Sprinkle too much

マヨネーズは、食用油・酢・卵を主材料とした半固体状ドレッシング。卵は卵黄のみ使用するものと全卵を使用するものがある。 元々は卵やオリーブ油などで作られるスペイン料理のソースの一種であり、現代ではサラダなどの料理における調味料として利用されている。 「マヨ」と略されて呼ばれることもある。

日本で主流のマヨネーズの原料は「卵の黄身・油・酢」の3つが主で、調味料としてだけではなく、マヨ味のお菓子等が発売されるくらい、そのマヨネーズの「味」そのものを好むデキなので、マヨネーズは脇役的存在の海外でも非常に高い評価を得ています。

 

そんなマヨネーズ、食べないこともないけど、わたしはそんなに好んで食さないのです。理由はこの記事で書いてある通りでカレーが嫌いなのではなく、何でもカレー味…せんべい、うどん、鍋などなど安易にカレー味にしたがる風習が好きじゃないってのと同じく、マヨネーズもそのものは嫌いじゃないけどとりあえずマヨネーズ味にしておけばいいだろって風潮が嫌なのです。ただのひねくれっぽいですが、そのせいもあって自分で何かを作る時は率先してマヨネーズを使うことはないですな。

 

そんなマヨネーズ絡みで一番無理や…って思ったのが今日のお話。

 

まだ、たけさんがわたしの上席を務める会社にいた頃の話なので今から10年以上前の出来事。たまにお手伝いしてもらっていた違う部署の豚汁王子ことヒョロと、お昼を食べに行った時の事です。ヒョロについては下記のリンクからご覧下さい。とんでもない人なので笑

 

あの子は可愛い豚汁娘

 

 

それは仙台や熊本等で展開するつけ麺専門店、「おんのじ」で起こりました。

 

 

当時の写真なので画質が荒いのですが、おんのじさんは今でも店舗があり、いわゆる魚介豚骨のつけめんを提供するお店で、街中に職場があった頃はわたしもよく利用させてもらっていました。この日のつけめんはネギ多めです。

 

おんのじさんのつけめんは相変わらずおいしかったのですが、隣のヒョロのつけめんの食し方にひどく幻滅しまして…この店、マヨネーズがご入り用の方は申し付け下さいなんて張り紙がある(今はわかりませんが)んですが、それを見るや早速マヨネーズをヒョロは頼み、

 

 

おもむろに麺にぶち込みまくる。

 

で、

 

麺が見えなくなるまでマヨネーズを掛けたらぐっちゃぐっちゃにかき混ぜる。

 

 

で、

 

ぐちゃぐちゃのマヨネーズ麺を食べながら、たこ焼きかお好み焼きか、最早つけめんじゃないけどおいしいっす!なんてニコニコしている彼を見て、この子はマヨネーズさえあればきっとなんでもおいしく食べれるんだろうなぁと思った次第です。

で、気になったので君は何にでもマヨネーズをかけるの?と聞いたら、はいっ!ごはんにもかけますし、野菜、揚げ物なんでも使います!お母さんによく怒られます!って言っていた。

 

 

もっと頑張れお母さん!笑

 

わたしも偏食の気があるので個人の嗜好をあまり否定できる立場ではないけど、マヨラーは一人でいる時にやってほしいよなぁ…あれ、見てるだけで胸焼けしますよね…お母さんも折角作ったご飯をマヨネーズで汚染されたらそりゃ怒るだろうし…

てな訳で、その後はヒョロとご飯に行く際には、マヨネーズのないお店にしか行かなかったおよでした。

で、その後、午後からお仕事を再開したんですが、移動中の社用車内で唐突にヒョロはこう唐突に言い出したのです。

 

 

てか、僕、酢の方が好きだわ。

 

あぁ、確かにヒョロはよく一緒にラーメン屋へ行くと、食べてる途中で酢を入れる。それもちょろっとじゃなく、一瓶入れる勢いで…まぁ、それも見ていて気分が良いもんじゃないけど、酢だからなぁって思いつつ、んじゃ何で今日は酢をつけめんに入れずに、マヨネーズをあんなにぶち込んでたのって聞いたら、

 

 

え、だって酢とマヨネーズって同じじゃないですか!酸っぱいし!

 

と、言うどうしたらそう思えるのか解らない答えが返ってきた所で気づいた。そりゃマヨネーズにも酢は入っているけどさ、つまりヒョロは、ただの味かくしょヘンテコ舌だって事か…

 

ん、あぁ、そっかぁと言い、考え込むように無言になるわたし。その様子を見て、え?え?僕なんか変な事言いました?と言うヒョロ。こう言う時ってどう返答すればいいんでしょうね。変なことしか言ってないけどおそらく本人は気づいてないのでしょうし…

 

夏の暑い気温の中、その後聞くだけで胸焼けがしそうなヒョロのマヨネーズと酢の話を聞きながら、その日も日本は平和だなって思ったというお話なのですが、実際にマヨネーズと酢って同じだよね!って言われた場合、なんて答えるのが正しいのでしょうか。当時は、うんそうだねってしか言えなかったけど何か他の言い方があるはず。

 

上記の通り日本のマヨネーズは主に卵黄・油・酢でできているので、たしかに酢に似ているかって言われれば材料には入っているけど…ヒョロは酸っぱいのが好きと言っていたけど、そもそもなんで酢って酸っぱいんですかね?って事できっと答えがあると思って調べてみたら、

お酢の酸味は、お酢に含まれる「水素イオン」によって感じられます。 水素イオンの働きで、それが溶けている水を酸性に傾けます。と、ありました。それで、人間の舌には酸味を感じる味蕾があって、それはH+「水素イオン」に反応している、などと情報が出てきました。

 

なるほど…結論が出ました。マヨネーズと酢って同じだよね!酸っぱくて好きって人に言われたら、

 

 

君は

水素イオンが

好きなんだね

 

って言えばいいんですね。おそらく10年越しの疑問だったわけですが、ようやく解決しました。もちろんこんな話は忘れていたのだけれども笑。うん、でもまぁ、

 

ヒョロ以外にマヨネーズと酢は同じ

 

って言う人はいないだろうな。万が一、こんなのと似た人がいたら水素イオンが好きなのねって言ってあげましょう笑。

 

 

日本ブログ村のランキングに登録しています。
記事が良かったら下記のバナーを押して頂けるとありがたいです。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村

日本ブログ村のサイトにて読者登録をすることが出来ます。登録すると記事更新の際にメールでお知らせが届きます。是非ご活用下さい。

Sprinkle too much” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。