道具のせいにする為のDIY

おうちでダンス

 

上の記事の通り以前ダンスダンスレボリューションを一式揃えて運動がてら遊んでいたのですが、ちょっと気になることが。と、言ってもダンスダンスレボリューションのゲームが現役の頃の悩みなんですけど、このダンスダンスレボリューション専用コントローラーのマットって、

 

ずれる

 

んですよ。とにかく踊っているとずれてくる。マットがずれると、脳みそが思ったところでステップしても矢印を踏めてなくてGAME OVERになっちゃうんですよね。

この辺の悩みって昔からだし、きっとみんな困ってるだろうから誰か解決策を編み出してるのかなぁと思って調べるも、なかなか思ったような実験をしている人っていないんですよね。いたのは西松屋のすべりどめマットを敷いたらあんまりずれなくなりましたって人くらい。

 

おそらく、このダンスダンスレボリューション専用コントローラー、寸法を測ったのですが92cm×82cmくらいの大きさなので適当な板に貼り付けてしまうと収納するのが面倒になるから誰もやってないんだろうなって思ったのです。ペラペラで踊っていればずれるけど、しまうことを考えたら結構便利な作りですしね。

 

そんな訳で、おそらく誰もがダンスダンスレボリューション専用コントローラーを使ったら思ったであろう、「これ何かに貼り付けたらずれなくていい感じになるんじゃない?」って感じのものを簡単なDIYで作ってみる事にしました。

 

 

 

工程は簡単です。まず我らがビバホームで1,000円くらいのOSB合板180cm×90cmを買い、55円払って工作室で真っ二つにしてもらいます。

そして、踊りに夢中で足に木片が刺さらないよう、四隅にささくれ防止の為の養生テープを貼って、両面テープで合板にダンスダンスレボリューション専用コントローラーを貼り付けていきます。

ダンスダンスレボリューション専用コントローラーは92cm×82cmくらいのサイズなので90cm×90cmの合板だと2cmはみ出しますが、コントローラー上部分なら2センチ位出ても大丈夫です。

 

 

 

 

で、あっという間に完成。上部分が合板から出ていますが作りがこんな感じなので特に問題ないですね。

こんな感じで誰もが考えたとこがあるだろうダンスダンスレボリューション専用コントローラーをなにかに貼り付けたら滑らないんじゃない?という疑問にお答えするべく早速踊ってみました。結果は、

 

 

滑らない!

 

あんなに散々ずれて、矢印を踏み間違えて、途中でGAME OVERになっていたのに、全然ずれないダンスダンスレボリューション専用コントローラー!これはかなりいいですね。アーケードまでとは言わないけど、家庭用ならこのくらいで十分遊べますな。ってことでダンスダンスレボリューション専用コントローラーがずれて途中でGAME OVERになってしまっていた難しめの曲をプレイしてみる。

 

 

 

 

 

足がつってGAME OVER笑

 

引き篭り期間が長かったから大分体力が落ちていますな笑。こりゃ卓球が再開する前に少し鍛えておかないと足がつって悲惨なことになりかねないのでしばらくはこの固定したダンスダンスレボリューション専用コントローラーで体力を取り戻したいと思います笑

 

 

追伸。

追憶のカメクラ

 

この記事で出てきた全曲ドリームズ・カム・トゥルーのダンスダンスレボリューションみたいなゲームもプレイしてみたんですが、曲を知っているからかこっちのほうが簡単に感じましたね。もちろん高難易度曲はすぐGAME OVERになったけど笑

しっかしこれで遊ぶとすごい汗をかきますね…これって本気でプレイしたら痩せられるのでは…

 

 

日本ブログ村のランキングに登録しています。
記事が良かったら下記のバナーを押して頂けるとありがたいです。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村

日本ブログ村のサイトにて読者登録をすることが出来ます。登録すると記事更新の際にメールでお知らせが届きます。是非ご活用下さい。

道具のせいにする為のDIY” に対して2件のコメントがあります。

  1. かめこ より:

    痩せたいのでほしいです!!!

    1. およ より:

      通販で買ってもそんな高くないので買ってください本体込みで5000円もしないはず。
      ただ、アパートとか他の人の目が気になる場合は防音マットも必要だろうなー…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。