見たエレメカの中で一番ボロボロなマシンだと思います笑

世界中から観光客が訪れる場所ですからね。このクッパはえげつないくらい稼いだんだろうなぁ…よくがんばったなぁ…

 

 

日本ブログ村のランキングに登録しています。
記事が良かったら下記のバナーを押して頂けるとありがたいです。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村

日本ブログ村のサイトにて読者登録をすることが出来ます。登録すると記事更新の際にメールでお知らせが届きます。是非ご活用下さい。

エレメカバイキンマン” に対して2件のコメントがあります。

  1. ピンバック: Qちゃん | ozfare

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。